総力取材記事

「桜の郷」から安心と信頼の国産マスク。旬のとちおとめ、8種類の餃子をお届け!

「桜の郷」から安心と信頼の国産マスク。旬のとちおとめ、8種類の餃子をお届け!

栃木県さくら市は県中央部のやや北東寄りに位置し、県都の宇都宮市に隣接している。市名の「さくら」のとおり、春にはあちこちで桜が咲き誇る。1560mに及ぶ桜堤がある鬼怒川河川公園「ゆうゆうパーク」や、約百本の桜のトンネルになる「早乙女の桜並木」などの名所があり、美しい景色で市民の目を楽しませている。

ゆうゆうパークの桜堤
「早乙女の桜並木」

さくら市にはエリエールの工場があり、国産のマスクが製造されている。その中でも「ハイパーブロックマスク」は大人気の返礼品だ。

日本製の高品質なマスクが30枚入りで4箱届く

このマスクがすごいのは、通気性のよい不織布が3層構造になってムレを抑えつつ、超極細フィルターで飛沫をしっかりブロックするという機能性。

フィルター捕集効率試験でウイルス飛沫や花粉など、99%カットの効果が認められた不織布を使用

マスク着用の快適性にも優れ、口元には空間ができやすいつくりで息苦しさが軽減され、やわらかくフィット感のある耳掛けで耳が痛くなりにくい。「さくら市で生産しているマスクが感染拡大防止の役に立ってほしい」とふるさと納税担当の南部さんは話す。
さくら市の〝おいしい返礼品〞にも目を向けたい。「とちおとめ」は栃木県でつくられる全国的なブランドいちごで、締まりのある果肉に高い糖度とほどよい酸味が特徴だ。

真っ赤であま~い大粒のいちごは一度食べたらとりこになるおいしさ!

市内の笹沼いちご園で、笹沼恵介さんと息子の槙司さんの一家が大切に育てているとちおとめは、甘い果汁と香りがたっぷり。

笹沼いちご園で、いちごを大切に育てる笹沼さん一家

最も大きく、甘く成熟する1月〜2月に限定してお届けする。
餃子は宇都宮市の代表的グルメだが、さくら市民も大好物だ。地元で人気の「健太餃子」は極薄0.75㎜のパリッとした皮に熟成したあんがぎっしり詰まっている。「食べ比べ8色セット」は代表作の健太餃子のほか、スタミナ健太餃子、エビ餃子、チーズ餃子など8種類64個のセット。

パリッとした極薄皮で包んだ8種類もの具材の味が楽しめる

餃子を囲んで食べ比べしたり、おかずが足りないときの追加の一品にしたり、いろいろ楽しめそうだ。

さくら市のお礼の品のクチコミ

参考になった

栃木県さくら市

温泉パン人気セット(11,000円)

2020年3月15日 20:03

たぬきままさん

家族が大好きな温泉パン8種類14個が、5日で届きました。うちの辺りのスーパーでは温泉パンは売ってないし、ビターコーヒー・チョコバナナ等初めて見るパンもあり嬉しかったです。またお願いしようと思いました。

自治体情報

栃木県さくら市(さくらし)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

バックナンバー

Loading ...