総力取材記事

本当にうまいものはコレ!めったに口にできない雲仙のレアな逸品に注文殺到

本当にうまいものはコレ!めったに口にできない雲仙のレアな逸品に注文殺到

新品種のイチゴは貴婦人!?まぼろしのジャガイモも登場

普賢岳のふもと、穏やかな丘陵地が広がる雲仙市・国見町は、イチゴの一大産地。長崎県では第1位、九州でも第2位の生産量を誇っている

2012年8月の記録的大雨で、甚大な被害を受けた雲仙市。希少性の高い返礼品でふるさと納税の寄付額を伸ばし、これを復興活動に活用したいと関係各所が一丸となって取り組んでいる。
そこで最初にご紹介するのは、ネーミングもユニークなイチゴ「貴婦人の微笑み」。

ほとんど市場に出回っていないレアな新品種「貴婦人の微笑み」は、ネーミングもインパクト大。粒が大きく、華やかな香りが特徴

まだほとんど市場に出回っていない新品種で、昨年末、返礼品に加えたところ、早々に予定数が終了。「今まで食べたイチゴで第一位!」「また注文したい」と今年度も待ち望む声が多い。特徴は、甘みが強く粒が大きいこと。返礼品ではさらに大粒を選んでお届けする。

若手から栽培歴30年以上のベテランまで、7人の有志が互いに切磋琢磨しながら「貴婦人の微笑み」を手がけている

次に取り上げるジャガイモ「デジマ」も、これまた付加価値の高い逸品。

島原半島の南西部に位置する南串山町の段々畑で栽培される「デジマ」。ほとんど自家消費される“幻のジャガ”のおいしい食べ方はふかし。薄い皮がつるっとむけて、真っ白な肌が現れる。しっとりとなめらかな舌触りで、塩やバターだけでびっくりするほどうまい

南串山町の農協青年部の有志に生産されるも、ほとんどが自家用や親戚・知人に配って消えてしまう。出荷されるのは、ここで生産されるジャガイモのたった1%にも満たないとか。「手間がかかるんですよ。その割には収量が少ない」と、生産者の皆さん。

ヒマワリを緑肥にしてデジマを栽培するJA島原雲仙南串の青年部有志の皆さん。「デジマにはブラックペッパー&マヨネーズ、通称ブラマヨがベストマッチです!」

緑肥としてヒマワリを育て、それを大地に鋤すき込むことで、化学肥料や農薬を抑えて育ったジャガイモであることも人気の理由だ。皮が白くて美しいので、贈答用に贈る人も。

たっぷり10㎏で食べ応えアリ!

男爵イモのホクホク感とメークインのしっとり感のいいとこ取りというデジマ。ぜひ一度、味わってみたい。

こだわり野菜の詰め合わせ!ぷりっぷりのカキも今が旬

〝食材の宝庫〞といわれる雲仙市では、実に多種多様な農産物が作られている。過去の噴火によりもたらされた水はけのよい黒ボク土が多く、温暖な気候に恵まれていることがその理由といわれる。
どの返礼品にするか、迷って決められないなら、ダンボール箱いっぱいに雲仙自慢の品々を詰めた「旬の野菜・フルーツセット」にしておけば間違いない。

こだわりをもった生産者が大切に育てた新鮮野菜と果物の豪華詰め合わせ。収穫状況により品目数が10品目程度となる場合もあるが、その場合は内容量を増やしてお届け

「鮮度が違います!しかも柔らかい。そして甘い!」「箱いっぱいに入ったお野菜に感動しました」とレビューは絶賛の嵐。なかでも、厳しい安全基準を満たし、生協にも出荷されている「栗原ねぎ」は、ネギが嫌いな子どもがパクパク食べて驚いたとの声も。

エフコープにも出荷される「栗原ねぎ」。雲仙岳山麓にある7haの畑で、完熟堆肥を用い、ほぼ無農薬で栽培される
「旬の野菜・フルーツセット」に入ることが多い栗原ねぎ。豊かな甘さと香り立つ風味、シャッキリとした食感。天ぷらがおいしい

「栗原ねぎは天ぷらが旨いんです。素揚げもいいですよ。ネギの甘みがぐっと増します」と言うのは、生産者の栗原光博さん。

二人三脚でネギ栽培に取り組んできた栗原光博さん、千恵さんご夫婦。食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられるJGAP認証も取得

人気の太陽卵も入って、かなりお得感がある。

一方、海鮮ものも、激レアがそろっている。「瑞穂産かき」はその代表だ。

諫早湾漁業協同組合瑞穂支所に所属する瑞穂かき生産部会のみなさん

品種はマガキ。縄に連ねたカキ種を筏から吊るす垂下式養殖法を採用している。

筏から縄に付着させたカキを海中に垂下する方法で養殖。諫早湾はエサとなる植物プランクトンが多く、養殖技術を磨き、収量アップにつなげようと取り組んでいる

雲仙岳からの山の恵みが流れ込む、諫早湾のほぼ真ん中で育てられているため、カキの身入りがよく、旨みが濃いと評判だ。

身入りがよくておいしいと評判の瑞穂産カキ。4~5個を皿に載せてラップをかけ、電子レンジで5~6分温めると、簡単に蒸しカキの完成

電子レンジで簡単に調理できるが、試してほしいのは炭火焼き。蒸しカキでもぷりっぷりの身を堪能できる。なかなか知られていないが、これもまた雲仙の自慢の逸品なのである。

リピート必至のスイーツ、フグの刺身を自宅で!

