北海道留萌市(るもいし)

留萌市(るもいし)のご紹介

留萌市は北海道北西部、日本海に臨むハート型のまち。地名は、アイヌ語で「静かな」を意味する「ルルモウペツ」に由来する。
江戸時代末期に松前藩領となり漁場が開かれると、まちはニシン漁で発展。「千石場所」(一場所で千石も獲れる、の意)と称されるほどの賑わいをみせた。現在はニシンこそ獲れなくなったものの、沿岸漁業や水産加工業は盛んで、ホッケ、スケソウダラ、イカ、ウニ、ホタテ、タコ、エビなど水産資源に恵まれている。
留萌市の水産加工業の中でも、数の子は名高く、国内シェアの50%を占めるほど。ニシン加工の伝統と技術は受け継がれ、品質も日々向上し、ブランド化している。

お知らせ

お知らせをもっと見る

留萌市おすすめの品

留萌市の応援プロジェクト

応援プロジェクトはまだありません。

留萌市の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

留萌市の特別コラム

特別コラムはまだありません。

留萌市のお礼の品のクチコミ

北海道留萌市

【6ヶ月定期便】北海道南るもい産ゆめぴりか(白米)5kg(60,000円)

2022年6月3日 14:55

マーヴェリックさん

重いお米が毎月届くのは本当にありがたいです。白米好きの夫には、冷めてもおいしいのでおにぎり弁当にしています。もちもちしていて美味しいと喜んでいます。

参考になった
Loading ...