北海道仁木町(にきちょう)

お礼の品コード:RK0399

【1年定期配送】ホクレンゆめぴりか(精米2kg×3)※チャック付袋

寄附金額
142,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
JA新おたる
店舗名
JA新おたる
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

【1年定期配送】ホクレンゆめぴりか(精米2kg×3)※チャック付袋

ほど良い粘りと豊かな甘みの米「ゆめぴりか」

(精米)ホクレンゆめぴりか6kgを毎月お届けします。ほど良い粘りと豊かな甘み、北海道米の最高峰「ゆめぴりか」は、8年連続「特A」を獲得。
ホクレンゆめぴりかは、ANA国際線ファーストクラスの機内食に採用された実績があります。
ゆめぴりか認定マーク付きです。認定マークは、高い品質基準をクリアした『ゆめぴりか』だけが表示できます。おいしさを守るため、厳しい統一基準を定めてクリアしたものだけをお届け。

【ゆめぴりかの特徴】
ほどよい粘りと豊かな甘み。つややかで美しい炊きあがり。
これまで品種改良を積み重ねてきた北海道米の集大成ともいえる品種です。
【北海道米の新たなブランド形成協議会認定】マークで品質を保証。北海道では生産から販売までが一丸となって「ゆめぴりか」の品質維持・ブランド化に取り組んでいます。
マークは基準を満たす「ゆめぴりか」が使用されていることを証明するもの。「おいしさと安全・安心の印」としてパッケージにも表示されています。

純粋:美味しさという才能
「ゆめぴりか」が誕生したのは、約15万体の稲の食味・収量・耐冷性を10年もの間検証する試験場。
収量面や耐冷性などの弱点から一時は開発が閉ざされたこともありましたが「これほどおいしいお米なのに」という気持ちが研究員を突き動かし、品種化にいたりました。おいしさという才能が開花したのです。

生粋:「食べ比べ」試験で1位に
北海道大学と実施した北海道米と府県産有名銘柄の「食べ比べ」試験(平成21年)では、お米の外観、香り、硬さ、粘り、そして総合評価(おいしさ)について、銘柄を伏せた状態で約600名が評価。その結果、総合評価1位に。北海道だけでなく、首都圏の方々にも「最もおいしい」と評価されています。

技術の粋:「まったく新しいお米として味わってほしい」「他のお米と比べて」ではなく、「まったく新しいお米として味わってほしい」と語るのは、開発者である佐藤さん(上川農業試験場)。
「ゆめぴりか」のおいしさのポイントは、味を左右するアミロースが低く、粘りがある(アミロースが低いほど粘りがある)こと。炊きあがりも、つややかです。

内容量:
【各月】ホクレンゆめぴりか精米6kg(2kg×3袋)

商品区分:
頒布(親)

注意書き:
※画像はイメージです。
※こちらの商品は、寄附ご入金確認の翌月以降、12ヶ月連続でお届け致します。
※商品コード: 56130190

仁木町(にきちょう)のご紹介

仁木町は北海道南西部、積丹半島に位置する。道内では温暖な気候であるため、町内を流れる余市川流域を中心に稲作のほか、野菜、果樹などが盛ん。中でもさくらんぼは北海道一の産地として知られ、近年はミニトマトの栽培やワインの生産にも注目が集まっている。観光農園も多く、国内外から観光客が「くだもの狩り」に訪れる果実とやすらぎの里だ。

仁木町の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

ふるさと納税「お米・パン」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...