総力取材記事

お肉好きにイチオシの「但馬牛」。旬の野菜、昔ながらの醤油、味噌、新鮮ミルクのスイーツが一堂に!

お肉好きにイチオシの「但馬牛」。旬の野菜、昔ながらの醤油、味噌、新鮮ミルクのスイーツが一堂に!

お出かけせずとも堪能!但馬牛のフルコース料理

朝来市は兵庫県の中央部に位置し、市域の多くが山間部で占められる自然豊かなまちだ。全国的に知られる観光スポットとしては「日本のマチュピチュ」や「天空の城」と呼ばれる竹田城跡があげられる。

全国的な人気を誇る竹田城跡は、この朝来市にある。一度は訪れたい名勝だ

雲海に浮かぶ城跡の幻想的な写真を目にしたことのある人も多いはずだ。

同市の名産品として真っ先にご紹介したいのは但馬牛。神戸牛や松阪牛など高級ブランド和牛の素牛となる品種で、他府県産の和牛との交配を避け、純血を守り通している。ここではその但馬牛を扱っている返礼品をピックアップしていくことにしよう。

まずは避暑地として親しまれている生野高原にたたずむ「レストランカッセル」。

「関西の軽井沢」と呼ばれる生野高原で40年以上の歴史を持つレストランカッセル
ヨーロッパ調の雰囲気をたたえる店内。機会があれば足を運びたい

同店では自宅でレストランの味わいが楽しめる「おうちでフルコース但馬牛フィレステーキのディナー」を提供。

地元の食材を中心に腕を振るうシェフの足立文好さん

「フルコース料理を簡単調理できるように仕上げています。レストランの本格フルコースを、ご自宅で心ゆくまで楽しんでください」。そう語るのは山内隆支配人。フルコース料理を返礼品として提供するケースは珍しく、その点でも話題性があるとアピールしてくれた。

フルコース料理を提供する返礼品は珍しく、実にユニーク。話のネタとしても喜ばれそう

「メインの但馬牛のフィレ肉は低温調理をした後にマイナス40度で急速冷凍させています。温めるだけでおいしく召し上がれますよ」とは開発に携わった佐々木義夫アドバイザー。素材の持ち味を活かすために試行錯誤を繰り返したとのことだ。

コースには但馬牛のフィレ肉が。なかなかお目にかかれない希少部位だ
「長年親しまれているレストランの味を、ご家庭でぜひ」と佐々木さん(右)と山内さん

希少部位のフィレ肉が楽しめるフルコース。記念日の食卓にいかがだろうか。

焼くも良し、煮るも良し、但馬牛の魅力をさまざまに

次にご紹介するのは「道の駅 但馬のまほろば」の但馬牛精肉店が提供する「美方但馬牛 特選モモ」。美方但馬牛とは兵庫県美方郡産の但馬牛のこと。筋繊維が細かく、繊細なサシが特徴だ。

但馬地方の玄関口としてたくさんの人を迎える道の駅 但馬のまほろば

「その美方但馬牛を1頭仕入れて、一般的な部位から希少部位までさまざまにご提供しています」と語るのは販売部副課長の河見孝さん。1頭まるごと仕入れるため安定した価格が維持でき、道の駅を訪れた人たちから喜ばれているという。

熟練の技を駆使して精肉を加工。但馬牛を最高の状態にしてお届け

今回の返礼品は焼肉用。店頭に立つ河谷明佳さんは「しつこくない味わいで、口どけの良さを楽しんでいただけます。塩胡椒でいただくと肉本来の旨みが実感できますよ」と教えてくれた。

返礼品は焼肉用。焼くとサシ(赤身の間の脂身)が溶け出して抜群の口当たりに!
「但馬牛のことをより多くの人に知っていただきたいですね」と但馬のまほろばのみなさん

美方但馬牛の持つ魅力を、その舌で確かめていただきたい。

最後にピックアップするのは、牧場や精肉店、焼肉店を展開している「太田家」の「神戸ビーフ ASGSS5しゃぶしゃぶ・すき焼き用セット」。

とろけるような優しく品のある食感に感動すること間違いなし!

神戸ビーフとは但馬牛の中から厳しい基準をクリアした肉に与えられる称号。言うなれば「選ばれし但馬牛」が神戸ビーフということになる。

神戸肉流通推進協議会の指定登録店にもなっている太田家
神戸ビーフとは厳しい基準を満たした但馬牛に与えられる称号

但馬牛・神戸ビーフを数多く取り扱っている太田家の返礼品は、神戸ビーフのしゃぶしゃぶとすき焼きの両方が楽しめる内容。

一度は味わってみたい神戸ビーフのすき焼き。たまにはリッチな気分に!

うれしさがギュッと詰まった極上のセット、ぜひご堪能あれ。

農薬も化学肥料も使わない安心の野菜

美しい稜線を描く緑いっぱいの山々に囲まれた朝来市は空気が澄んでいて、清浄な伏流水にも恵まれている。そうした自然の恵みを活かしながらものづくりに取り組み、返礼品として提供している生産者のみなさんを訪ねてみた。

朝来の肥沃な大地が豊かな実りを育む。空気も清々しい

農薬や化学肥料を使わずに、安心・安全の農業を行っているのが「たまきファーム」の堀之内智裕さんだ。

「当日または前日に収穫した新鮮な野菜をお送りします」と堀之内さん

「以前は設計技術者として会社勤めをしていましたが、土とともに生きる暮らしを送りたくて農業を始めました」と笑顔でユニークな経歴を語る。奥さんが朝来出身だったことから縁を感じて移住。以来、コツコツと真面目に米と野菜づくりに精を出している。

「年間を通して60品目くらい作っています。まだまだ試行錯誤も多いですが、安心して口にしてもらえる野菜をお届けします」

脱サラをして農業を始めた堀之内さん。いまは年間約60品目の野菜をつくっている

堀之内さんが提供するのは「兵庫県の里山からお届け旬の野菜詰め合わせSサイズ」。季節ごとに内容は変わり、例えば秋から冬にかけては大根や白菜、岩津ネギ、小松菜、ほうれん草などが収穫されるとのこと。

農薬や化学肥料を使わないので安心して口にできる

旬を彩るさまざまな野菜は食卓を豊かにしてくれることだろう。

毎日使う調味料は、こだわりをこめたものを!

