総力取材記事

名匠の逸品や夫婦愛が生み出した包丁まで、料理の腕が上がり楽しくなるキッチン用品が大集合

名匠の逸品や夫婦愛が生み出した包丁まで、料理の腕が上がり楽しくなるキッチン用品が大集合

刀づくりの技を受け継ぐ、切れ味抜群の関市の包丁

世界三大刃物産地のひとつである岐阜県関市。「刃物のまち」として世界的にも有名で、日本一の出荷額を誇る。その歴史は、今から700年以上前、鎌倉時代に一人の刀匠が「良質な水と土、炭に恵まれた刀づくりに理想的な土地である」と住みついたことが始まり。刀づくりの伝統と技は、家庭用の包丁やキッチン用品へと受け継がれ、現在では、日本を代表する刃物メーカーが集まる産地として発展。300を超える刃物の事業所が、それぞれの工程を分業することで、より高品質なものづくりに挑戦している。

古式日本刀鍛錬は、鎌倉時代より今に伝わる関鍛冶の技。大鎚と小鎚の「トンテンカン」のリズムと火花が舞い散る迫力は圧巻

貝印の関孫六シリーズは、美しい意匠と高品質が魅力

関市の返礼品は、1600品以上にのぼり、刃物関連は1000品以上、その中で包丁は約600品を占める。コロナをきっかけに自宅で料理や食事を楽しむ傾向が高まり、そのニーズに応えるために大幅にアイテム数を増やしたそう。性能やデザイン、寄付額など、自分に合ったものを選べることが魅力だ。

 なかでも多彩なラインナップを揃える「貝印」は、初めて包丁を選ぶ初心者の方にもおすすめ。同社では、職人技の手仕事とレーザーカットなどの最新技術を融合させ、全工程を社内で行うことで、確かな品質とリーズナブルな価格を実現する。貝印で長年製造に携わる三品順司さんは、「お客様のニーズは一人一人異なるため、そのバランスを取りながら、より多くの方が満足できる〝切れ味〞を追求しています」と言う。

「お客様の満足を高めるため、メンバー同士が意見を交わし、開発から製造までが一丸となってものづくりを行っています」と三品さん

今回紹介するのは、同社の代表ブランドの「関孫六」シリーズだ。「関孫六」の名は、折れず、曲がらず、よく切れる日本刀を手がけ、室町時代に評判となった二代目兼元(孫六兼元)に由来する。なかでも「ダマスカス三徳包丁」は、関孫六シリーズの最上位モデルで、高硬度の最高級ステンレス刃物を刃部に採用し、抜群の切れ味を誇る。さらに複数のステンレス素材を30層に折り重ねたダマスカス模様は、1本1本異なる唯一無二の柄で、自分だけのオーダーメイド品を手にしたような特別感が味わえる。

刃部は異なるステンレスを30層に折り重ねたダマスカス模様が美しい。ハンドルは握りやすい逆三角形で、デザイン性と使いやすさを実現
関孫六シリーズの包丁の中で最上位に位置するモデル。切れ味のいい包丁は、食材のおいしさを引き出し、料理がぐんとおいしく、楽しくなるはず!

スタイリッシュなデザインが目をひく「匠創」は、継ぎ目のないオールステンレス包丁だ。ハンドル内部まで刀身を通すことで、バランスのよさと高い耐久性を実現。薄い刃先による鋭い切れ味は、食材を選ばない万能包丁として重宝しそうだ。

オールステンレスの「匠創」は、水や汚れが溜まりづらいので衛生的。熱湯消毒・食器洗浄機や食器乾燥機での使用も可能
刃部は、鋭い切れ味と研ぎ直しに優れた「ハイカーボン特殊ステンレス刃物鋼」を使用

一方、「鍛造オールステンレスキッチン鋏」は、野菜や肉、魚などを簡単に切ることができる便利アイテムで、「刃に細かな凹凸がついているので、滑りにくくて使いやすいですよ」と三品さんは笑顔をみせながら自信を持っておすすめする。簡単に分解して洗えるので、衛生的に長く使うことができそうだ。

剛性の高い鍛造製なので丈夫で使いやすく、切るものを選ばないベーシックタイプ。簡単に分解して洗浄できるので衛生的に長く愛用できる。食器洗浄機OK

最後に紹介するのは、貝印のツメキリの中でも売上げトップクラスの「爪切りtype102」。熟練の職人が1本1本、刃先を調整した製品は、抜群の切れ味で驚くほど使いやすい。関孫六の名にふさわしい貝印の逸品は、日常生活をワンランクアップさせてくれるに違いない。

重量感のあるテコは、力が伝わりやすく、安定感のある切れ味が心地いい。高級感漂う洗練されたデザインも人気

妻の素朴な疑問をきっかけに、「和 NAGOMI」が生まれた

妻の一言が刃物の高級ブランドを生み出した。そんな物語を持つ三星刃物の代表である渡邉隆久さんを取材した。

「和 NAGOMI」は、三星刃物の代表を務める渡邉隆久さんがこだわり抜いて商品化したブランド。妻の友佳理さんは、使う立場から様々な意見や提案を行った

「当社は、祖父の代からOEM(相手先ブランド)製品を手がけていました。広告宣伝費等がかからず、ものづくりに専念できるOEMは、効率がいいんです」
そんななか、妻の友佳理さんが「どうしてうちには自社ブランドがないの?」と素朴な疑問を投げかけたのだ。実は友佳理さんは、パン教室を開くほどの料理好き。生徒たちに夫の会社の包丁を使ってほしいと思っていたそうだ。

