未来へ繋ぐグリーンカレー 30個 / 有機野菜 オーガニック 伝統野菜 レトルトカレー 奈良県 宇陀市

寄附金額
45,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
有限会社山口農園
店舗名
有限会社山口農園
申込期間
2124年3月31日まで
賞味期限・消費期限
【賞味期限】箱の底面に記載 【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて常温で保存ください。
アレルギー表示
小麦、乳、鶏肉、豚肉、大豆、りんご
特徴
  • 常温
  • 別送
関連カテゴリー

未来へ繋ぐグリーンカレー 30個 / 有機野菜 オーガニック 伝統野菜 レトルトカレー 奈良県 宇陀市

有機野菜と言えばどのお店も綺麗な包装に入って売られています。しかし虫穴が目立つものや形の悪いものは廃棄されてしまいます。有機葉物野菜を栽培する山口農園もそうした有機野菜が全体の一割程出てしまうことから、それらを無駄にすることなく食べて頂くことが食品ロス問題解決の一つの手段であると考えています。当園ではそれを子ども食堂様や企業様の社員食堂、こだわりのある飲食店様などへ提供させて頂いておりますが、更にそれらの野菜を加工して常温保存でき鮮明な緑色が変色しないペーストを開発しました。そのペーストを使用することによってこの「未来へ繋ぐグリーンカレー」を完成させました。

【原材料】
野菜(ぶなしめじ、さつまいも、人参、たけのこ)(国産)、ココナッツミルク(タイ製造)、牛乳、砂糖、葉菜ペースト、クリーム、チキンエキス、醤油、チャツネ、ポークエキス、ナンプラー、ヨーグルト、食塩、クミン、青唐辛子、ガラムマサラ、レモングラス、(一部に小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・りんごを含む)

有機栽培のこだわり
山口農園では昔から有機農業にこだわってきました。完全有機JASで栽培し農薬や化学肥料を一切使わないことが身体に対して安全安心なのはもちろんですが、そういった資材を使わないということが土の微生物を守り、水や空気なども汚しません。有機農業は環境保全にも繋がり、つまりは地球環境を守ることに繋がるのです。またそういった有機農業を広めるため山口農園では農業学校「オーガニックアグリスクールNARA」を運営し、出来る限り農業に携わる方を育成しています。また卒業生が有機農業で新規独立就農が出来るように「山口農園グループ」をつくり全国のスーパーや百貨店などに野菜をグループとして出荷しています。こうしたことは新規就農支援だけでなく耕作放棄地や遊休地を有効利用し、若い方の田舎への定住促進や地域雇用にも繋がっています。我々は今後も有機農業にこだわり続けていきます。

【発送について】
通常はご寄附頂いてから1~2ヶ月ほどでお届けします。
(11月下旬から寄附が多くなり、入金確認後~最長で6カ月程度かかる場合がございます。)

返礼品は個別発送となっております。
複数お選びいただいた場合は、同じ返礼品でも個別の発送となり、到着日が前後する場合がございます。
ご了承のほどお願いいたします。
受取日の指定は対応出来兼ねます。
12月20日から翌年1月10日までは、発送対応出来兼ねます。
事前に2日以上の不在日がおわかりであれば、寄附直後に当方までお知らせください。
不在配達時は運送業者で保管となります。季節によっては品質に影響を及ぼす恐れがございます。

【受取後のお願い】
すぐにお礼品の状態をご確認ください。
お礼品に不備がございましたら受け取った状態で保管していただき、受取日のうちに当方までご連絡をお願い致します。

【ご注意ください】
運送上中継等で日数の掛かる地域の方は、お礼品の内容をご理解の上、ご寄附をご検討ください。
お届けできず運送業者の保管期限を経過した場合は、運送業者のルール上、やむを得ず当方へ返送されます。
その場合、再発送の対応は出来兼ねます。
不備に関する返品等のご対応は、受取から日にちが経過すると対応出来なくなります。
また、返礼品発送のタイミングと、お引越し等による配送先登録住所が異なる場合もございます。早急に変更のご連絡をお願い致します。
ご連絡が遅くなり、旧住所へ配送され当方へ返送された場合も、再発送の対応は致しかねますので予めご了承ください。

【キャンセルについて】
ふるさと納税は「寄附」となりますので、寄附のお申込み手続きが完了した後にキャンセルすることはできません。
重複でのお申込みやご名義に誤りなどがないようご注意ください。

※寄附お申込み前に上記をあらかじめご了承ください。

提供:山口農園
HP:http://www.yamaguchi-nouen.com

内容量:
未来へ繋ぐグリーンカレー10個セット×3 合計30個

注意書き:

※商品コード: YA05013

宇陀市(うだし)のご紹介

奈良県の北東部に位置する宇陀市は、大和高原と呼ばれる緑豊かなまち。「万葉集」に収録された「ひむがしの野にかぎろいのたつ見えてかへりみすれば月かたぶきぬ」は、柿本人麻呂が宇陀の阿騎野を訪れた際に詠んだものだ。女人高野として有名な室生寺では、約3000株のシャクナゲが咲き、戦国武将・後藤又兵衛の屋敷跡にある又兵衛桜が見事な枝振りを見せる。また、水の神・龍神を祀る龍穴神社や水の分配を司る水分神社など、由緒ある社寺があり、歴史と自然が暮らしの中に息づいている。菟田野の毛皮革産業は全国的規模を誇っており、鹿革の出荷高は全国シェアの95%以上、毛皮についても同45%のシェアを誇る。磨き丸太や高原野菜が名産品として名高い。

宇陀市の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

ふるさと納税「惣菜・加工品」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...