総力取材記事

キレ味冴え渡る唯一無二のビール。定期便だから続けやすいRー1。味わいを楽しめる手作り家具も!

キレ味冴え渡る唯一無二のビール。定期便だから続けやすいRー1。味わいを楽しめる手作り家具も!

豊かな水源をもつ守谷から 日本が誇るビールをお届け

毎年7月最終土曜日に行われる八坂神社例大祭(祇園祭)。約5万人の人出で賑わう
湿地と自然林を生かした散策路が整備された「守谷野鳥のみち」。鳥のさえずりが心地よい
大和田英明さん(左)をはじめとする守谷市財政課ふるさと納税担当の皆さん。「今後、市外の方と触れ合えるイベントを増やしていく予定です。遊びに来てください!」

東京都心から40キロ圏内、茨城県西南端に位置する守谷市。三方を利根川、小貝川、鬼怒川の清流に囲まれていて、公園も多く、水と緑に恵まれたまちだ。一方、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスに乗れば、秋葉原駅まで最短32分と交通利便性も高い。2008年の東洋経済新報社発表の「住みよさランキング」では、全国784都市中1位を獲得。以来、毎年上位にランクインしている。
水源に恵まれたこのまちで生産されているのは、全国的な知名度を誇るあの商品。400品を超える返礼品の中でも人気ナンバーワンの「アサヒスーパードライ」である。守谷市には、1991(平成3)年に、約13万坪の広大な敷地に国内最大級の生産ラインを設けた「アサヒビール茨城工場」が竣工。アサヒスーパードライをはじめとするビール類の他に、チューハイや、三ツ矢サイダーなどの清涼飲料水も生産するハイブリッド工場だ。
アサヒスーパードライは「辛口」という従来にない価値を提唱する新たなビールとして1987(昭和62)年に誕生。発売当初は首都圏限定だったが、瞬く間にヒットし全国展開に。今や日本を代表するビールとして、海外でも評価が高い。
「飲んだ瞬間にボリュームある味わいが口中に広がり、喉元通れば余韻は短くスッと消えていく。後味にキレがあり、何杯飲んでも飲み飽きません」と語る、アサヒビール茨城工場醸造部の菅沼惇哉さん。その旨さの秘密は、ハイレベルな生産技術はもちろんのこと、ビール作りの要である「酵母」によるところも大きい。
アサヒビールが数百種から選び抜いた「318号酵母」は、高い発酵力を持ち、麦汁中の糖分をよく食べてくれることで理想のキレを実現する、優秀な酵母なのだという。また、仕込みから発酵、熟成、ろ過などの各工程では、化学分析のほか、人間の舌や鼻などの感覚器官の働きを使って行う「官能検査」も実施。厳しい試験をクリアしたパネリストたちが実際に試飲し、30もの検査項目をチェック。「同じ味」を守り続けるべく、高度な品質管理が行われている。
茨城工場では、実際の製造工程を無料で見学することもできる。見学の最後には、地上60メートルのタワーで関東平野を望みながら極上の試飲タイムも。出来立ての旨さを体感しに、ぜひ足を運んでほしい。

アサヒビール茨城工場。工場見学は、小さい子どもから大人まで年間約10万人が訪れる
仕込釜や麦汁ろ過槽など6つの巨大な釜を、24時間3交代制でコンピューター管理している
仕込みから発酵、熟成、ろ過までを管理し高品質なビールを日々作り出している醸造部の皆さん
「料理に合わせやすいのも魅力。僕は餃子がおすすめです」(醸造部・菅沼さん)
飲んだ瞬間に冷涼感を体感!飲みやすくて爽快な新しい辛口ビールだ
奥行き270メートル、最大幅120メートルの工場内。製造後平均3日以内に出荷という鮮度へのこだわりも徹底
工場見学では、麦芽の試食も。噛めば噛むほど甘みを感じる。奥に見えるのはホップ
高さ約20メートル、直径約8メートルの発酵熟成タンクは約150本。1本のタンクに、350ml缶ビールが140万本も入る!

5000種より選ばれし、乳酸菌のパワーを実感!

