【野生酵母&無濾過】赤白泡ワイン 3本セット▼多田ワイナリー

寄附金額
46,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
有限会社 多田農園
店舗名
有限会社 多田農園
特徴
  • 冷蔵
  • 別送
関連カテゴリー

【野生酵母&無濾過】赤白泡ワイン 3本セット▼多田ワイナリー

北海道上富良野町 多田ワイナリーの赤白泡ワイン、計3本セットです。
冬の気温がマイナス30℃近くになる、大変厳しい環境の中で育ち熟したぶどうでつくったワインです。

・野生酵母で発酵
・ぶどうは栽培期間中除草剤、化学肥料不使用で栽培
・北海道上富良野(かみふらの)の多田農園産ぶどう100%
・無濾過のワイン

▼お送りするワイン
(1) シャルドネ ペティアン2023(微発泡)
濁りのあるイエロー。
とても硬質でミネラル感が豊富です。
酸は弱めながら、ドライな味わいと心地よい苦味のバランスが絶妙。
爽やかさとコクがあり飽きを感じさせない飲み心地。
酸化防止剤(亜硫酸塩)無添加。

(2)122田園ブランES(白)
シャルドネ、ピノ・ノワール、ミュラー・トゥルガウを混醸で仕込んだ白ワイン。
ミュラー・トゥルガウの草原のような感じと、シャルドネの重厚さ、ピノ・ノワールによるチャーミングな要素がそれぞれ存在し、複雑性があり楽しいワインに仕上がりました。

(3)メルロ・セレクション2022(赤)
2022年産メルロを全房50%で仕込んだ赤ワイン。
フレッシュで、透明感のある紫果実の香り。
酸、タンニンともにしっかりとしていて、丸みと膨らみを感じる果実味豊かなワイン。

内容量:
750ml入り瓶×3本、ぶどう(北海道上富良野町産)、酸化防止剤(亜硫酸塩)

▼多田農園&多田ワイナリーとは...
北海道上富良野町の多田農園は1901年、この地に入植後、代々農業を営んできました。
長年の野菜づくりで培った知恵と経験、技術を生かし、2007年からワイン用のぶどう栽培を開始。
2016年には園内に醸造所を開設し、多田ワイナリーをオープンしました。

▼多田農園のぶどうづくり
土が健全な状態を保ち、ぶどうの木が健全に生育するようなぶどう栽培に努めています。
栽培期間中は除草剤と化学肥料を使わずにぶどうを育てており、ぶどうの木が本来持つ生命力、土が本来もつ力を引き出しています。

▼恵まれた自然環境
多田農園のある上富良野町東中(ひがしなか)地区は自然環境に恵まれています。
農園の前に広がるのは美しい十勝岳連峰。
十勝岳は何千年もの間、現在に至るまで噴火を繰り返しているため、多田農園の畑は、磯と砂を含んだ火山灰層から成り立っています。
また、山々に蓄えられた水分はミネラル分を豊富に含んでおり、伏流水としてぶどう畑の地下深くに幾層にも流れていることがわかっています。
多田農園のぶどうの木の根は、この伏流水を吸収していると考えられます。
自然の恩恵を存分に受け、この土地でしか作ることができない良質なぶどうが育っています。

▼テロワールを映すワインづくり
多田農園のワインは、ぶどう畑の草花やぶどうの皮、ワイナリーに存在する野生酵母で自然発酵させています。
野生酵母でつくったワインは、その地域の特徴を表すワインになると言われています。

注意書き:
※画像はイメージです。
※ワインは、冷蔵庫または直射日光があたらない20℃以下の涼しい場所で保管してください。
※無濾過のワインのため、瓶の底に澱が生じる場合がありますが、健康には影響ありませんので安心してお召し上がりください。
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の申し受けは致しておりません。
※商品コード: 55431061

上富良野町(かみふらのちょう)のご紹介

上富良野町は、北海道のほぼ中央、十勝岳連峰に広がる自然豊かなまち。初夏に咲き誇るラベンダー畑は、北海道を代表する観光名所として知られ、「ふらののラベンダー」として環境省から「かおり風景100選」に選定されているほどだ。十勝岳の山腹には十勝岳温泉があり、登山の基地として、そしてスキー場としても知られている。 「ふらのメロン」や「かみふらのポーク」など特産品も多いまちだ。

上富良野町の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

ふるさと納税「お酒」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...