福島県

福島県の自治体一覧

  • 西会津町の町章

    西会津町

    にしあいづまち

    福島県の最西端、会津盆地の西部に位置する西会津町。江戸時代には越後街道の三大宿場として栄えた同地は、土地の大半が山林で占められる豪雪地帯である。「野沢の山の神様」として県外からも多くの参拝客が訪れる大山祇神社、会津ころり三観音のひとつ鳥追観音、酒造りの神様を祀る松尾神社、国指定の重要文化財である円満寺観音堂など、仏教・神道が深く根付いているまちとしても知られている。

    西会津町1
    西会津町2

    西会津町のお礼の品を探す

  • 二本松市の市章

    二本松市

    にほんまつし

    福島県の中央北部に位置する二本松市は、江戸時代に、二本松藩・丹羽氏十万石の城下町として栄えたまちだ。二本松城などの歴史的な史跡や、『智恵子抄』で「ほんとの空」とうたわれた安達太良山、全国的にもめずらしい酸性泉の岳だけ温泉など、観光名所も多い。また、福島県の重要無形文化財に指定された歴史あるお祭り「二本松の提灯祭り」や、日本最大級の菊人形展「二本松の菊人形」など、さまざまな祭りが行われ、県内・県外から多くの人々が訪れる。

    二本松市1
    二本松市2

  • 南相馬市の市章

    南相馬市

    みなみそうまし

    福島県北部にあり、東側は太平洋に面している南相馬市。毎年初夏になると、まちなかの一般道でよく馬を見かけるという。7月下旬に開催される「相馬野馬追」の練習をしているのだ。相馬野馬追は千年以上前に平将門が始めたと言われ、現在でも祭りの日には甲冑に身を固めた五百余騎の騎馬武者が背に旗印をつけて疾走する。新型コロナの影響で行事が省略されているが、勇壮な相馬野馬追を望む声は市内外から聞かれる。

    南相馬市1
    南相馬市2

3件中 1~3件を表示

福島県のお礼の品

Loading ...