総力取材記事

寄附者一人一人と向き合う多彩な食と丁寧な対応で高評価。美食の宝庫、しらぬか

寄附者一人一人と向き合う多彩な食と丁寧な対応で高評価。美食の宝庫、しらぬか

獣医師と一緒に開発。えぞ鹿で作ったペット用食品

栄養プラスシリーズはペットも大喜びの低脂肪、高たんぱく、アレルギーリスクの低いえぞ鹿を使用したペットフード
獣医師のアドバイスを受けて開発した

家族の一員であるペットの健康には、自分以上に気を使うというペット愛好家は多い。
ここ白糠町でえぞ鹿を使った安心・安全なペットフードとトリーツを生産しているのが「北海道えぞ鹿ファクトリー」だ。工場長の呉奇さんに話を聞いた。
「えぞ鹿は低脂肪、高たんぱく、さらにアレルギーリスクの低い優れた食材として知られています。大切なペットの健康のためには、どんなペット用食品がふさわしいのか、獣医師の先生にアドバイスをもらいながら一緒に開発しました。その結果、出来上がったのが栄養プラスシリーズです。ペットの健康維持はもちろん、病気の回復期にも与えられる栄養たっぷりなおいしいペットフードです。普段の食事に加えるだけで喜んで食べてくれると好評です」。
「えぞ鹿スープ」は骨、肉を8時間煮込み、2回殺菌処理した完全無添加。パックのまま電子レンジで解凍、温めが可能で衛生的だ。濃厚なスープなので2~3倍に薄めてドッグフードなどのいつもの食事に混ぜるのがおすすめ。胃腸の調子が良くないときにはスープだけを与えても栄養補給できる嬉しいスープだ。「えぞ鹿肉入スープ」、「加熱済柔らかえぞ鹿肉」、「加熱済えぞ鹿ミンチ肉」を加えた4点セットで届く。いずれもいつもの食事にプラスして与えるのが基本の与え方だ。
HACCPを取得した食品工場で鹿の解体から製品まで一貫体制で製造されているから、さらに安全・安心だ。愛すべきペットの健康長寿のために取り入れてみてはいかがだろう。

えぞ鹿肉スープ&加熱済肉4 点セット
ナマコ入鹿肉チュール
えぞ鹿肉ジャーキーフレーク(ナマコ入)
フレーク中身
呉奇工場長。「ペット用サプリメントもあります。お問い合わせください」

9月からお届け開始。脂のり最高のもどりいわし

さ印さんりくの阿部会長。いわしをおいしく食べてほしいと昨年、魚料理中心の居酒屋を釧路市にオープンした

「自信を持ってお勧めできる、日本一のいわしだよ!」と胸を張るのは「さ印しるしさんりく」の阿部久会長だ。阿部さんはいわしをおいしく食べてもらうためにできることは何でもやるという熱血派。水産業者でありながら、漁師に漁法の指導をしている。
「鮮度を保つには船の上での扱いが何より重要です。魚はたも網ですくい、生きたまま揚げるのが私のやり方。ポンプで吸い上げる一般的な方法では魚はほとんど死んでしまう。たも網で揚げるようになって鮮度は格段に良くなりました」と話す。
春先にロシア海域に北上したいわしは9月になるとたっぷりと脂をまとい、まるまる太って道東へ戻ってくる。阿部さんが日本一と言ってはばからないいわしだ。まずは刺身、そして日本酒には一番合うというなめろうで楽しみたい。さらに塩焼きや開いて蒲焼き風にしてもいい。今回ご紹介するのは9月からお届けする脂のり最高の「さ印さんりくもどりいわし」と6月初旬からお届けの「さ印さんりくいわし」の2種類。あっさりした脂のりがお好みの方には後者がお勧めだ。阿部さんが太鼓判を押す自慢のいわしをぜひ食卓に。

地元白糠で愛される 旨み凝縮、黒オスししゃも

「しっかり干した本物のししゃもをぜひ!」大森水産大森照子社長
じっくり焼いて、お腹がぷっくりと膨らんできたら食べ頃
黒オスは適度に脂が抜け、あっさりした味わいが人気

