静岡県牧之原市(まきのはらし)

お礼の品コード:FN1102

012-2 牧之原産 いたくらさんちのじゃばら(S)

寄附金額
14,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
いたくら農園
特徴
  • 別送
関連カテゴリー

012-2 牧之原産 いたくらさんちのじゃばら(S)

抗アレルギー作用のじゃばら!!美容と健康に

和歌山県北山村を原産地とする柑橘じゃばら。ゆずやスダチの仲間、邪気を払うほど酸っぱいことで名付けられたと言われてます。今注目の理由は、抗アレルギー作用。当園では2008年よりじゃばらの栽培をはじめ、大切に育てた希少なじゃばら果実を使い、こだわった美味しいをまるごとお試しセットにしてお届けします。農園での栽培は低農薬を徹底し、『テロワール』の農業を心掛け質の向上に努めています。発送について、お受け取り時間のご要望を承っております。
◎いたくらさんちのじゃばら果汁(無添加)
炭酸水やお湯割、酢の代わりにサラダやカルパッチョに、ハチミツを足してホットに。苦みが抑えられさらに美味く。王冠だった蓋はスクリューキャップになり便利になりました
◎いたくらさんちのじゃばらポン酢
塩分控えめ。一瓶の1/3がじゃばら果汁。酸味と甘みとうまみのバランスが絶妙で、サラダから焼き魚、肉料理まで。鍋から冷ややっこ、大根おろしにお刺身に。風味高い一品で食卓を華やかにアレンジ自在です。
◎いたくらさんちのじゃばらマーマレード
スペシャルなじゃばらマーマレードが完成。2022年は、静岡が誇るマーマレード職人小野さんによって美しく美味しい特別なマーマレードに仕上げて頂きました。(英国Dalemain MarmaladeAwardで6年連続金賞受賞)大切に育てたじゃばらと甜菜グラニュー糖だけを使って、手作業で丁寧に、1瓶に美味しさと感動がギュッと詰まってます。毎朝のヨーグルト、トースト、スコーン、アイスのトッピングや紅茶に入れて変化をお楽しみください。
◎いたくらさんちのじゃばら飴
柑橘の爽やかさに、酸味、ジャバラ特有の苦みが風味高いベストセラー、人気の商品です。お仕事休憩、遠足、移動時の合間にどうぞ。
◎いたくらさんちのじゃばら果皮パウダー(無添加)
栄養価は保ちつつ外出先にも持っていけるように小袋のジップとなっています。水に溶けやすく、味はまろやか、どんな素材にも合う柔軟な食材です。今注目の成分「ナリルチン」が100gあたり4,900mg含まれていることが、成分検査で判明。100gには、約24個のじゃばら果皮を使用。無添加100%果皮パウダーですので、お風呂の入浴剤などとしてもご利用いただけます。(浴槽によっては色が映ることがございますのでご注意ください)
(いたくら農園)

【申込期日】
通年

【発送期日】
通年

内容量:
・いたくらさんちのじゃばら飴 1袋
・いたくらさんちのじゃばらマーマレード 1瓶
・いたくらさんちのじゃばら果汁 180ml 1瓶
・いたくらさんちのじゃばらポン酢 1瓶
・いたくらさんちのじゃばらパウダー10g 1袋

商品区分:
通常商品

牧之原市(まきのはらし)のご紹介

駿河湾に面し、静岡県の中部地区の南に位置する牧之原市。同市は2050年までにCO2排出量を実質ゼロにすることを目指す「ゼロカーボンシティ」を宣言し、「うみ・そら・みどりと共生するまち まきのはら」の実現を目標に掲げる。相良地区に整備を進める多目的体育館ではエネルギー消費量の75%以上を削減する「Nearly ZEB」の県内初の認証を目指すなど、脱炭素の実現に多角的に挑んでいる。
牧之原市は深蒸し茶の発祥の地としても知られ、牧之原台地で産出する牧之原茶は全国的に名高く、茶園の面積も全国2位を誇る。農業のみならず、シラス漁、駿河湾沿岸から御前崎までの海域でのわかめ、昆布、サガラメなどの採藻も盛んに行われている。
静波海岸とさがらサンビーチは日本有数の海水浴場として知られ、市内に多数点在するサーフポイントは、温暖な気候もあって、全国各地からサーファーが集まる。2021年には市内に日本初のサーフィン競技用人工造波施設「静波サーフスタジアム」もオープンし、サーフィン文化を市全体で盛り上げている。
また、近年は、同市にゆかりのある田沼意次を題材とした大河ドラマ放映の実現を目指す田沼意次侯大河ドラマ誘致活動を推進していることも話題となった。

牧之原市の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

牧之原市の特別コラム

特別コラムはまだありません。

ふるさと納税「果物・フルーツ」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...