北海道洞爺湖町(とうやこちょう)

お礼の品コード:SO0322

◆四川料理の専門家監修◆北海道噴火湾産 ラー油ホタテ佃煮100g×2袋

寄附金額
10,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
洞爺湖地場産品協同組合
店舗名
洞爺湖地場産品協同組合
アレルギー表示
あり
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

◆四川料理の専門家監修◆北海道噴火湾産 ラー油ホタテ佃煮100g×2袋

世界ユネスコジオパークにも認定されるほど、火山と大自然の恵みが生みだす肥沃な大地が自慢の「洞爺湖町」。
そんな北海道・洞爺湖町に面する、噴火湾で水揚げされたホタテを使って、ラー油ホタテ佃煮を作りました。

東京で10万人規模の来場を記録した四川フェス主宰、四川省公認の四川料理の専門家、中川正道氏が監修。

春に地場であがる、ホタテの半生貝(約1年~1年半の生育期間)の旨味を活かした佃煮(甘み)と(辛み)と香りが豊かな麻辣味(マーラー味)を合わせた商品です。
ご飯のおとも、またお酒の肴にもぴったりで、しっかりと辛さがあるため、辛いものが好きな方には、オススメです。

原料となるホタテは、殻付きのまま、漁港から持ちかえり、すぐに蒸して、殻を外し、秘伝の方法で3日間かけて佃煮にしていきます。生姜をいれることで、豊かな風味になります。

そして、ラー油も、すべて手作り。米油をベースに、四川省から取り寄せた香りの強い唐辛子など2種類の唐辛子をブレンドすることで、辛さと香りを大切にしました。
また、生姜、ニンニクも大量に使い、世界で最も香り豊かだと言われている、四川省漢源産の花椒をたっぷり使用して、さらに、油に香りをうつしていきます。

甘い佃煮とラー油って合うの?というお声もありますが、実は、本場の中国、四川省では、甘く煮付けた牛肉にラー油を和えたものが、よくお土産に売られており、甘さと辛さが溢れる豊かな味わいで愛されています。

【オススメの食べ方】
・食べるラー油のように白米にかけて
・豆腐にのせて
・お酒の肴にも

化学調味料、保存料など一切使用せず、ホタテの旨味とラー油の風味で、手間をかけてつくりあげた、「ラー油ホタテ佃煮」ぜひご賞味ください!

内容量:
新時代の幕開け辣油佃煮!ラー油ホタテ佃煮(北海道噴火湾産ホタテ使用)100g×2袋

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。
※開封後は、賞味期限に関わらず早めにお召し上がりください。
※開封後は、冷蔵庫で保存をしてください。
※商品コード: 58340574

洞爺湖町(とうやこちょう)のご紹介

北海道南部に位置する洞爺湖町は、洞爺湖と有珠山と噴火湾に囲まれた自然ゆたかなまちです。2006年に虻田町と洞爺村が合併したことで誕生しました。
町域すべてを含む洞爺湖有珠山ジオパークは、国内ではじめて「世界ジオパーク」に認定されたことでも知られています。
北海道内でも比較的温暖な気候で、冬も降雪が少ないため、リゾート地としても有名。洞爺湖温泉には年間200万人以上の観光客が訪れます。
農業や漁業が盛んで、噴火湾で養殖されているホタテはブランド化しているほどです。

洞爺湖町の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

ふるさと納税「魚介・シーフード」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...