漁期わずか1ヵ月という貴重な白糠沖のししゃもに塩をまぶし、乾燥させるとギュッと旨みが凝縮する。「大森水産」のししゃもはお母さん社長が家族と守る味だ。
「仕入れたししゃもの状態を見ながら塩の量や乾燥具合を決めます。すべて手作業だから家族以外には任せられません」と笑うのは社長の大森照子さん。しっかりと水分を抜くのが大森水産こだわりの干し加減で、「これが本物のししゃも」と全国にファンが多い。
「しっかり干して余分な水分を抜いてあるから、うちのししゃもは焼くときにクッキングペーパーやアルミホイルを敷かなくても身が崩れません。凝縮した旨みを楽しんでください」。
今回、地元にしか出回らない珍しいししゃもが返礼品のラインナップに加わった。黒オスと呼ばれるのは漁期の終わり頃、回遊魚であるししゃもが川にのぼる直前のオス。脂が抜けて魚体が黒っぽくなる。市場に出回ることはまれで、あっさりした味わいが地元を中心に親しまれてきた。
やっぱり大きめのししゃもが好き、という方には「大オス」もある。

根強いファンが多いトラウトサーモン腹身

美しい赤い身色が特徴。切り身にしてお届け
トラウトサーモン腹身 醤油味。こくのある醤油味が人気だ
東和食品東良明部長「トラウトサーモン腹身醤油味はファンの多いロングセラーです

発売から20年来、ロングセラーを続けるのが「トラウトサーモン腹身醤油味」。脂ののりが良く、赤い身色が特徴だ。人気の理由を「東和食品」の東良明部長が話してくれた。
「鮭類の味付けは塩味が主流ですが、このトラウトサーモン腹身は醤油味。濃厚醤油をブレンドした深みのある味付けが好評でご飯のお供にぴったり。お子様にも人気です。一度食べると繰り返し申し込んでくださるファンの方も多い商品です。魚焼きグリルで脂を落として焼くのはもちろん、塩こしょう、バジルなどでソテーする洋風アレンジも合いますよ」。
もう一品、新巻鮭の中でも最高級ランクの品という「紅鮭新巻姿切り身」を紹介しよう。新巻鮭といえば脂が少なめで塩味が強いのが一般的。しかし、もう少し脂のある新巻鮭が食べたい、というお客様からの声で実現したのがこちらの商品。そもそも脂が多い鮭には塩味が入りにくいという課題があったが、脂肪と塩味の絶妙な良いバランスを両立したのが紅鮭だ。買い付けから厳選し高品質なものだけを新巻鮭として使用するというこだわりようだ。

たった一人で守り続ける知る人ぞ知る厳選干物

白糠で上がった鮭などを熟練の龍宝丸船主の親方が自ら仕込んだ
身が厚い柳がれいは3月から11月頃までが旬だ
ホッケ開、柳がれい、さけ切身、たら、みりん漬け、高級魚ハッカク、こまいなどから季節のおすすめをお届け
竹花榮美子さん。野菜やお菓子、日用品などが所狭しと並ぶ店頭。竹花商店はこの地域になくてはならないお店

小さなお店の自家製干物セットが静かな人気を呼んでいる。店主の竹花榮美子さんは45年前に前の店主から店を引き継ぎ、守ってきた。仕入れから加工、販売までを担う。
「一人でやっているからたくさんは作れません。売っているのはこのお店と、あとは頼まれたところに売りに行くだけですが、長年買ってくださるお得意様もいて、頼まれれば配達もしますよ」。とお客様思いの竹花さんだ。
干物に使う魚は釧路管内の市場で目利きして仕入れ、魚の状態によって塩の量や干し時間を調整する。セットの内容はホッケ開、柳がれい、さけ切身、たらみりん漬け、高級魚ハッカク、こまいなどから季節のおすすめ5種類10枚。「市場にいい魚が並ばなければ仕入れないので、毎日決まった種類があるとは限りません。その代わりその時期、その日に一番いい状態の魚をお届けしますよ」。お客様には優しいが、魚には厳しい竹花さんの自信作だ。もう一種ご紹介するのは白糠漁港で上がった『しらぬか美味しい前浜の「鮭・はらす・一夜干」逸品詰合わせ』。道の駅「恋問館」で人気の品だ。

