総力取材記事

町長も推す毛がにやジンギスカン、ミルクアイスを豊かな海と大地から

町長も推す毛がにやジンギスカン、ミルクアイスを豊かな海と大地から

海沿いを走る黄金道路近くの海は、サーフィンの聖地としても有名

十勝地方の最南端にある広尾町。東に太平洋を望み、西に日高山脈がそびえる自然豊かなまちには、うまいものがいっぱいだ。北海道有数の重要港湾「十勝港」には、幾度となく漁獲量が日本一に輝いてきたししゃもをはじめ、四季折々の海のうまいものが水揚げされる

広尾産毛がにのおいしさは、村瀨優(むらせまさる)町長のお墨付き

冬は最高に状態のよい毛がにで港が賑わう。そのため例年12月に「広尾毛がにまつり」が行われるのだが、令和2年度はWebで「広尾のうまいもの大抽選会」と「期間限定ウェブ販売」を2本立てで開催した。特設サイトにおける毛がに販売は、販売後わずか数時間で完売。身入りが抜群で、コクのあるミソがたっぷり入った毛がにに満足する声が多く寄せられた。そんな毛がにがドンと2杯届く返礼品がある。存分にご堪能あれ。

さかいのジンギスカン2 種1.6kg
野菜たっぷり、シメにうどんを入れて味わう広尾流の食べ方をぜひ

次に紹介するのは、町内唯一の肉屋・さかい精肉店の人気商品、味付きジンギスカン。町民の鉄板メニューとして大活躍だ。2種類あるたれの一つ、成吉思汗のたれは、醬油とみりんがベースの1970年創業当時から続く伝統の味。一方、やきにくのたれは現店主・坂井武将さん作で、白ゴマのパンチが効いたクセになるおいしさだ。ぜひ食べ比べてみてほしい。

放牧牛のしぼりたて ミルクアイス 3種の味セット

大地のうまいもの代表といえばアイス。夏も涼しい環境でストレスフリーに暮らす牛の乳から作られる絶品だ。作り手の菊地亜希さんがめざしたのは、「酪農家自身が食べたいアイス」。牧草の変化によって生乳の風味が変わるため、夏はさっぱり、冬はこっくりした味になるそう。そのミルクアイスをベースに、浦河産いちごやイタリア産チョコを加えたフレーバーアイスも、思わず笑顔になるおいしさだ。

搾りたての牛乳を即加工。ミルクの豊かな風味が存分に味わえる

同町水産商工観光課の木本浩史さんは、「広尾町は日本唯一の公認サンタランドです。サンタメールなどを通じ、ぜひ海と大地とうまいものの広尾町をお楽しみください」と話してくれた。

お礼の品の詳細

広尾町のお礼の品のクチコミ

北海道広尾町

R3N-Ⅴ1 森をつくろう(50,000円)

2022年9月26日 18:59

モーリーファンタジーさん

緑が増えてうれしい

参考になった

北海道広尾町

R3-Ⅱ6 カマンベールチーズ12個(20,000円)

2022年9月26日 16:31

るるさん

非常にまろやかな口当たりで食べやすかったです。

参考になった

北海道広尾町

R3AB-Ⅰ3 放牧牛のしぼりたてミルクアイス6種の味セット(14,000円)

2022年7月21日 18:17

生きづらさを生きていくさん

私はアイスクリームが大好きです。今回ふるさと納税で初めてアイスクリームを頼みました。広尾町のアイスクリームはミルクが非常に濃厚ですが甘すぎずさっぱりしていてとてもおいしかったです!!

参考になった

自治体情報

北海道広尾町(ひろおちょう)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...