天然屋久杉[無垢]シャープペンシル(0.5mm)1本

寄附金額
50,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
屋久杉工房京~kei~
店舗名
屋久杉工房京~kei~
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

天然屋久杉[無垢]シャープペンシル(0.5mm)1本

希少な天然・屋久杉を使用した高級感溢れるシャープペンシルです。
標高500mを超える山地に自生している屋久杉。一般的な「杉」の平均寿命は500年余りですが、「屋久杉」は1000年を超えるもののみとされています。雨風に耐え抜き、数千年息づいている神木「屋久杉」の生命力は長寿の木としても有名。
また「厄過ぎ」という語呂の良さから縁起物とされています。そんな希少な屋久杉を使用した逸品です。無垢木材は3年、5年、10年と年月の経過に伴い歴史を刻んだ表情が味わい深くなっていきます。そしてコーティングしているものに比べ屋久杉特有のいい香りが漂い、使えば使うほど艶が出たり色の変化が出てきますので経年変化をお楽しみ頂けます。
傷などを含めご自身の歴史となり世界にひとつだけのシャープペンシルへとなっていきますので年月をかけて変化をお楽しみください。

内容量:
■天然木屋久杉[無垢]シャープペンシル(ノック式)1本
■芯径:0.5mm
■長さ:137mm、軸径:約10mmφ
■重さ:約32g

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。
※木目や色味は一本一本異りますので、お送りする品と画像とは差異がございます。
※コーティングをしておりませんので長期間放置されますと屋久杉特有の油が染み出てくる場合がございますのでご注意下さい。
※濡れた手などで使用したり水分が本体に付くとシミができますのでご注意下さい。
※屋久杉は比較的やわらかい木材となり傷などがつきやすい木材ですのでご了承下さい。
※ひとつひとつ手作業で作っておりますのでサイズには個体差がございます。
※商品コード: 56210158

宇治田原町(うじたわらちょう)のご紹介

「日本緑茶発祥の地」として知られる宇治田原町。江戸時代中期、宇治田原湯屋谷に住んでいた永谷宗円が青製煎茶製法を編み出し、同製法が日本緑茶製法の礎となったことが、その由来だ。今も茶文化はまちに息づいており、茶摘みや手もみ製茶を実際に体験することができる。
近年、同町で話題を呼んでいるのが、800年ほど前に創建されたといわれている正寿院。客殿にある猪目窓がSNS映えすると評判なのだ。なぜならば、災いを除き、福を招く意が込められている猪目窓とはハート型の窓だから――今日もSNSで「#正寿院」「#ハートのお寺」とタグ付けされて、紹介されている。
他にも、猿おみくじが人気の猿丸神社や、アウトドアを楽しめる末山・くつわ池自然公園など、見どころが多いまちだ。

宇治田原町の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

ふるさと納税「装飾品・工芸品」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...