地元食材への愛があふれるオール白糠フルコース

前菜(左)とメイン(右)の一例。
メインの「クロックプレート」は鹿肉のステーキの周りに12種の白糠産の野菜が散りばめられている。こちらの鹿肉は木村拓哉さん主演のTBSドラマ「グランメゾン東京」にも登場
「白糠の食材の力を感じてください」とはまなすシェフの谷口修さん

白糠町で手に入る多彩な食材をフルコースに仕立てたシェフがいる。谷口修さんは町民に愛されるレストラン「はまなす」のオーナー。白糠の食材に強いこだわりと愛情を持つ料理人だ。
「白糠には海にも山にもおいしいものがあります。最近では食材の種類も増えてきましたし、そのどれもがクオリティが高い。そこで白糠の食材をコース料理にしてみようと考えました」。季節により内容は変わるが、町内のチーズ工房「酪恵舎」のチーズ、「茶路めん羊牧場」のラム肉、「馬木葉」の鹿肉や農家から直接仕入れる野菜、白糠漁港であがる魚など白糠の季節の素材をふんだんに使っている。
「すべて白糠町で取れたものだとお客様に説明すると驚かれる方がほとんどです。特に町内の方は町に誇りが持てると喜ばれますね。ぜひオール白糠のフルコースを味わってください」。
「レストランはまなす食事券2名分」はコース料理のみと、白・赤のワイン付きの2種。ソムリエでもある谷口シェフのおすすめワインも楽しみたい。

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー ふるさと納税賞受

中央、佐々木康行参事はじめ白糠町ふるさと納税スタッフ。「これからもいいものをお届けできるよう努力します!」

白糠町は楽天市場のすべての店舗の中から優れた店舗を選出する「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2019」でふるさと納税賞を受賞した。これは年間の寄附件数やユーザー対応などを総合的に評価し選出されるもの。受賞は約900団体の中からわずか3自治体のみで北海道からは初の快挙となった。企画財政課の佐々木康行参事に聞いた。
「昨年度は46万件の寄附をいただきました。常々私たちが心がけていることは寄附された方に46万分の1ではなく、一対一の対応を行うこと。いただいた寄附の使い途を葉書で報告するなど寄附者様とのつながりを丁寧に築き上げてきました。この取り組みが評価されて今回の受賞につながったのだと思います。これからも寄附者様、事業者様、そして私たち白糠町の三者にとってふるさと納税がいい制度となるよう知恵を絞っていきます。これからも白糠町のいいもの、うまいものにご注目ください」と意気込みを語ってくれた。

お礼の品の詳細

白糠町のお礼の品のクチコミ

北海道白糠町

北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【500g(250g×2)】_K020-0257(19,000円)

2022年12月6日 13:49

もいさん

いくらはやっぱり白糠町。
もう何度いただいたか分からないくらいです。
相変わらずプチプチした弾力と、しっかりした味付けがご飯に本当に合います。
これからもリピートし続けたい逸品です。

参考になった

北海道白糠町

カタラーナ【6個入り】_I010-0127(10,000円)

2022年11月16日 15:42

きのこ園さん

少し溶けたくらいで食べるのが美味しいと思います。甘さ控えめでシャリシャリ食感、大粒のブルーベリーのソースも相性が良くておススメです!空き瓶がコロンと丸くてかわいいので、子どもがビーズを入れたりして楽しんでいます。

参考になった

北海道白糠町

※2023年9月末までにお届け※エンペラーサーモン≪天日塩締め≫【1kg】_T013-0439-2309(12,000円)

2022年11月15日 18:11

まーてぃーさん

噂のエンペラーサーモン!
待った甲斐がありました。
本当に美味しいです。全く臭みがありません。
お刺身でも、ムニエルでも、どんな調理でも美味しいです。
魚があまり得意ではない子供も美味しい美味しいと食べていました。

参考になった

自治体情報

北海道白糠町(しらぬかちょう)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...