北海道弟子屈町(てしかがちょう)

お礼の品コード:GO0970

1102. HAYABUSA Iron MODUS105 5番相当26度~PW相当46度6本セット R、S、Xゴルフクラブ

寄附金額
900,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
BoseIronFactory
自治体での管理番号
1102
関連カテゴリー

1102. HAYABUSA Iron MODUS105 5番相当26度~PW相当46度6本セット R、S、Xゴルフクラブ

【ふるさと納税】1102. HAYABUSA Iron&ウェッジMODUS105 5番相当26度~PW相当46度6本セット R、S、Xゴルフクラブ 900000円

トーナメントプロやTVやラジオでも活躍するプロが使用する、HAYABUSA Iron合計6本のセットです。
弟子屈で芝を育てることから始め、あらゆるライからのテストを経て、5年近い歳月をかけて完成したクラブになります。
クラブMOIマッチング専用設計によって全て番手が得意番手のように降りることが出来、すべての番手で得意番手と同じ球筋になりやすいよう設計組み上げします。
HAYABUSA Ironではバックフェースの窪みにより、マッスルバックをもとにしているとは思えない高いヘッド左右MOIを実現。
フルキャビティ以上にミスヒットに寛容でありながら、マッスルバックと同様の操作性を両立させました。
大ヒットしたHAYABUSAウェッジのソール形状を踏襲し、アイアン・ウェッジ共に究極の抜けを実現しました。
リーディングエッジを極限まで丸くスムーズにすることで、ラフの長い芝をリーディングエッジで切ることがほとんどないため、芝がフェースとボールの間に挟まれることを可能な限り排除。ウェッジはグリーン周りでのチャックリ・ザックリがほとんどありません。
長くタフなラフからでも、ほとんどフライヤーをすることがないので、ラフからでも縦の距離がほとんど変わることが無いので積極的にグリーンを攻めていけます。
番手表示では無く、ロフト表示としていますので、飛距離の段階をしっかりと作ることだけに専念しています。
シャフト:NS-PRO MODUS105-RまたはNS-PRO MODUS105-SまたはNS-PRO MODUS105-X ※いずれか一つ選択してください※

グリップ:Golf Prideツアーベルトベットラバー(60サイズ バックラインあり)

※いずれか一つを選択して、下記のメールアドレスまで詳細をご連絡ください※ furusato_teshikaga@town.teshikaga.hokkaido.jp

※この製品は全て一人の職人よる手作業にて製造されております。そのため、注文が殺到した際はお時間を頂くことがございます。
その場合は、メールにてお知らせ致しますので、予めご了承下さい。

内容量:
HAYABUSA Iron&ウェッジMODUS105 5番相当26度~PW相当46度6本セット R、S、X ゴルフクラブ
ヘッドの素材・製法:軟鉄鍛造(SS400及びS25C)

商品区分:
通常商品

弟子屈町(てしかがちょう)のご紹介

弟子屈町は、北海道の東部にあって釧路川の最上流部に位置し、阿寒摩周国立公園の56%を占め、世界有数の透明度を誇る「摩周湖」、周囲の峠などから一望できる「屈斜路湖」、噴気口が間近に望める「硫黄山」などを有する自然豊かな農業と観光の町だ。
弟子屈町内の各地に点在する温泉も非常に豊富で、川湯温泉は『源泉100%かけ流し宣言』をしており、良質な温泉が楽しめる。「カヌー」や「摩周湖星紀行」をはじめとする「体験型観光」も盛んにおこなわれている。
また、古くから農業の町でもあり、「乳牛」や「肉牛」の生産、「小麦」「じゃがいも」「摩周そば」や「摩周メロン」をはじめとする農産物のほか、近年では、温泉熱を利用した「マンゴー」や「いちご」の生産など、幅広く農産品・加工品が生産されている。

弟子屈町の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

弟子屈町の特別コラム

特別コラムはまだありません。

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...