「北海道白糠町ふるさと納税感謝祭2020」で白糠の三ツ星を堪能!

「北海道白糠町ふるさと納税感謝祭2020」で白糠の三ツ星を堪能!

白糠町は、2月9・10・11日に東京・丸の内のフレンチレストラン「サンス・エ・サヴール」で、「北海道白糠町ふるさと納税感謝祭2020」を開催した。

イベント会場となったサンス・エ・サヴール

今回で2回目となる同イベントは、2018年12月11日~2019年12月15日の期間内に白糠町へ寄附をされた方を対象に行われたもの。参加者は抽選感謝の気持ちを込めて、寄附をしてくれた方に三ツ星クラスの白糠食材を堪能してもらおうというイベントだ。

生産者さんたちも登壇!
会場内には白糠の名産品が展示されていた。いずれも返礼品として取り寄せることが可能

会場のサンス・エ・サヴールは、南フランスのモンペリエにある「ル・ジャルダン デ・サンス」の日本店。丸ビルの35階にある、ロケーションも抜群の名店だ。
「サンス・エ・サヴール」とは、フランス語で「五感の追求」のこと。その名を冠するだけに、素材や調味料が生み出す絶妙な組み合わせが、五感すべてに驚きを与えてくれる。

当日ふるまわれたのは、サンス・エ・サヴールによるフレンチのフルコースと、鳥もと本店による和食の特別コース。どちらの料理にも、サンス・エ・サヴールの鴨田料理長と、鳥もと本店の伊與田店長が惚れ込んだ白糠の海の幸と山の幸が贅沢に使われており、白糠町の“ファン”にとってはたまらないイベントとなった。

一口前菜として登場した、グラン・マルニエに漬けた〈広洋水産〉いくら  ミントのベニエ
48度でゆっくり火を通した〈東和食品〉エンペラーサーモン 〈大森水産〉ししゃものブイヤベースソース ししゃもとアイヨリのタルティーヌ
メインディッシュの〈馬木葉〉蝦夷鹿ロース肉のロティ クランベリーのクーリ キャラメルナッツの食感
デザートに登場した〈白糠酪恵舎〉リコッタチーズの温かなフォンダン 〈紫香舎〉紫蘇とレモンのソルベ 〈白糠酪恵舎〉リコッタチーズのペーストと共に

フレンチのフルコースにメインデッシュとして登場したのは、蝦夷鹿ロース肉のロティにクランベリーのクーリを添えたもの。白糠町の蝦夷鹿肉といえば、思い出されるのが、昨年放映された木村拓哉主演のTBSドラマ「グランメゾン東京」。同作に登場し話題となった蝦夷鹿肉が、まさに白糠町のものなのだ。サンス・エ・サヴールでは普段から白糠町の蝦夷鹿肉を使っているとのことだが、旨みがぎゅっと詰まった料理を提供してくださるサンス・エ・サヴールさんにも、白糠町のハンター松野さんにも、三ツ星ポーズを贈りたくなった。
なお、「北海道白糠町ふるさと納税感謝祭2020」のロゴは「グランメゾン東京」のロゴを意識したものになっており、イベント自体にも同ドラマにグルメ雑誌の編集長役として出演したモデルで女優の冨永 愛さんが登壇している(10日の昼の部のみ)。

サンス・エ・サヴールの鴨田 猛料理長
中央は白糠町長・棚野孝夫さんとともに(両サイドは「ふるさと納税ニッポン!」スタッフ)。

最後まで驚きと幸せに満ち溢れた、白糠町のふるさと納税感謝祭。同イベントでふるまわれたフレンチフルコースの食材は、いずれもふるさと納税の返礼品として取り寄せることができるものだ。ふるさと納税を利用して、白糠の三ツ星食材を堪能いただければ幸いだ。

オススメのランキング

Loading ...