自治体一覧

  • 朝来市

    あさごし

    兵庫県のほぼ真ん中に位置する朝来市。移住者や子育て支援をはじめとするまちづくりが評価され、「2016年版住みたい田舎ベストラン
    キング」で、全国1位に選ばれた。
    観光名所には、「天空の城」「日本のマチュピチュ」と呼ばれる「竹田城跡」がある。同所が雲海に包まれた姿は見る者を魅了する。また山陰随一の規模を誇る白井大町藤公園には、500mもの藤棚がある。5月の「藤まつり」では、花が咲き乱れ、幽玄な空間を創りだし、訪れる人の目を楽しませている。

    朝来市のお礼の品を探す

  • 稲美町

    いなみちょう

    平成から令和へと改元し、新元号の典拠となった『万葉集』のゆかりの地として注目の稲美町。同町の「いなみ野万葉の森」には、令和の典拠となった『万葉集』の歌碑も30年以上前からある。また、稲美町はため池が多いことでも知られる。雨が少ない地域で、古来より田畑の水の確保にため池を造った。今でも88ヵ所のため池があり、田畑との調和した景観は独特。人々の暮らしの原風景になっている。

    稲美町のお礼の品を探す

  • 加東市

    かとうし

    兵庫県の中心部、やや南寄りに位置する加東市。国宝朝光寺本堂などの史跡や、バス釣りやボートが楽しめる東条湖などの名所があり、歴史と自然の調和が美しいまちだ。酒米の王者「山田錦」の産地として名高く、国内総生産量の約6割が作られる兵庫県の中でも、加東市産の山田錦は高品質で、旭酒造の「獺祭」をはじめ、各地の酒造会社の名酒に使用されている。

    加東市のお礼の品を探す

  • 宍粟市

    しそうし

    旨い酒を造る酒どころといえば、必ず挙げられる兵庫県。灘の酒が有名だが、他の地域でも良質の日本酒を製造している。その一つが宍粟市だ。兵庫県内陸部の岡山県側に位置し、面積の大部分は山林。標高1000m級の山々がそびえ、一級河川の揖保川や日本の「名水百選」に選ばれた千種川など美しい水資源が豊富だ。また、同市のある播州地方は昔から日本屈指の酒米の穀倉地帯で「山田錦」や「夢錦」など良質な酒米が豊かに実る。宍粟市は日本酒造りに欠かせない、清らかな天然水と地元で育つ酒米に恵まれた地なのだ。さて、奈良時代の「播磨国風土記」に、宍粟市一宮町の庭田神社で初めて麹を使って庭酒を造ったという記述がある。宍粟市は日本酒発祥の地なのだ。

    宍粟市のお礼の品を探す

  • 南あわじ市

    みなみあわじし

    兵庫県南部、本州から四国につながる淡路島。豊かな海や土壌に恵まれ、食糧自給率100%超の美食の島だ。その最南端に、南あわじ市はある。
    1年を通して温暖なまちでは、特産品のタマネギをはじめとした農業や漁業、畜産業が盛ん。世界最大級の渦潮と言われる「鳴門の渦潮」や日本三大瓦の一つ「淡路瓦」、約500年の歴史を誇る「淡路人形浄瑠璃」など、見どころも多い。

    南あわじ市のお礼の品を探す

  • 養父市

    やぶし

    兵庫県養父市は但馬地域の中央部に位置する自然豊かなまち。同市の魅力を語る際に欠かせないのが美しい稜線を描き出す山々だ。その筆頭にあげられるのが、兵庫県最高峰の氷ノ山。近畿地方トップクラスの自然が息づいていると言われ、その豊かな自然とのふれあいを求めて同市を訪れる人は少なくない。
    この氷ノ山の他にも、鉢伏山や妙見山、ハチ高原、若杉高原など同市には山の自然があふれている。また、豪快な水しぶきをあげる天滝や素朴な原風景を思わせる別宮の棚田、ホタルが乱舞する奥米地など山にゆかりのある観光名所も数多く点在しており、旅行の目的地としての魅力も申し分がない。

    養父市のお礼の品を探す

Loading ...