妻の想いに応えたいと思い立った渡邉さん。刃付け職人に弟子入りして刃物の基礎から学び直し、ブランド化をスタートさせたが、その道のりは苦労の連続だった。
「妥協はしたくないという思いで品質を追求するうちに、何百本もの試作品の山ができました」と苦笑交じりに語る。また、試作品のチェックは渡邉さん自身もそうだが、使う人の意見も必要とのことで友佳理さんも積極的に協力をした。

包丁は一本一本、熟練の職人が丁寧に仕上げ、検品は渡邉さん自身が行うことで品質を追求する

試行錯誤の末に誕生した「和 NAGOMI」は、サビに強くて粘りのあるモリブデン鋼440Aを採用。巧みな焼き入れで鍛えることで、刃こぼれがしにくく切れ味が鋭い刃物を生み出した。数多くのメディアにも取り上げられ、ブランドは一気に広まったという。「主婦の方に使っていただくために開発したブランドですが、プロの方にも支持されています」
返礼品として取り上げるパン切り包丁は「刃先の先端を丸くしているのでパンくずが出にくく、パン自体の形を崩すこともありません」という自信作だ。

刃先の先端が丸い形状なのでパンくずが出ないと好評。人気の生食パンから焼きたてのふんわりパン、フランスパンまであらゆるパンに使える

伝説の実演販売士おすすめ、便利なキッチン用品の数々

包丁の切れ味を保つには、日頃のお手入れが大切だ。「関孫六 ダイヤモンド&セラミックシャープナー」は、3種類の砥石により、簡単に切れ味を蘇らせることができる。コンパクトに収納でき、日常使いに適したアイテムは、包丁と合わせて揃えたい。

また、料理の名脇役である千切りキャベツと大根おろしを驚くほどふわふわに仕上げるキッチン用品が話題を集めている。ひとつ目の「夢ゲンピーラー」は、新開発の凹凸刃が食材に食い込み、極薄ふわふわの千切りキャベツがつくれる。1日に2憶円超の売上実績を誇る伝説の実演販売士・レジェンド松下さんも、「引っ掛かりなどの抵抗を感じにくく、食材を潰さずにスパスパ切れる」と大絶賛。ハンドルは握りやすく、誰もが安心して使える秀作だ。

伝説の実演販売士・レジェンド松下さんもおすすめ。テレビ番組でも紹介している人気商品。ワイドタイプなので大きな食材もスライス可能。野菜の皮むきだけでなく、キャベツの千切り、玉ねぎのスライスもこれ1本でOK

2つ目に紹介するのは「快菜 スーパーおろし器」。

カラーはレッドとグリーンの2種類

独自の3Dおろし金の形状により、ふわふわの大根おろしが出来上がる。大根のほかにも山芋やリンゴ、チーズなども驚くほどスムーズにおろせるそうだ。

縦方向・横方向と交互に刃がついている3Dおろし金が特徴。お子さんや女性でもザクザクと面白いくらい簡単におろせる
傾斜により、大根の水分がしっかり切れるので、おろした大根を絞る必要がない

関市には刃物以外にも国内有数のメーカーの工場が点在する。そのひとつであるブリヂストンスポーツ関工場では、ゴルフボールを製造。

軟性と復元力を両立した新技術「マッスルコア」により低スピンと高初速を実現。より飛距離を追求したTOUR Bの飛距離重視モデル

返礼品としても根強い人気があり、「TOUR B JGR」シリーズは幅広いゴルファーが愛用する。ゴルフ好きな方へのプレゼントに最適で、喜ばれること間違いなしの返礼品だ。

関市のお礼の品のクチコミ

参考になった

岐阜県関市

うなぎ 炭火焼 2人前 G17-01(17,000円)

2020年2月12日 18:01

マイケルさん

おいしいウナギ屋さんで食べる味とほとんど変わりませんでした。
また、注文したいと思います。

参考になった

岐阜県関市

うなぎお食事券(15,000円)

2019年9月22日 22:30

ともりさん

昨年に続き2回目の購入です。関のうなぎは格別なので今年も購入しました。食べに行くのが楽しみです。

参考になった

岐阜県関市

Staub スチーム&グリル(46,000円)

2018年12月18日 18:21

ふるるさん

このステーキパンは山谷がついているので
90度に回転させてやくとお店でいただくような美味しそうなステーキに。

面で焼くのもおいしそうですが
焼き目が変わるとごちそう感がアップ。

食洗器でも洗えるし
ガス火でもIHでも
しっかり焼けておうちごはんの底上げです♡

自治体情報

岐阜県関市(せきし)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

バックナンバー

Loading ...