果物・フルーツ

ふるさと納税では人気の果物

果物を返礼品に選ぶメリット

ふるさと納税の返礼品として、果物はとても人気があります。

普段からスーパーなどで購入する人も多いと思いますが、ここではふるさと納税の返礼品として果物を選ぶメリットをまとめました。

 

①あまり目にしない果物を選べる

遠方で栽培されているものや近場のスーパーでは販売していない珍しいものなど、なかなか手に入らない果物も選ぶことができます。新しい品種や好きな果物を複数ブランド揃えて食べ比べするのも楽しいですね。

 

②旬なものが手に入る

多くの自治体では、旬のものを集めたセットや「予約」などの形で、もっともおいしい時期に届けてくれます。食べられる季節が限定される果物だからこそ、旬なものが届くことは大きなメリットです。

 

③家族全員で楽しめる量が届く

例えば、「4人家族全員が十分満足するだけの果物」というと、かなり多くなります。それらをスーパーから傷つけないように持って帰るのは大変です。ふるさと納税の返礼品であれば、家族全員がしっかり楽しめる量の果物を自宅まで届けてくれます。

 

④ブランドものを選べる

最高級富有柿や高級ブランドみかん、特選品のさくらんぼなど、食べる機会の少ないブランドものを提供している自治体も多くあります。

 

⑤新鮮なものが食べられる

産地直送で朝収穫したものを発送することが多いため、鮮度の良い果物が食べられます。

 

フルーツ定期便とは

「旬な果物を定期的に食べたい!」という人は、ふるさと納税の返礼品に「フルーツ定期便」を選ぶことをおすすめします。

フルーツ定期便とは、「毎月」「隔月」など、自治体が指定するタイミングで定期的に果物を届けてくれる返礼品です。


フルーツ定期便の一番の魅力は、もっとも旬なタイミングで、新鮮な果物が定期的に届くこと。できるだけ多くの種類を楽しみたい人におすすめです。

返礼品の紹介ページには、いつ頃なにが届くのか明記されているので、好きな果物が届く返礼品を選ぶと良いですね。

 

また、書類の手続き面でもフルーツ定期便は便利です。

複数の果物が食べたい場合、返礼品ごとに書類の保管や提出が必要になり手間がかかってしまいますが、フルーツ定期便であれば、申請書類は1種類で済みます。

 

今年はぜひ、フルーツ定期便を検討してみてください!

【当サイトで扱っているフルーツ定期便の例】

和歌山県湯浅町(ゆあさちょう)】

■湯浅町旬の野菜&フルーツバスケット(6回隔月):60,000円

キウィフルーツやオレンジ、桃、みかんやミニトマトが届きます。その他、みかんやオレンジ、しらすやジュースなどの旬のものの定期便や、季節の柑橘類の定期便などもあります。

和歌山県湯浅町で取り扱っているフルーツ定期便はこちら >>

 

【香川県丸亀市(まるがめし)】

■9回定期便 丸亀のフルーツ 旬のお届け:104,000 円

キゥイフルーツやいちご、はっさく、シャインマスカット、みかんなど、その時期の旬の果物が届く定期便です。その他、いちごとはっさくの3回定期便もあります。

香川県丸亀市で取り扱っているフルーツ定期便はこちら >>

 

【高知県芸西村(げいせいむら)】

■高知県産 最高級マスクメロン(ご贈答・ギフト用)1玉入3回:30,000円

9回のものもあります。

香川県丸亀市で取り扱っているフルーツ定期便はこちら >>

 

【高知県】

■高知の果物定期便(冬~春)全4回:50,000円

みかんや文旦、せとか、土佐小夏などの柑橘類の定期便です。

高知県で取り扱っているフルーツ定期便はこちら >>

 

※こちらに掲載している返礼品は2021年11月時点のものです。寄付金額が変更されている可能性がありますので予めご了承ください。

Loading ...