総力取材記事

畳表の原料・イ草の生産量日本一!幻の銘菓やプレミアムアイスなど、肥沃な干拓地が育んだ逸品揃い

畳表の原料・イ草の生産量日本一!幻の銘菓やプレミアムアイスなど、肥沃な干拓地が育んだ逸品揃い

球磨川が潤す八代平野は、九州有数の農業地帯

熊本県南部に位置する八代市。日本三急流の一つである球磨川の下流が東西に流れ、西側の八代海に注いでいる。球磨川が潤す広大な八代平野は、実は面積の3分の2が江戸時代から昭和初期にかけての干拓事業によって造成された土地である。

広大な面積の3分の2が干拓で造成された八代平野。奥に八代海が広がる

今や九州有数の農業地帯となった八代平野では、干拓地のミネラル豊富な土壌や球磨川の清らかな水、温暖な気候に恵まれ、多くの農産物が栽培されている。八代市の返礼品にも、八代平野に育まれた高品質な農産物が揃うので目が離せない。

健康に優しく香りが格別、無染土の〝すっぴんイ草〞

畳の原料であるイ草も、八代平野が誇る特産品。全国の生産量の約9割を占めている。温暖な気候と球磨川から引いたミネラル豊富な農業用水によってすくすくと生育したイ草は、畳表のほか、さまざまな製品に加工される。

上質な八代産イ草の中でも、希少価値が高いのが無染土のイ草だ。通常、イ草は耐久性を向上し色持ちを持続させるために泥染めの加工を行う。しかし、泥の粉がホコリやカビの原因になるため、泥染めをしない無染土のイ草の需要が高まりつつある。

無数のイ草の束から、変色が激しいものなどを取り除いていく作業

需要はあるものの、無染土でイ草を乾燥させるには大変な手間と高い技術を要する。イ草農家の岡さん一家が営むファミリーファームOKAでは、約10年の歳月をかけて試行錯誤を繰り返した末、減農薬栽培したイ草を無染土で乾燥する技術を生み出した。〝すっぴんイ草〞と名付けられた無染土のイ草は、刈り取ったイ草本来の美しい色や艶、香りを楽しめると評判だ。

ファミリーファームOKAの岡さん一家

〝すっぴんイ草〞から作られるイ草製品の一つが「い草 ヨガマット」。昼寝にもぴったりのサイズ感で、良質な手触りとイ草本来の香りが格別。

ヨガマット(中央)は、縁の色を青水玉・赤水玉から選べる

イ草製品を通して、本物の畳の良さを再認識してほしい。

全国有数の産地が作る、ショウガのアイスが評判

八代市の北東部に位置する東陽地域。日本遺産「八代を創造した石工たちの軌跡〜石工の郷に息づく石造りのレガシー〜」の主役で、全国に名を馳せた石工集団・種山石工のふる里として知られる。広大な八代平野と険しい九州山地に囲まれた山あいの東陽地区でも多くの農産物が生産されている。中でも、石工たちが築いた石積みの棚田で栽培されているショウガは、全国トップクラスの生産量を誇る。

そんな東陽名産のショウガを使い、2021年に誕生したのがジンジャーアイスクリーム。地元でカット野菜の加工・販売を行うトーヨーが「八代が誇る食材を多くの人に知ってもらいたい」と、菊池市の有名アイスクリーム工房と共同開発した。試作を重ね、ショウガの食感と風味を追求したアイスは、口に含むと爽やかなショウガの香りが後を引く。

ジンジャーアイスクリームには、自社工場でカットした特産のショウガを使用

ショウガの後、同じく八代の特産品であるイチゴ、緑茶を使ったアイスを次々に発売。全国から注文が相次いでいる。3種類の味を一度に楽しめる返礼品「アイス アソートセット」は、八代の恵みが詰まった逸品だ。

八代の大地に育まれた食材をふんだんに使い、リッチな味わいを実現

営業部部長の中尾一臣さんは「食材ごとに乳脂肪分を調整しているのもこだわりです。例えば、ジンジャーアイスは乳脂肪分を少なくしてさっぱりと、イチゴアイスは多めにして濃厚な風味に仕上げています」と、自信をのぞかせる。

トーヨー・営業部部長の中尾一臣さん(左)とスタッフの皆さん

茶人の殿様が愛した〝幻の銘菓〞が復活

ハトムギやモチムギなど、栄養価の高い穀物を活用した加工品も注目を集めている。その一つが、ハトムギ農家のグループ・肥後はとむぎ会が製造するハトムギのおこし「薏苡仁糖」だ。江戸時代初期、茶人としても知られた八代城主の細川忠興(三斎)が、茶道を広めるために作らせた京菓子系のおこしの一種である。380年以上にわたり茶席用の菓子として八代市内の和菓子店が代々作っていたが、昭和50年代に製造が途絶え、〝幻の銘菓〞となっていた。

ガラシャ夫人の夫でもある細川忠興(三斎)ゆかりの銘菓。ホットミルクやコーヒーなどに溶かしても美味

肥後はとむぎ会の柳口弘美さんが、夫の故・明さんと二人三脚で復活を目指したものの、製法の記録はなく、古文書などを参考にレシピを再現。和菓子店や精麦会社など地元の全面協力を得て試作を重ねて完成させた。

自宅敷地内の茶室前で微笑む柳口弘美さん。築約400年の茶室は、大名の家臣らの屋敷街から移設されたと伝わる

仕上がりまで約1週間を要する。精白したハトムギを水にひたし、せいろで蒸した後、天日で乾燥させたら、焙煎して砂糖や米飴と混ぜて固めてようやく完成だ。口に入れるとホロリと崩れ、香ばしい上品な風味が広がる。

