奈良県王寺町(おうじちょう)

お礼の品コード:OK0064

赤膚焼 だるま像

寄附金額
30,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
王寺町政策推進課
店舗名
王寺町政策推進課
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

赤膚焼 だるま像

赤膚焼窯元 尾西楽斎氏作のオリジナルだるま像

配送不可:離島
赤膚焼窯元 尾西楽斎氏作のオリジナルです。

内容量:
赤膚焼 だるま像1体

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。
※離島への配送はできません。
※商品コード: 56200050

王寺町(おうじちょう)のご紹介

奈良県の西北部に位置する王寺町。まちの北端には大和川、東部には支流の葛下川が流れ、豊かな自然環境に恵まれている。古くは大和川による水路、明治以降は鉄道が発達・整備されたことで、同地は大阪から奈良への玄関口、大阪圏のベッドタウンとして発展した。聖徳太子ゆかりの地としても知られ、中でも聖徳太子と達磨大師の出会いの地である達磨寺は有名だ。近年は、青色LEDが仕込まれた浮き球を葛下川に流して天の川に見立てるイベント「王寺ミルキーウェイ」も開催され、賑わっている。また、令和2年には、大阪府・奈良県・和歌山県にまたがる和泉山脈や金剛山地を中心に行われてきた修験道、葛城修験をテーマとするストーリー「『葛城修験』ー里人とともに守り伝える修験道はじまりの地」が日本遺産に認定されたが、王寺町の明神山も同ストーリーの構成文化財として組み込まれていることも話題となった。

王寺町の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...