総力取材記事

十勝ワインに道産ローストビーフ、森育ちの魚に牧場の生ソフト、和洋菓子も世界に誇る一級品

十勝ワインに道産ローストビーフ、森育ちの魚に牧場の生ソフト、和洋菓子も世界に誇る一級品

池田町生まれの「山幸」が、ワイン国際機関に品種登録

北海道・十勝平野のほぼ中央にある池田町。1960年に国内で初めて自治体が主体となってブドウ栽培に着手し、1963年「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(通称・いけだワイン城)」で果実酒類試験製造免許を取得。

2020年6月にリニューアルしたいけだワイン城。町民がこれまで育んできた池田町のワイン文化を広める拠点施設としての機能がパワーアップした

零下30℃になることもある池田町で取り組んできたのは、寒さに強い独自品種の開発と寒冷地に適した栽培方法の確立だ。研究の末1969年、独自品種「清見」が生誕。その清見種に山ブドウ種や海外導入品種を交配させ、「山幸」と「清舞」の開発に至る。

平日は、スパークリングワイン製造施設、地下熟成室、ブランデー蒸留室などの魅力について、ガイドの説明を受けながら巡れるミニワイナリーツアーを無料で開催。土・日・祝日は、施設ガイドに加えスパークリングワインや山幸(赤ワイン)、ブランデー原酒の試飲ができるワイナリーツアー(つまみ付き、有料、要予約)を実施

2020年11月、山幸は「国際ブドウ・ワイン機構」の品種リストに国内3品種目、北海道で初めて登録。世界に「Yamasachi」の名で知られ、愛されるワインとなっている。

十勝ワインに十勝ビーフ、世界で愛される美味を堪能

深い渋みとボディ感を有する山幸、ほどよい酸味とコクが華やぐ清見、軽快な味わいと酸味を誇る清舞。3つの独自品種の飲み比べを楽しめるのが、「『十勝ワイン』赤にこだわったビンテージ12本セット」。数量限定の山ブドウ種「アムレンシス」、日本ワインコンクール2019銀賞「ツバイゲルト」、山幸・清舞・ツバイゲルト3品種の魅力が響きあう「北海道産ビンテージ赤」、いけだワイン城限定販売「夕映えの城」、以上7種類それぞれに素晴らしい個性を、じっくり味わえる返礼品だ。

まちの独自品種による個性派ワイン「山幸」「清見」「清舞」、山ブドウタイプの交配品種を樽と瓶で長期熟成させた「アムレンシス」、華やかな味わいの北海道産の生食用ブドウから作られた「ツバイゲルト」、山幸×清舞×ツバイゲルトレーベ=3種の調和が楽しめる「北海道産ビンテージ赤」、城内限定販売の「夕映えの城赤」。それぞれに魅力的な色や香り、味わいを飲み比べて

カジュアルにワインを楽しむのなら、「『十勝ワイン』町民用ロゼ12本セット」がおすすめ。

どんな料理にも合う辛口ロゼ。氷を入れてクールに味わう「ロゼロック」は池田町伝統のスタイル

氷や炭酸で割ってゴクゴクいくのが池田町流。宅飲みやキャンプなど、気の合う仲間とのワイワイ楽しい集まりにもぴったりだ。
十勝ワインによく合う返礼品の一つが、「十勝ローストビーフセット」。北海道産牛のモモ肉に香辛料を合わせて風味を加え、独自の調理加工でやわらかくジューシーに仕上げている。

北海道産牛のモモ肉の旨みを天然香辛料で極めた無添加のローストビーフ

肉繊維を断ち切る向きに包丁を入れて薄くスライスし、付属のソースをかければ豪華な一皿が完成。大根おろしやワサビを合わせて食べても実に旨い。

酸味が程よく効いた付属のソースは「牛肉に合うあっさりした味わいでおいしい」と好評

学校給食でも愛される、十勝の豊かな森が育む魚

まちの面積の約6割を森が占める池田町。カラマツなど針葉樹とミズナラやシラカンバなど広葉樹が共存する森は、野生動物の命を育む場ともなっている。その豊かな森で釣り堀を兼ねた養魚場を営んでいるのが「竹中水産」。森から湧くミネラル豊富な水と大豆カスなどを使ったこだわりのエサで「ドナルドサーモン」を養殖している。

いい環境でいい餌を食べて育つから、魚体が大きくツヤツヤで元気いっぱい

「上品な甘さとさっぱりした脂乗りが特徴。自分としては川魚で一番旨いと思っています」と代表の竹中祥高さんは胸を張る。

竹中水産のドナルドサーモンは寿司屋やホテルなど業務用卸がほとんど。一般の人が手に入れる方法は、養魚場での購入とふるさと納税のみ

地元の学校給食にも使われ、子どもは「おいしい!」と大喜びだ。獲って即さばき真空パックしアルコール凍結。養殖なので寄生虫の心配がないうえ鮮度は抜群、刺身など生食メニューで味わってほしい。

ドナルドサーモンのカルパッチョ。薄い切り身をコショウやニンニク、オリーブオイルに一晩漬け込み、スライスオニオンやラディッシュなどを添えて盛りつければ見た目も華やかな逸品に

