総力取材記事

個性あふれる餃子に大谷巨大地下蔵で熟成した珠玉ワイン

個性あふれる餃子に大谷巨大地下蔵で熟成した珠玉ワイン

深さ30m、広さ2万平方メートルにも及ぶ大谷石の地下採掘場跡を活用した大谷資料館
毎年、11月の第1土・日曜に開催される宇都宮餃子祭り。多くの来場者でにぎわう一大イベントだ

栃木県のほぼ中央に位置し、古くから門前町、宿場町、城下町として栄えてきた宇都宮市。歴史の要衝という顔のほか、さまざまな魅力あふれる顔を持つ。全国的な知名度を誇る餃子のまち、2018年に日本遺産に認定された「大谷石文化」が息づくまち、日本を代表するバーテンダーたちが腕を競うカクテルのまち、ジャパンカップサイクルロードレースなど、各種自転車レースを開催している自転車のまち……。数え上げたらきりがないほど多彩な顔を持つ宇都宮市。
そんな同市の返礼品には、数々の名品が並ぶ。このうち代表ともいえるのが、宇都宮餃子だ。なんと20以上の店舗の餃子がラインナップされている。店舗ごとに個性あふれる餃子が堪能できるので、食べ比べをするのもおすすめだ。
次に、大谷町の石山の一角を利用した巨大地下蔵(天然カーヴ)で熟成したワインも人気の品。国内初となる天然蔵の大谷地下蔵は、1年を通して10~16℃に保たれ、湿度は90%以上、無振動、無光というワインを熟成させるのに最適な環境。世界屈指の自然状態で熟成させたワインは、プロも認める珠玉の味。最高の熟成具合に仕上がった大谷地下蔵熟成ワインは、贈答用としても喜ばれる。
「魅力あふれる宇都宮を知っていただき、ぜひ応援をお願いいたします」と語るのは、同市・財政課ふるさと納税担当の青山さん。宇都宮市のいろんな顔を見に、足を運んでみてほしい。

創業60年の歴史ある味
芳醇な甘みとシャキシャキ感があとを引く
大谷石採掘場跡地を利用した天然地下蔵で熟成したワイン

宇都宮市のお礼の品のクチコミ

クチコミはまだありません。

自治体情報

栃木県宇都宮市(うつのみやし)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...