確定申告とは

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間の所得を合算し、それに対する税金の額を計算した後に、税額を申告し税金を納めるための手続きのことです。
確定申告書や決算書などの書類を準備する必要がありますが、確定申告を行うことで、納めすぎた税金が還付金として戻ってくる場合もあります。

確定申告は義務なの?

条件に該当する人は、確定申告を行い、税金を納める義務があります。

  • 一時所得があった人
  • 雑所得があった人(年金や副業による所得などがあった場合)
  • 配当所得があった人
  • 事業所得があった人(個人事業主)
  • 不動産所得があった人
  • 退職所得があった人
  • 譲渡所得があった人
  • 山林所得があった人

基本的に個人事業主は確定申告をする必要があります。会社員(給与所得者)は確定申告する必要がありません。会社員は年末調整を行なうことで、税金の精算がすでに済んでいるからです。
ただし、会社員でも下記の条件に該当すれば、確定申告をする必要が生じます。

  • 給与収入が2,000万円を超えている場合
  • 給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える場合
  • 2ヵ所以上の会社から給与が支払われている場合
  • 医療費控除や雑損控除などを受ける場合
  • 住宅ローン控除を初めて受ける場合
  • その年の途中で退職し、再就職しておらず、年末調整を受けられない場合
  • ふるさと納税の納付先自治体が6ヵ所以上の場合

個人事業主の確定申告

個人事業主の確定申告には、「青色申告」と「白色申告」の2種類があります。

・「青色申告」は、日々の取引を帳簿へ記録し、その結果を申告書に記載して申告する方法のこと。
帳簿の作成が複雑で手間がかかります。

・「白色申告」は、簡易な記帳方法で申告する方法のこと。
「青色申告」は「白色申告」に比較して手間がかかりますが、節税効果が高く、メリットが高いとされています。

詳しくは、国税庁の当該ページをご参照ください。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm

初めての方へに戻る

オススメのランキング

Loading ...