全国グランプリに輝く、愛される牧場の生ソフト

まちの東部、眺めのいい「清見ケ丘」にある「ハッピネスデーリィ」も、多くの人が訪れる人気スポットの一つ。

まちを一望する高台、畑の真ん中にあるハッピネスデーリィ実店舗。ピザやチーズもおいしいと評判

観光客も地元の人も目当ては、すぐそばにある「嶋木牧場」の搾りたて生乳で作った特製アイスだ。12〜20種のジェラートアイス、濃厚で爽やかなミルクソフトクリーム、どれもおいしくて幸せな気分になれる。

返礼品の「牧場の生ソフトクリーム」は、生乳が全原材料の78%を占める贅沢な伝統レシピを今もかたくなに守り続けるカップアイス。2014年「ニッポンふるさとアイス選手権」グランプリ、2016年「FOODEX JAPANアイスクリームグランプリ」最高金賞の受賞歴を誇る。

実店舗で食べられる生ソフトクリーム。濃厚なのに口どけ爽やか、スッキリした甘さで大人気

乳脂肪分8.5%とミルク感がしっかり、1カップ120㎖とボリュームはたっぷり。

池田ならではの味と香りで、万人に愛される創作菓子

ワインの飲み口そのままのゼリー、ほのかにブランデーが香るようかん、ひと口ごとにブランデーがじゅわっと染み出すケーキ――「お酒感の効いた菓子があったら」という大人の願望を、「お菓子のかほり」のオーナー細矢正志さんが具現化。

役場から徒歩1分にある店は、四季折々の花やディスプレイで彩られ華やか

菓子づくりの指針は、池田の味を全面に出すこと。だから「お菓子のかほりセットB」に含まれる、ようかんやジャムには独自品種・山幸、「いけだるま」には池田町産小豆、ブランデーケーキには十勝産の小麦粉やバターなどの地産素材が使われている。

子どもウケが良いいけだるま、大人向けのブランデーケーキやワインゼリー。池田スイーツを多世代で楽しめるセット

このまちならではの創作菓子は地元でも大好評で、取材中に訪れた近所のご婦人が「孫が好きなのよ」といけだるまをたくさん購入。大人のデザートに子どものおやつに、池田スイーツを食べれば、みんな笑顔になれるはず。

「菓子を通じて、池田町の魅力を感じてもらえればうれしいです」とにこやかに話す細矢ご夫妻

十勝の小豆と水と職人が、永く愛される和菓子を創る

北海道内では「サザエ」の名で知られる和菓子処で、あんや菓子を製造している「十勝製餡」。小豆の故郷といわれる十勝・池田町で、十勝産の小豆と砂糖、十勝川水系札内川の水を用い、最高品質のあん作りに努める。製餡工程の多くは機械化されているが、洗浄後の確認、差し水や渋きりのタイミングの見極め、煮上がり具合のチェックなど、職人あってこその品質維持が可能に。

十勝の小豆を十勝の水で洗浄

あん菓子の製造工程も同様に、最新機械の端々に配された職人の手技や目検が安全・安心なおいしさを支えている。

たい焼き製造ライン。機械化が進んでいるが、焼き型の手入れや焼き上がった品の確認は職人が細やかに行う

「たいやき菓子セット」の主役たい焼きは、パリッとした薄皮生地に十勝製餡自慢の粒あんがしっぽまでぎっしり。ふっくらもっちりおいしいどら焼き、北海道産もち米を使った大福、TV番組で謎のスイーツとして注目を集めたべこ餅など、魅力的な和菓子がそろう。

小豆そのもののピュアなおいしさを最大限に引き出した十勝製餡自慢の和菓子が勢ぞろい

大地と人が生みだす、まちの美味。実際にその舌と心で味わえば、愛される理由が理解できるに違いない。

池田町のお礼の品のクチコミ

北海道池田町

牧場の生ソフトクリーム<120ml×14個>(10,000円)

2020年8月23日 19:55

たけとんぼさん

北海道は池田町にある”ハピネスデイリー”というブランドの「生ソフトクリーム」です。

スイーツ・乳製品の激戦区の十勝の中でも人気のハピネスデイリーなので、たいへん期待していながらも「生ソフト」って何だろう??と思っていました。フタを開けて食べてみると…普通のアイスでした(笑)。もちろん、お味はバッチリで、わりとあっさり系の味わいでした。なお、日本ふるさとアイス選手権、FoodexJapanアイスグランプリなどで、受賞した実績があるそうです。

ちなみに配達は注文から2ケ月程度とのことでしたが、実際は1か月程度でした。

参考になった

北海道池田町

池田町(20,000円)

2020年2月5日 14:22

クコさん

十勝ローストビーフやベーコンなど8点セットです。北海道池田町はワインの他に、畜産が盛んな地方です。
同じ道内で届いたとき、ローストビーフは消費期限が2週間ほどでしたので最初にいただくことになりました。ソースは2袋入っていたので、家の野菜と合わせて一人一皿で2人分としても大ボリュームでした。もっと薄切りで小さめに切れば、豪華な前菜5人分にはなるかもしれません。
ほかのベーコンやウインナーは一ヶ月以上日持ちがするので、徐々に楽しもうと考えています。

参考になった

北海道池田町

牧場の生ソフトクリーム14個(10,000円)

2019年9月19日 16:31

まーてぃーさん

ソフトクリームがこんなカップで食べれるなんて、嬉し過ぎます!
ふわふわ柔らかくてクリーミーで最高です♪
待った甲斐がありました。
14個も入ってるのも嬉しいですね!

参考になった

自治体情報

北海道池田町(いけだちょう)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...