実は簡単!ふるさと納税

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附をすると、一定額が税金から控除=差し引かれる制度のこと。

実は簡単!ふるさと納税

ふるさと納税はここがお得!

(1)応援したい自治体を選んで寄附ができる。使い道も指定できる。

生まれ故郷でなくても寄附できます。また、複数の地域に寄附することも可能です。寄附する際に、寄附金の用途を選択することもできます。

(1)応援したい自治体を選んで寄附ができる。使い道も指定できる。

(2)自己負担2,000円で、一定額が税金から控除(還付)される。

寄附額の合計から2,000円を除いた額が、所得税・住民税の合計額から控除(還付)されます。なお、負担金額は課税所得に応じた上限を超えると、2,000円以上になることがあります。

(2)自己負担2,000円で、一定額が税金から控除(還付)される。

(3)寄附した自治体から「お礼の品」をもらえる!

地域の特産品などが「お礼の品」としてもらえます。ただし、お礼の品を用意していない自治体もあります。

(3)寄附した自治体から「お礼の品」をもらえる!

手続きはとっても簡単!

  1. ステップ1

    自分が寄附できる金額の目安を調べる

    自分が寄附できる金額の目安を調べる

    寄附に対する控除額は、それぞれの所得に応じて上限があります。上限額は年収や家族構成によって異なります。上限を超えて寄附した場合、超過分が還付・控除されることはありません。

  2. ステップ2

    寄附する自治体を決める

    寄附する自治体を決める

    返礼品の内容、寄附の使用用途などをチェックして、応援したい自治体を決めます。

  3. ステップ3

    寄附を申し込み、納付する

    寄附を申し込み、納付する

    クレジットカードでの支払いに対応している自治体なら、さらに簡単。手数料も不要でポイントもたまります。

  4. ステップ4

    自治体からお礼の品を受け取る

    自治体からお礼の品を受け取る

    自治体から「お礼の品」と「寄附金受領証明書」が届きます。自治体や内容によって到着までの日数は異なります。

  5. ステップ5

    税金控除手続きをする。
    ワンストップ特例制度を利用すれば、確定申告をする必要もなし!

    税金控除手続きをする。

    ワンストップ特例制度を利用しない場合は、自治体から送付された寄附金受領証明書をもとに、確定申告をする必要があります。

初めての方へに戻る

\\ふるさと納税ニッポン!で、ふるさと納税をお楽しみください!//

オススメのランキング

Loading ...