1998年に竣工した明治守谷工場。見学ツアーは、ウェルカムドリンクとお土産付き
賞味期限の印字・金属・内容量検査や、実際に味や香りを確認する品質検査など、検査体制も徹底
見学ツアーでは牛の模型で行う乳搾り体験も人気
後味すっきりで飲みやすい。忙しい朝も手軽に飲める
後味すっきりで飲みやすい。忙しい朝も手軽に飲める
明治守谷工場スタッフの皆さん。24時間3交代制で生産業務にあたる

工場見学といえば、明治の守谷工場に併設された「明治なるほどファクトリー守谷」もおすすめ。
こちらは、ヨーグルト製造を専門とする工場で、製造ラインの見学をはじめ、乳酸菌やヨーグルトの栄養などについて、映像や簡単な講義を通して学べたり、リアルな牛の模型で乳搾り体験もできるとあって大人気。年間約2万8000人もの来場者で賑わうという。
日本のヨーグルト市場で最大シェアを有する同社において、2009(平成21)年の発売以来、高い人気を保ち続けているのが「明治プロビオヨーグルトRー1」だ。この商品は、同社が保有する5000種以上もの乳酸菌の中から選び抜かれた「1073Rー1乳酸菌」を使用したもの。健康的な生活に貢献する、新たな健康価値を持ったヨーグルトだ。
県内の牧場から新鮮な生乳を受け入れたあとは、乳製品などの原料混合、殺菌などを経て、乳酸菌を混ぜ合わせていく。守谷工場では、多い時期で1日最大280万個ものヨーグルト製品を生産。ヨーグルト充填から賞味期限の印字、箱詰め、冷蔵庫へ運搬などの一連の作業があっという間に行われていく。
R-1は、プレーンタイプのほか、低脂肪や砂糖ゼロ、ブルーベリー脂肪ゼロ、ストロベリー脂肪ゼロなど、ラインナップも豊富なのがうれしい。見学施設長の田中秀幸さんによると「なかでも気軽に飲めるとあって、ドリンクタイプが人気」だという。健康は続けることから。今回ご紹介する返礼品は、6ヵ月の定期便なので、毎日続けやすいのも魅力である。低糖・低カロリーへの変更も可能なので、希望する方は問い合わせを。

「ちょっと座りたい」を叶えるおしゃれな万能ハイスツール

もの作り好きが高じ、脱サラして独立したのが2013年。木の香り漂う工房内で朝から夜遅くまで作業に励む
代表取締役の岸本直人さん。「問合せなどから製作、梱包まで丁寧な対応を心がけています」
すべて手作り。濡れたら拭くくらいでOKなので手入れも簡単
座面が小さく、ちょっとしたスペースに置けて重宝する。とくに女性に人気

最後におすすめするのは、2013(平成25)年より市内に工房を構える「HYTNOS」。小物からテーブルなどの大型家具まで、代表取締役の岸本直人さんが1人で、デザインから起こして製作している。
オンラインショップでの販売のほかフルオーダーも可能で、サイズやデザインなど、すべてオリジナルで作ってもらえるのも魅力。「素材や用途が特殊でどこにも引き受けてもらえず、最後にうちに辿り着いたという人も多いです。事例のない物でも、できるものはなんでも作りますから」と、岸本さんは笑う。
「小さなスツール」は、キッチンでの料理の待ち時間や、洗面所で歯磨きをするときなど、狭いスペースでもちょっと座りたいときに便利。軽くて持ち運びしやすく、植物を飾ったりしてもいい。「小さなデスク」は、玄関などに置いて花台として使う人も多いとか。ソファやベッドのサイドテーブルとしてもおすすめだ。
いずれも「ホゾ組み」で作られているのも特徴的。これは、凹凸の形に木を削り、釘を使わず互いにはめ込むという工法で、強度が高いので持ちがいい。また、針葉樹を使っているため、やわらかくて触り心地も抜群。ナチュラルな雰囲気で、長く使うほどに味が出て飽きずに楽しめる。受注生産のため、お届けまでは2~3週間が目安。高さやサイズの変更も可能な範囲で対応してもらえるので、相談してみては。

まだある! 守谷市自慢の特産品

伝統ある味噌や和菓子、そして超希少部位のお肉まで。まだまだご紹介したい地元の逸品が勢ぞろい!