次に訪れたのは「こむらさき醸造」。大正14年創業の醤油の製造元で、社名にある「こむらさき」は、かの俳人・高浜虚子によって命名されたという。

こだわりの醤油づくりについて、四代目当主の古屋敷和也さんからコメントをいただいた。

「うちで使うのは兵庫県産の大豆と小麦、赤穂の塩。仕込み後は杉桶で長期醗酵させます。昔からの製法で、合成保存料や着色料は使っていない濃口醤油です」

こむらさき醸造は大正期に創業。(右から)四代目の古屋敷和也さん、奥さんの紀子さん、先代の實さん

この天然醸造の醤油に「おばあちゃんの手作り黒大豆入り味噌」を組み合わせた「蔵元直送!味噌・しょうゆセット」を返礼品として提供。

昔ながらの製法を守り抜いた味噌と醤油のセット。リピーターも多い

味噌の生産者は「朝来農産物加工所」で、もともとは農家のお母さんたちが集まって味噌づくりを始めたものとのこと。

厳選された材料を地下水で仕込み、杉桶で長期熟成。クセのないまろやかな味が特徴

醤油も味噌も家庭には欠かせない調味料。毎日使うものだけに、安心かつおいしいものを選びたいという人は多いはずだ。

大正時代から変わらない味は地元を中心に多くのファンを魅了し続けている

そうしたこだわり派にはうってつけの返礼品といえるだろう。

新鮮なジャージーミルクを贅沢に使ったスイーツ

最後に訪れたのは「パティスリーライラック」。ジャージー牛の飼育に加えて搾りたてミルクの加工、そしてジェラートやスイーツの販売まで一貫して手がけている。

ジャージー牛の搾りたてミルクをたっぷり使い、手作りで仕上げる
愛情をたっぷり注がれて飼育されているジャージー牛たち

代表の吉井裕也さんによると「観光で来られるお客様が多いですね」。市街地から外れた山間地にあるお店だが、ここを目当てに訪れる人も少なくないようだ。

「酪農から加工、販売まで一貫して手がけています」と吉井さん(中央)

吉井さんが用意してくれた返礼品は「チーズたっぷり濃厚ケーキセット」。

手前がガトーフロマージュ。奥がふわふわカマン

開放的な自然の中で育てられるジャージー牛のミルクとチーズを使って作られるスイーツセットだ。

「ガトーフロマージュは3種類のチーズ(フロマージュブラン・クリームチーズ・ゴルゴンゾーラ)を使用し、手間ひまかけて作りました。濃厚な味わいを楽しんでいただけます。ふわふわカマンはカマンベールチーズをたっぷり使った贅沢なケーキ。口どけも優しいですよ」と吉井さん。いずれも新鮮なジャージーミルクを使用しており、チーズとのハーモニーも楽しんでほしいとのことだった。

取材中にお店を訪れたカップル。「ジェラートがお目当てで来ました」とニッコリ

農薬を使わない野菜、昔ながらの製法の醤油と味噌、そして新鮮なジャージーミルクを使ったスイーツと、個性派揃いの朝来市の返礼品。先の但馬牛も含めて、どれを選んでも、きっと満足してもらえるに違いない。

朝来市のお礼の品のクチコミ

兵庫県朝来市

但馬牛 肩ローススライス(500g)(30,000円)

2017年9月22日 17:31

ゆかりんさん

神戸牛のルーツ、但馬牛を頼みました!
すき焼き用の割りした付きです。
期待以上のとっても良いお肉で、テンション上がりまくりました!!
大人二人と小さな子どもも食べれる柔らかさ。
500gで十分お腹いっぱい食べれました!
キャラクターのちゃすりんのお礼状も可愛かったです。
また頼もうと思います!

参考になった

兵庫県朝来市

コウノトリ育む田んぼのお米(10,000円)

2017年5月24日 18:02

ゆーましゅさん

我が家は、毎月5キロも消費できないので、2キロサイズのお米を探していました。
そしたら、ちょうどピッタリのサイズで、お名前が気になる商品を見つけ、これだ!と思い決めました。
同じ県内に住んでいながら、スーパーではお目にかかれないお米というのも決め手の1つでした。
味は、お米の甘みも、少しモチモチした感じで美味しかったです。
味覚過敏がある娘も食べることが出来、良かったです。
また、無くなったら注文したいなと思いました。

参考になった

兵庫県朝来市

苺ジュース(10,000円)

2017年3月17日 11:08

浜みきさん

この苺ジュースは注文を受けてから作る完全受注精算だそうで・・・一瓶に1キロもの苺を使っているらしい。
瓶は写真では大きく見えても300mと大変貴重。
大事に大事にちょっとずつ飲んだ。美味しかった。ご馳走様でした。

参考になった

自治体情報

兵庫県朝来市(あさごし)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...