抗菌作用や美肌など、多くの効能が期待できるハトムギ
せいろで蒸したハトムギを、天日干しにより乾燥させる

2021年度の優良ふるさと食品中央コンクール(一般財団法人食品産業センター主催)の国産農林産品利用部門で、準グランプリの農林水産省大臣官房長賞を受賞し、ますます注目度が上昇している薏苡仁糖。柳口さんは「希少な銘菓の魅力を全国に発信していきたい」と意気込む。茶道をたしなむ人もそうでない人もぜひ一度味わってみてほしい

栄養豊富で甘さ控えめ、モチムギ入りの米麹甘酒

ホテル大黒屋が手掛ける「福の甘酒」は、〝飲む点滴〞と称されるほど栄養豊富な米麹甘酒に、近年スーパーフードとして脚光を浴びているモチムギを配合。ホテルの食事でも提供している自社農場産の米をはじめ、すべて国産を使用するなど、原材料からこだわっている。

ホテル大黒屋のスタッフの皆さん
ノンアルコールで甘さ控えめ。幅広い年代層に愛されている

甘さ控えめでほんのり香ばしく、毎日飲みたくなるおいしさ。そのまま飲むのはもちろん、炭酸水で割って爽やかなスパークリング甘酒に、飲むヨーグルトを加えて甘酒ラッシーにと、アレンジも多彩に楽しめる。

栄養満点で、美肌や疲労回復の効果が期待できる。夏バテ防止にも最適だ

熟練の技術でジビエを加工、ヘルシーな愛犬用おやつ

近年、飼い主の健康意識の高まりから、ペットのおやつも健康志向の商品が増加している。ジビエを活用し、愛犬用おやつを製造するのがDREAM EARTH。創業約130年の老舗食肉卸会社の関連会社なので、加工技術の高さは保証付きだ。

DREAM EARTH企画営業の吉永美香さんと愛犬の不動くん

地元の猟師が山間部で捕獲した野生の鹿と猪を、血抜きから内臓の処理、解体、乾燥まで新鮮なうちにスピーディに行う。長年かけて培われた熟練の技術により、廃棄する部分がないほど部位ごとに細やかに捌く。

部位ごとにさまざまな食感や味わいを楽しめる。愛犬のお気に入りが見つかるかも

「完全無添加なので、人間が食べられるほど安心・安全です」と企画営業の吉永美香さん。野山を駆け回った鹿や猪の肉は、栄養価が高く、高タンパクながら脂肪分が少なく低カロリー。肥満気味の愛犬のダイエットフードとしてもおすすめだ。小型犬やシニア犬には、細かくカットし、お湯でふやかして与えよう。

加工したばかりの新鮮なジビエを袋に詰めてお届け

キャンプや薪ストーブに、使い勝手抜群の薪セット

コロナ禍でも密を避けて楽しめるキャンプや自宅用薪ストーブの需要の増加により、返礼品の「キャンプ用薪セット」がヒット中だ。手掛けているのは、熊本県産の薪を製造・販売する薪タロー。伐採から製品作り、乾燥まで自社で一貫して行っている。

薪タロー・社長の立石春樹さん

返礼品の内容は、八代産の樫を中心とした広葉樹。煙が少ない上に火持ちが良く、焚き火に最適だ。芯までしっかり乾燥させてあるので含水量が少なく、雨に強いのも特徴。

熊本県産の広葉樹。杉などの焚き付け、天然の着火剤・松ぼっくり入り

良質な薪がコロナ禍の非日常なひとときを盛り上げてくれる。

八代市のお礼の品のクチコミ

参考になった

熊本県八代市

メロン 肥後グリーン 2玉4L 4K以上(10,000円)

2022年6月28日 10:04

グリーンさん

初めてメロンを頼もうと思い色々選びました。その中で好みに合いそうな肥後グリーンを発見。一玉目はすぐ食べましたが固さも丁度良く甘くて美味しい。二玉目は数日追熟してから食べましたが、こちらも甘くて更にジューシー。柔らかいのが好みの人はこちらがオススメ。

参考になった

熊本県八代市

【5月】A4A5ランク九州産黒毛和牛赤身切り落とし1.5㎏(10,000円)

2022年5月23日 17:26

ロンタさん

熊本県八代市に寄付して和牛切り落としを沢山頂きました。3パックに分かれているので使いやすいです。一回目は炒めもの、今回はすき焼きにしました。あと一回はどうしようかな。

参考になった

熊本県八代市

希少!熊本県産天然地蛤 「限定200セット」(10,000円)

2017年3月8日 17:47

りゅおんさん

ひな祭りのお吸い物用に「はまぐり」を探しているなかで、熊本県八代市のものは冷凍で届き、食べ切れなくても保存が出来るのが良いなと思って注文しました。
2月20日に注文し、ひな祭り前にちゃんと届けていただけました^^
真空パック入りの冷凍ハマグリが3パック届きます。塩抜きは必要なく、殻を軽く洗ってそのまま調理可能です。
最初見たとき、期待より若干小振りかなぁという印象でしたが(大きさの比較にキウイフルーツをおいてみました)、パスタに入れてみたところ、この位の大きさの方が普段の料理には使い勝手がよいと思いなおしました^^肝心のお吸い物も、大変美味しいお出汁が出て、臭みや、砂の嫌なじゃりじゃり感は全くなし。満足いくものとなりました。

自治体情報

熊本県八代市(やつしろし)

こちらの自治体詳細

バックナンバー

バックナンバー

Loading ...