希少な最高級部位を堪能!

「肉」の文字が目印!守谷に直売所を開いて約10年。行列が絶えない
藤井商店社長・藤井勲さん。「常陸牛切り落としもおすすめ。形や部位は不揃いですが、おいしさはそのままです!」

創業60余年。市内の牧場経営から牛の肥育、加工、販売に至るまで、すべてを自社で行う「藤井商店」。500キロの牛一頭から約3キロしか取れないという「シャトーブリアン」は、肉好きを唸らす最高級部位。やわらかくて、上品な脂が乗っており、とろけるような味わい。

明治期より続く昔ながらの製法

県産米と国産大豆・塩を使用。熱処理や発酵防止のためのアルコール添加もしていない、まさに生きている味噌だ

明治初期の創業より、無添加・天然醸造の味噌を作り続ける「やまこ味噌」。大豆の1.2倍量の麹を使った贅沢な「12割麹味噌」は、甘口・中辛・国産大麦使用の麦味噌の3種を用意。天然醸造で、約1年間じっくり熟成させた味噌は、深い香りとコクがあり風味豊か。

冷凍なので好きな時に好きなだけ

創業70年。小林一茶が詠んだ句にちなんだ「守谷一茶最中」などの郷土銘菓も
2代目店主の相良志津子さん(中央)とスタッフの皆さん。「10種ほどの中から7~8種類を詰め合わせします」

老舗和菓子店「さがら製菓」からは、ふわふわ餅生地の「カフェオレ大福」も楽しめる「生クリーム大福詰め合わせ」を。コーヒーのほろ苦さと生クリームが絶妙にマッチする20年前から人気の一品だ。チーズやプリン味など珍しい大福が味わえるのも詰合せならでは。

守谷市のお礼の品のクチコミ

参考になった

茨城県守谷市

明治の牛乳屋さんおすすめビーフカレー(10,000円)

2019年1月8日 22:33

乳製品好きのめがねさん

レトルト頼みの一人暮らしの男性にはうれしい逸品です。

前から結構気になっていたこのカレー。
返礼品で来たのは中辛ということでしたが、そこまで辛くないのでお子さんでも安心おいしく食べられます。

秘密は、パッケージにも明治の牛乳屋さんおすすめとして強調しているブルガリアヨーグルト。
なるほど、ヨーグルトが溶かし込まれているからこのマイルドな辛さなんだと思える味です。
ヨーグルト効果のせいか、コクもあります。
おまけに安いレトルトとは違ってちょっと大き目なお肉が入っています。
これも柔らかくなってて幸せになります。

1万円相当で15袋も来るのもおススメポイントです。
どうしても、守谷市さんのふるさと納税ではお肉を選びがちですが、こういうものも出しているんですね。
正直高いお肉でも料理する腕に自信がない場合はこういうのも選んでもいいと思いました。

ちょっとお得なものを見つけた気分でした。ありがとうございました(人''▽`)☆

※現在受け付けが終了している可能性があります(編集部注)

参考になった

茨城県守谷市

29年産茨城コシヒカリ5kg×2(10,000円)

2018年7月18日 22:16

いなかのめがねさん

一昨年の納税のポイントが残っていたので、30pt使って使用しました。
この時期に10kgもあれば、新米まで全然間に合うので助かりました。
守谷市さんのコメ類の中では、一人暮らしの量としてはコストパフォーマンスが良いのでおすすめです。
お米は何かにつけて必要ですしね(^_-)-☆

参考になった

茨城県守谷市

ポークステーキ&ウィンナーセット(10,000円)

2017年4月27日 14:46

パピちゃんさん

本場ドイツのコンクールで何度も金賞を受賞している名店のソーセージとハーブの味付き豚ステーキです。
ソーセージと肉の両方貰えるのが嬉しい。
以前転居する前に店で買っていたのでふるさと納税で手に入って喜んでいます。味は保証付き。
ポイント制で1万円で30ポイント貰って、24ポイント使いました。
色々な組み合わせがあるので、またポイントを追加して頼もうとおもっています。

自治体情報

茨城県守谷市(もりやし)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

バックナンバー

Loading ...