北海道赤平市(あかびらし)

お礼の品コード:WA0003

北海道赤平市銘菓「塊炭飴」10袋

寄附金額
15,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
有限会社石川商店
店舗名
有限会社石川商店
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

北海道赤平市銘菓「塊炭飴」10袋

北海道の赤平市で昔から変わらぬ味で作りつづけられている「塊炭飴(かいたんあめ)」です。
1921年から製造開始した、赤平銘菓「塊炭飴」は炭鉱で栄えた赤平らしく、市内で産出した高品位の黒く光り輝く塊炭をイメージしました。その形、色調、光沢になぞらえ、「塊炭飴」と命名しました。石炭産業でにぎわっていた戦前から今に至るまで、まさに半世紀以上の歴史を誇ります。第18回全国菓子大博覧会で大臣賞など、数々の賞を獲得しています。
原材料は、厳選した北海道産ビート糖を特に吟味し、古い伝統を誇る独自の技法で製造しています。こうして出来上がった塊炭飴は、見た目は真っ黒で、石炭のように角ばった、大小さまざまなサイズ・形状の飴となります。独特の風味とカッシャ(ニッキ)のほのかな香気はひろく皆様からご好評をいただいております。
昔懐かしい塊炭飴で、石炭で栄えた赤平を感じてみてはいかがでしょうか。

内容量:
200g×10袋

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。
※飴の粉が付着して白っぽく見えることがございます。また、ビート糖の割合が多いため、温度や湿度の影響で色が白濁して食感がやわらかく変わることがありますが、飴が糖に戻った為で、害はございません。
※保存される時は高温多湿を避け、開封後は、お早目にお召し上がりください。
※割れ方の形状によっては、口中を傷つける恐れがございますので、注意してお召し上がりください。
※商品コード: 56650880

赤平市(あかびらし)のご紹介

北海道のほぼ真ん中に位置する赤平市。かつては石炭産業で栄えたが、炭鉱閉山後に企業誘致を行い、現在はものづくりのまちとして発展している。炭鉱遺産を保存する事業も活発に行っており、2018年に炭鉱ガイダンス施設をオープン、2019年には市内の炭鉱遺産を含む「炭鉄港」が日本遺産に認定された。

赤平市の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

ふるさと納税「お菓子・スイーツ」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...