総力取材記事

あんずやりんごなど果物栽培が盛ん。世界に誇るシャツメーカーも

あんずやりんごなど果物栽培が盛ん。世界に誇るシャツメーカーも

あんずの出荷量全国1位。収穫時期は毎年6月下旬~7月下旬頃で、その時期には市内であんずの収穫体験もできる

日本一のあんずの里として名高い長野県千曲市。伊予宇和島のお姫様が松代藩主真田家に嫁ぐ際に、故郷をしのんであんずの苗を持ち込んだのが始まりといわれる。春には見渡す限りあんずの花が咲き乱れ、毎年4月上旬に開催される「あんずまつり」には、10万人もの観光客が訪れる。初夏になるとオレンジ色の果実が実り、産地ならではの生食のほか、ジャムやドライフルーツに加工して甘酸っぱい旬の味覚も楽しめる。昼夜の寒暖差が大きく、年間の降水量が少ない同市は、あんずをはじめ各種果物の栽培が盛んに行われている。これからの季節に旬を迎えるのがりんごだ。
シナノスイートやシナノゴールド、サンふじなど様々な品種が栽培されている。お礼の品では生産農家がその時期に一番おいしいりんごを選りすぐって直送してくれる。
次にご紹介するのは、シャツの国内トップシェアを誇り、製造から販売まで一貫して行う国内唯一の老舗シャツメーカー「フレックスジャパン」。同市にはその本社工場があり、90人もの職人たちがオーダー生産を中心にメンズ、レディース用シャツやジャケットなどを作っている。数種類の生地やデザイン、襟型などから選べるパターンオーダーシャツは、お礼の品でも人気が高い。また、全国的にも珍しい「オーダーハンチング」も。ひとつひとつ丁寧に作られており、市販品との被り心地の違いに驚く。ぜひお気に入りの1枚を仕立ててみては。

その時期おすすめの品種を3~5種類届けてくれる
生地12種類・デザイン2種類からオーダーして、約3週間で仕立て上がる
「瑞々しくてとびきりおいしいりんごを選んでお届けします」(クラウン農園園主飛田さん)

千曲市のお礼の品のクチコミ

参考になった

長野県千曲市

ナガノパープル特大2房(10,000円)

2017年9月20日 16:57

sakuraさん

ナガノパープル秀品2房、約1.2kgです。

贈答用にもピッタリな感じで、化粧箱に丁寧に詰められていました。
房から落ちていた粒は1つもなく、新鮮なブドウです。
とにかく一粒一粒が大きく、とーっても甘いです!

普段は中々食べる事のない高級ブドウですので、大事に味わって頂きたいと思います。

参考になった

長野県千曲市

<玉井味噌>なだ万御用達限定仕込味噌2kg(5,000円)

2017年7月10日 15:05

りゅおんさん

「なだ万御用達」に興味を惹かれて、長野県筑北村に寄付をしてお味噌を頂きました。
申し込みをして、カタログを送って頂き希望品を選んで返送、返礼品が到着するまであわせてトータルで一か月程でした。到着したお味噌をさっそく味噌汁に…豆の味がしっかり感じられる強い味のお味噌です。貝類やわかめとお豆腐の味噌汁によく合いそう。そのまま食べてもおいしかったので生野菜のつけ味噌にしてもよいと思います。

参考になった

長野県千曲市

杏4㎏(10,000円)

2017年7月5日 19:40

レオンさん

長野県千曲市から生の杏4㎏が届きました。
杏は出回る期間が短く、なかなかお店で売っている事も少ないのでとても貴重です。
実も大きく、完熟のものが4㎏とたぷっり届くので保存食にジャムやコンポートを作りたい方に適しています。

自治体情報

長野県千曲市(ちくまし)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

バックナンバー

Loading ...