自治体一覧

  • 大子町

    だいごまち

    茨城県の最北端、北を福島県、西は栃木県に接する大子町は日本三大名瀑の一つ、袋田の滝で知られる自然豊かな里山だ。
    高さ120メートル、幅73メートルの袋田の滝は豊富な水量を誇り、四段に落下することから四度の滝と呼ばれる。普段から大迫力のパノラマを求め訪れる人は多いが、紅葉の時期ともなれば、週末の駐車場はいっぱいだ。
    熱心な鉄道ファンに人気の路線、水戸を始発に郡山方面を結ぶ水郡線に乗って大子町を訪れてみるのもおすすめだ。「奥久慈清流ライン」という愛称をもつこの路線、2両編成の可愛らしい車両が、久慈川に沿って緑の中を縫うように進む。絶景ポイントが各所にあり、飽きることがない。紅葉の時期はこちらも大人気だ。
    町内を見渡せば、古き良き時代を思い起こさせるノスタルジックな風景に目が止まる。「旧上岡小学校」は明治時代に開校した小学校だ。当時の佇まいをそのまま残すことから、数多くの映画やドラマの舞台になった。NHKの朝ドラ「ひよっこ」にも登場している。同じく、明治時代開校の学校を活用して地元のおやつ「おやき」の生産拠点としているのは大子おやき学校だ。おやきづくり体験も好評。どちらの学校も桜が満開の校庭に立てば、まるで過去にタイムスリップしたような気分になれる。

    大子町のお礼の品を探す

  • 守谷市

    もりやし

    東京都心から40キロ圏内、茨城県西南端に位置する守谷市。三方を利根川、小貝川、鬼怒川の清流に囲まれていて、公園も多く、水と緑に恵まれたまちだ。一方、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスに乗れば、秋葉原駅まで最短32分と交通利便性も高い。2008年の東洋経済新報社発表の「住みよさランキング」では、全国784都市中1位を獲得。以来、毎年上位にランクインしている。 守谷市の平成30年度の寄附金額は約11億6000万円。寄附金は「健康福祉」「教育文化」「市民協働」などの事業に充当され、より良いまち作りが進められている。

    守谷市のお礼の品を探す

  • 龍ケ崎市

    りゅうがさきし

    龍ケ崎市は茨城県南部に位置し、白鳥が集う牛久沼や広大な水田地帯、小貝川など豊かな自然環境を有するまちだ。1934(昭和9)年に日本初のクリスタルガラス専門メーカーとして創業した「カガミクリスタル」が拠を構える地としても知られている。以来、同社の製品は、最高級クリスタルガラスとして、皇室や迎賓館、日本国大使館などで取り扱われてきた。世界に誇れる〈メイド・イン・龍ケ崎〉である。

    龍ケ崎市のお礼の品を探す

Loading ...