徳島県海陽町(かいようちょう)

お礼の品コード:WW0131

80年以上愛される!手作りの限定品 もりさきのういろう大小詰合わせ

寄附金額
11,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
もりさき菓子舗
賞味期限・消費期限
2週間
自治体での管理番号
MSK03
特徴
  • 常温
  • 別送
関連カテゴリー

80年以上愛される!手作りの限定品 もりさきのういろう大小詰合わせ

80年以上愛される!手作りの限定品!

昭和初期から80年愛される「さきがけのういろう」を受け継ぐ、
菓子舗もりさきのういろうが遂に登場です。

シンプルな材料で毎日手作りをしているういろうは、
天候や気温に左右されやすいのですが、
50年以上このういろうを作り続けている店主の技で
いつでも変わらぬおいしさを保っています。

海陽町では小学生から高校生、
大人や高齢の方にも大人気のなじみのお菓子。

海陽町を知らない方にも
この味でどこか懐かしさを感じてもらえるはずです。

じわりと感じる甘味と徳島南部の歴史を合わせてご賞味ください。


※写真はイメージです。

【発送期日】
入金確認から1ヶ月程度
(12月は繁忙期のため、お届けに1か月以上かかる可能性がございます)



--------------------------------------------
《地場産品に該当する理由》
本町の伝統菓子であり、原材料の仕入れから製造梱包まですべての工程を町内で行っている。

内容量:
もりさきのういろう栗入り×1本、もりさきのういろう小×10本

海陽町(かいようちょう)のご紹介

徳島県南部に位置する海陽町は、2006年に海南町、海部町、宍喰町が合併して誕生した。北部、西部には1000メートル級の山々がそびえ立ち、それらの山々を水源とする海部川、宍喰川が、同町南部の海岸線が臨む太平洋に流れ込む、自然豊かなまちだ。
同地は古くから林業、鎌倉時代から江戸時代にかけてはが刀剣が発展し、地の利を活かした海運業でそれらを輸送し発達した。海部川流域で生産された刀剣「海部刀」は歴史ファンにも名高く、大阪冬の陣でも活躍したとされている。
現代では、農業、漁業のみならず、全国シェア・ナンバーワンの地鶏「阿波尾鶏」の畜産業も盛ん。漁業に関しては、牡蠣の養殖に新たなIoTを活用した「スマート漁業」に取り組んでおり、注目を集めている。
鮎釣り、磯釣り、海水浴、サーフィン、シーカヤック、SUPなどのマリンスポーツ、キャンプ場などのアクティビティが豊富なのも海陽町の魅力だ。また、2021年末には町内で、線路と道路の両方をシームレスに走行する「デュアル・モード・ビークル」(DMV)の世界初の営業運行が開始。従来の鉄道車両に比べCO2排出量も少ないため脱炭素化に貢献できるのみならず、災害時のBCP対策の一つとして緊急物資の輸送などにも有効なため、注目を集めている。

海陽町の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

ふるさと納税「お菓子・スイーツ」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...