ふるさと納税ニッポン!

map

大阪府

河内と和泉、それに摂津国の東半分を領域としている。3国からなっているとはいえ、面積は香川県に次いで全国で2番目という狭さである。だが、大阪には古代に難波京が置かれ、政治の中心として栄えた時代もある。仁徳天皇陵のある百舌鳥古墳群や、応神天皇陵の古市古墳群などがそれを物語っている。古代国家は大陸と積極的に交流を図り、外国の文化を取り入れてきた。大阪はその玄関口として大きな役割を担ってきたのである。江戸時代は全国の産物が大阪に集まり、「天下の台所」と称された。

出典:『平成の大合併 県別市町村名事典』(浅井建爾著・東京堂出版刊)

厳選レビュー

大阪府河南町

熱烈ファン続出の梅ちゃんビーフ
口の中に入れた瞬間、じゅわっととろける旨さは「チョーうめ〜」

 大阪府と奈良県の府県境に位置する河南町は、歴史と桜のまち。日本最大級の双円墳として有名な金山古墳があり、春には町内のいたるところで桜並木が美しく咲き誇る。近畿エリアの家族連れを中心に多くの観光客が訪れる人気スポットを巡りながら河南町自慢の返礼品を紹介しよう。  最初に訪れたのは「ワールド牧場」。金剛山の麓にある観光牧場は、河南町と大阪のまちを一望できる絶好のロケーションの中で140種もの動物とのふれ合いを楽しめる。この牧場で飼育するのは、チョーヤ梅酒の漬け梅を与えたオリジナル牛「梅ちゃんビーフ」。梅の実は食物繊維を多く含んでいるので健胃作用で健康なおいしい牛が育つそうだ。「霜降りがきめ細かく、箸でも切れるくらい肉がやわらか い。口の中でとろける食感が何ともいえません」と語るのは、ワールド牧場の支配人・伊藤勉さん。ヒレステーキを思わず「うめ〜」と20箱も申し込む熱烈なリピーターもいるそうだ。

詳細を見る

大阪府藤井寺市

ペットのお墓やスタンド、フライパン。職人の加工技術が光る逸品が揃う!

 名前の由来となった葛井寺や大小の古墳が集まる古市古墳群など、遺跡や名所の多い藤井寺市が、ふるさと納税の返礼品を開始したのは平成26年10月から。今年度からは、新たなポータルサイトを追加し、さらに返礼品の拡充を目指している。そんな同市の返礼品には、職人の匠の加工技術が光る逸品が揃う。  大切なペットの面影を残す「愛猫・のお墓B」は、生前の写真をもとにして作られるため、唯一無二のものが仕上がる。石材の自然な風合いを生かした、あたたかみのあるお墓は飼い主の心を癒してくれる。  通常は2、3個の卵を使って作る玉子焼が、たった1個の卵で作れる玉子焼器は主婦に大好評だ。セットの18cmサイズの小ぶりなフライパンも、お弁当やちょっとした料理に重宝する。両方とも全面二層構造で底全体がステンレス製でIHコンロには最適。「楽天でレビューが3000を超える人気商品です」と谷口金属工業の鹿熊さん。  バイクユーザーがこぞって欲しがる「リヤメンテナンススタンド」は、メンテナンス時や洗車時には必須のアイテム。汎用性に富んでおり、車種を変えてもずっと使い続けられるのも便利なポイントだ。  「今後も同市ならではのユニークな返礼品を増やしていきたいです」という魅力創生課の田仲さんの言葉に期待したい。

詳細を見る

大阪府河南町

とろける旨みジュワ〜ッ!
ファン急増中の黒毛和牛
梅ちゃんビーフのヒレ肉ステーキ

 豊かな自然に囲まれながらも、大阪市への通勤圏内にある河南町は金山古墳と桜の観光スポットで有名な「歴史と桜の町」。町内には日本最大の双円墳があり、桜のシーズンには町内のいたる所で見事な桜並木が鑑賞できる。  そんな河南町が、返礼品制度を導入したのは2015年の7月。年度の途中だったが出足は好調。わずか半年余りで寄付件数は1300件近くにのぼった。毎月申し込みをするリピーターも多い。自然豊かな河南の恵みをたっぷり享受して育った返礼品はバラエティ豊か。新たに果物や卵もラインナップに加わり、一層充実中だ。  町を挙げてふるさと納税に取り組み、武田勝玄町長もこの現状を「まさに爆進ですねえ」と喜び、「これからも河南町を応援し、見守ってください」と笑顔でアピールする。  そんな気さくで元気な町長の傍らでニッコリ微笑む、秘書企画課の岡出侑樹さんに、申し込みが殺到している返礼品について聞いてみた。 「本町の返礼品はどれも人気です。中でも、ほぼ毎月の頻度で申し込んでくださるリピーターが多いのは、お米、牛肉、野菜の3つです」  お米は、町を流れる清流や山の湧水で育った「河南町特別栽培 水越米(ヒノヒカリ)」と「大阪エコ特別栽培米 加納産ヒノヒカリ」。河南町は、大阪府にありながら田園風景が美しい米どころなのだ。 「これらのお米は、農薬などの使用を通常の半分以下に抑えて作られる大阪エコ農産物に認定された通称エコ米。安全で、とにかくおいしいお米です」(秘書企画課・岡出侑樹さん)