食材に恵まれた土地に一流の職人がやってきたら、とてつもない名品が生まれる。それが「ネオクラシッククローバー」の「長崎石畳ショコラ」だ。

江戸時代末期創業の「清水茶屋」が前身。洋菓子発祥の地・長崎で新しい感性の洋菓子を作り続ける「ネオクラシッククローバー」
ベルギー産ミルクチョコ、生クリーム、カカオスポンジ、バニラスポンジの4層を2重に重ね合わせ、たっぷりの生チョコでコーティング。たくさんのメディアで紹介され、全国にファンを持つスイーツ

オーナーの一条富春さんは、日本屈指の名門「ホテル椿山荘」の出身。

長崎石畳ショコラを考案したオーナーパティシエの一条富春さん。「全国ご当地おやつグランプリ」はじめ、数々の栄誉を獲得

妻の実家である雲仙の老舗洋菓子店へ入り、この地らしさを打ち出す新作を手がけてきた。そのなかの一つが、オランダ坂をヒントに考案した「長崎石畳ショコラ」である。チョコやスポンジを8層にも重ね、歴史深い石畳を表現。多くの賞を獲得し、長崎を代表するスイーツとなった。今回ようやくふるさと納税に登場。どこまでも手を抜かないプロの矜持を返礼品で味わえるのはうれしい。

素材はもちろん、ケーキづくりに使用する道具や機械にも妥協せず、どこまでも本物のおいしさを追求

一流といえば、美食の最高峰「ふぐ」が雲仙からも出荷されているのをご存知だろうか。

冬に旬を迎える高級魚トラフグの養殖出荷量の日本一は長崎県。味だけでなく安心安全にもこだわっている

有明海潮流の出入口である橘湾で養殖されたトラフグを「金のとらふぐ」として加工したのが「田中鮮魚卸」。

出荷まで1年半~2年をかけ、通常であれば800gくらいから出荷されるところ、ここでは1㎏以上、大きいものでは2㎏くらいになるまで飼育される

トラフグの刺身は、地元の天然塩で締め、旨みを引き出した「立て塩身がき」と、特産の柑橘「ゆうこう」で作った「ゆうこう醤油」に漬け込んで刺身にした「ゆうこう醤油漬け」の2種類があり、3皿セットの組み合わせは店おまかせ。

小浜温泉の天然塩水で下処理が施されたトラフグは、普通の刺身と、長崎県産のゆうこう果汁と醤油をあわせて作った自家製タレに漬けた刺身の2種類がある。魚とは思えない歯応えにびっくり

ぷりぷりの食感を存分に味わってほしい。

リピート必至のちゃんぽん、国の文化財に泊まれる!?

さて、長崎の名物は、ご存知ちゃんぽん。

「日本料理」は、冷凍長崎ちゃんぽん発祥の店。具付の冷凍長崎ちゃんぽんは、創業以来のベストセラー。具材、スープ、麺が1パックになっているので、簡単に調理できる

長崎に行ったら必ず食べたい絶品のご当地グルメだ。そのちゃんぽんを冷凍食品として、いち早く世に出したのが、小浜町の「日本料理」。先代は有名メーカーで食品冷凍を研究した技術者。郷里に戻り、実家の旅館を経営するかたわら、具と麺、スープを一体化した「冷凍長崎ちゃんぽん」を考案した。

鍋にコップ2杯ほどの湯を沸かし、冷凍のまま具の部分を下にして加熱し、ひと煮立ちしたら出来上がり

「熱湯で5分炊くだけ。地元の素材を使い、麺も長崎ならではの唐あくを使った自家製です」と、その味を守る柿川発明さんは胸を張る。

「累計100万食超えの本場長崎の味をご堪能ください!」と、先代の味を守る柿川発明さん

確かに、冷凍とは思えない旨さ。本場の味にリピーターが多い。
豊かな自然に恵まれ、おいしいものが目白押しの雲仙市。いつかゆっくり旅してみたいという人は、ぜひ「雲仙観光ホテル宿泊プラン」を。

ノスタルジックな洋館・山小屋スタイルの外観が印象的な「雲仙観光ホテル」。近代日本の名建築に選出、国の登録有形文化財にも登録されている

1935年、外国人避暑客の誘致を目的に建てられ、国の登録有形文化財ともなっている九州唯一のクラシックホテルだ。メインダイニング、ビリヤード場などが往時のノスタルジックな面影を伝える。最近はワイン好きのシェフ・パティシエが「自分が食べたいチーズケーキ」を追求して完成させた「ゴルゴンゾーラベイクドチーズケーキ」が好評だ。

イタリアを代表する青かびチーズとデンマーク産BUKO社のクリームチーズを加えて焼いたチーズケーキ。テレビ番組でも取り上げられ、濃厚で深い味わいは赤ワインにもマッチすると好評

このホテルを拠点に、雲の上の避暑地、雲仙の魅力に浸ってほしい。

雲仙市のお礼の品のクチコミ

参考になった

長崎県雲仙市

デジマじゃがいも10kg(7,000円)

2021年7月31日 13:07

りすくまさん

デジマという品種のじゃがいもです。男爵系なので、ポテトサラダにぴったりで、レンジでチンした後とても潰しやすかったです。男爵系ですが、煮崩れもしないので、カレーにもOKでした!とても美味しくいただいてます。

自治体情報

長崎県雲仙市(うんぜんし)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

バックナンバー

Loading ...