本格焼酎「利兵衛」1本

寄附金額
7,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
旅籠屋 利兵衛
店舗名
旅籠屋 利兵衛
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

本格焼酎「利兵衛」1本

上品な甘味、口当たりまろやかで、のどごしすっきり。芋の香りもはんなりと。女性の方もにおススメの芋焼酎です。

まったりとした口当たりと甘みのある京都府城陽市の特産のサツマイモの一種「寺田芋」。旅籠屋「利兵衛」では、「利兵衛芋」ブランドとして自家栽培し、米麹で仕込んだ芋焼酎です。芋は緑茶発祥の地・京都宇治田原町のきれいな水・土で育みました。土から改良して独自の砂を土の取扱いのプロにつくってもらい畑からつくりあげた芋を使った当店オリジナルの芋焼酎「利兵衛」を是非ご賞味ください。
創業300年の老舗「御菓子司 松屋」の新ブランドとして、2017年秋、オープンした旅籠屋利兵衛。和菓子、洋菓子の概念を新感覚な視点でとらえ、広くお菓子としてのニーズを追求した空間の店づくりを目指しています。さらに、松屋の理念「魅力のある、店つくり、ものつくり、人つくり」に基づき、これまでの和菓子の世界観を、これからの和菓子という観点で捉え、和菓子ONLYから御菓子というジャンルでの可能性の広がりを追求していきたいと思っています。

【原材料】
芋焼酎・・・さつまいも(利兵衛芋)、米麹(国産米)・アルコール度数 25度

内容量:
内容量:本格焼酎「利兵衛」720ml×1本
原産地:京都府宇治田原町

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。
※直射日光、高温多湿を避けて保管ください。
※できれば暗所での保管が望ましいです。
※開封後はお早目にお召し上がりください。
※瓶(焼酎)が割れてケガをする恐れがありますので、瓶への衝突を避け、日なたに長時間置かないでください。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年者の申し受けは致しておりません。
※商品コード: 56210134

宇治田原町(うじたわらちょう)のご紹介

「日本緑茶発祥の地」として知られる宇治田原町。江戸時代中期、宇治田原湯屋谷に住んでいた永谷宗円が青製煎茶製法を編み出し、同製法が日本緑茶製法の礎となったことが、その由来だ。今も茶文化はまちに息づいており、茶摘みや手もみ製茶を実際に体験することができる。
近年、同町で話題を呼んでいるのが、800年ほど前に創建されたといわれている正寿院。客殿にある猪目窓がSNS映えすると評判なのだ。なぜならば、災いを除き、福を招く意が込められている猪目窓とはハート型の窓だから――今日もSNSで「#正寿院」「#ハートのお寺」とタグ付けされて、紹介されている。
他にも、猿おみくじが人気の猿丸神社や、アウトドアを楽しめる末山・くつわ池自然公園など、見どころが多いまちだ。

宇治田原町の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

ふるさと納税「お酒」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...