ステイホーム期間中の気分転換。自炊にこってみたい方必見の返礼品!

ステイホーム期間中の気分転換。自炊にこってみたい方必見の返礼品!

1月7日、コロナウィルスの感染拡大により、1都3県に2回目の緊急事態宣言が発出されました。具体的な内容として、飲食店の時短営業、テレワークの推奨が盛り込まれ、不要不急の外出は控えるよう呼びかけられています。

「ステイホーム疲れ」。
昨年4月のステイホーム期間中には、そんな言葉が生まれました。
外出できないことからくるストレス。1日中家にいることからくるストレス。そういったストレスを少しでも解消しようと、自宅でできることに注目が集まりました。
ある調査によれば、95%の方が外出自粛期間中に新しく始めたこと・習慣があるそうです。
新しく始めたこと・習慣の中でも、最も多かったのは室内でのストレッチや運動で42%。そして、次に多かったのが料理で、25.4%でした。
「子どもと一緒にお菓子を作った」「時間があるので、料理にこってみた」
そういった声があったようです。

そこで今回は、少しだけ自炊にこだわってみたい方におすすめの返礼品をご紹介します。

紀州ヒノキ(一枚板)まな板 家具職人カンナ造り

まずは、和歌山県湯浅町の返礼品です。
こちらは、紀州ヒノキ材を用いたまな板。同木材は油脂分を多く含み耐水性に優れているのが特徴。プラスチック製よりも包丁のもちがよく、腕への負担も少ないので、長く付き合える逸品です。家具職人が一枚一枚カンナで仕上げただけに、水切れがよいのも嬉しいところ。プロが重視するポイントも抑えたまな板です。


黒打ち万能型包丁5.5寸白鋼

次は高知県の返礼品で、包丁です。
こちらは、国の伝統的工芸品に認定されてる土佐打刃物の包丁で、錆びにくく、切った食材がくっつきにくいという特徴を持っています。耐久性や手入れのしやすさについても評価が高く、長く使っていける1本です。


雪丸 雪平鍋18cm

最後にご紹介するのは、奈良県王寺町の返礼品で、和食に欠かせない雪平鍋です。
雪平鍋といえば、 熱伝導性・保温性が高く、軽いことが特徴として挙げられます。熱が均等に回るので、料理に不慣れな方でもうまく料理することができます。こちらの返礼品は、世界でも認められる米国デュポン社のふっ素樹脂ブランドを使用。米国デュポン社の厳しい基準に合格した鍋になります。なお、鍋の側面にもプリントされている雪丸とは、王寺町のご当地キャラクター。聖徳太子が飼っていた犬をモチーフとする犬のゆるキャラです。

オススメのランキング

Loading ...