詳細を見る

お問い合わせ先

自治体名 お問い合わせ先
大阪府 企画・観光課 06-6210-930106-6210-9301
公式サイトへ
池田市 総合政策部政策推進課 072-754-6213072-754-6213
公式サイトへ
泉大津市 企画調整課 0725-33-11310725-33-1131
公式サイトへ
泉佐野市 政策推進課 072-463-1212072-463-1212
公式サイトへ
和泉市 政策企画室 0725-99-81020725-99-8102
公式サイトへ
茨木市 市民税課 072-620-1614072-620-1614
公式サイトへ
大阪狭山市 企画グループ 072-366-0011072-366-0011
公式サイトへ
大阪市 政策企画室企画部 06-6208-972206-6208-9722
公式サイトへ
貝塚市 政策推進課 072-433-7240072-433-7240
公式サイトへ
柏原市 企画調整課 072-971-1000072-971-1000
公式サイトへ
交野市 秘書・政策企画課秘書担当 072-892-0121072-892-0121
公式サイトへ
門真市 秘書広報課 06-6902-553606-6902-5536
公式サイトへ
河南町 秘書企画課 0800-888-26310800-888-2631
公式サイトへ
河内長野市 政策企画課 0721-53-11110721-53-1111
公式サイトへ
岸和田市 政策企画課 072-423-9493072-423-9493
公式サイトへ
熊取町 企画部政策企画課 072-452-9016072-452-9016
公式サイトへ
堺市 資金課 072-228-7191072-228-7191
公式サイトへ
四條畷市 秘書広報課 072-877-2121072-877-2121
公式サイトへ
島本町 にぎわい創造課 075-961-5151075-961-5151
公式サイトへ
吹田市 行政経営部企画政策室 06-6384-174306-6384-1743
公式サイトへ
摂津市 総務課 06-6383-133406-6383-1334
公式サイトへ
泉南市 政策推進課 072-483-0004072-483-0004
公式サイトへ
太子町 総務室総務政策グループ 0721-98-03000721-98-0300
公式サイトへ
高石市 企画課 072-265-1001072-265-1001
公式サイトへ
高槻市 機動政策室 072-674-7274072-674-7274
公式サイトへ
田尻町 総務部企画人権課 072-466-5019072-466-5019
公式サイトへ
忠岡町 秘書政策課 0725-22-11220725-22-1122
公式サイトへ
大東市 都市魅力観光課 072-870-0442072-870-0442
公式サイトへ
千早赤阪村 総務課 0721-72-00810721-72-0081
公式サイトへ
豊中市 財務部財政課 06-6858-279906-6858-2799
公式サイトへ
豊能町 秘書政策課 072-739-3413072-739-3413
公式サイトへ
富田林市 秘書課 0721-25-10000721-25-1000
公式サイトへ
寝屋川市 税務室(市民税担当) 072-824-1181072-824-1181
公式サイトへ
能勢町 総務部総務課 072-734-0479072-734-0479
公式サイトへ
羽曳野市 観光課 072-958-1111072-958-1111
公式サイトへ
阪南市 総務課 072-471-5678072-471-5678
公式サイトへ
東大阪市 財政課 06-4309-312406-4309-3124
公式サイトへ
枚方市 ひらかた魅力推進課 072-841-1229072-841-1229
公式サイトへ
藤井寺市 魅力創生課 072-939-1337072-939-1337
公式サイトへ
松原市 企画政策課 072-334-1550072-334-1550
公式サイトへ
岬町 まちづくり戦略室地方創生企画政策担当 072-492-2775072-492-2775
公式サイトへ
箕面市 地域創造部箕面営業課 072-724-6905072-724-6905
公式サイトへ
守口市 納税課 06-6992-185106-6992-1851
公式サイトへ
八尾市 財政課債権管理室 072-924-3949072-924-3949
公式サイトへ
ページ内のトップへもどる