ふるさと納税ニッポン!

map

香川県丸亀市(まるがめし)

厳選レビュー

香川県丸亀市

生でも甘いアスパラガスに
130年以上の伝統誇る「桃」
ビッグな「骨付鳥」にゴクリ

 香川県中西部に位置する県第2の都市、丸亀市(まるがめし)。美しい石垣で知られる国史跡、丸亀城(まるがめじょう)を中心に発展してきた歴史ある街だ。郊外に出ると、田畑の間におわんをひっくり返した形の山々が点在する、昔話のような風景が広がる。うちわの産地としても有名だ。  2014年度に返礼品の送付を始め、徐々に品目を増やした。現在は、特産のアスパラガスや桃、名物の骨付鳥(ほねつきどり)やうどんなど75品目以上がそろう。  返礼品の中で人気なのが、アスパラガス「さぬきのめざめ」だ。17年3月、同市で栽培に取り組むアグリファクトリー菜(さい)社長、平尾一孝(ひらおかずたか)さんを訪ねた。  ビニールハウスに入ると、酸素が入りやすいよう、かまぼこ型に整えられた土から、数十本のアスパラガスが生えていた。その中にある、人のひざの高さぐらいまで伸びた巨大なアスパラに驚いた。「さぬきのめざめの春芽(はるめ)です。伸ばしても穂先が開きにくいので、一般的なアスパラの約2倍、50㎝まで成長させて収穫します」と平尾さん。真っすぐと伸びた芽は太く、薄い黄緑色の表面は筋がない。つるつるしている。  県のオリジナル品種、さぬきのめざめは、年明けから10月にかけて収穫、出荷される。春芽の時期は4月上旬ごろまでで、4月以降の夏芽(なつめ)はレギュラーサイズとなるが、それでも太い。  さぬきのめざめの特徴は、その長さに加え、みずみずしくて柔らかい歯ごたえ、さわやかな甘さだ。「どうぞ」。平尾さんが、にこにこしながら採れたてを渡してくれた。ぎっしりと詰まった茎は柔らかく、甘い。「ゆでて食べるのはもちろん、豚バラ肉で巻き、塩こしょうで焼くのもおすすめです」(平尾さん)。根元を水につけ、立てた状態で冷蔵保存すると持ちが良いそうだ。  品質が高く、安心なアスパラを作るため、害虫の防除回数を減らし、有機肥料のみでの栽培に取り組む平尾さん。柔らかい土づくりにもこだわったアスパラは、うわさ通りの逸品だった。

詳細を見る

高評価の特典

最新のクチコミ

※カッコ内の金額は使用した寄付金額です

香川県丸亀市
骨付鳥(10,000円)

まーさんさん

昔、香川県に旅行に行った時に食べたことのある骨付き鳥、一度食べたら忘れられない骨付き鳥!
それをふるさと納税のお礼で見つけました!
即決定です♪
一万円のふるさと納税で6本も入っています。
鶏油も付いていて、本格的に家でもカリっと焼くことができました。
リピートしたい1品です。

2017/07/16

お問い合わせ先

丸亀市秘書広報課

0877-35-8891 0877-35-8891

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

丸亀市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
茨城県大子町
ページ内のトップへもどる