手軽に本格有機宇治抹茶「コロコロ抹茶キューブ」(30個入り×4箱)

寄附金額
13,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
高田茶園茶濃香
店舗名
高田茶園茶濃香
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

手軽に本格有機宇治抹茶「コロコロ抹茶キューブ」(30個入り×4箱)

 本場の宇治抹茶を凍結乾燥してキューブ状にした「新しい形」の抹茶です、さっと溶けるので粉状の抹茶よりも簡単に飲むことができます。カップやお茶碗でも、ペットボトルでも、そして、そのまま食べてもおいしいコロコロ抹茶!海でも山でも、オフィスでも。手軽においしい抹茶をお楽しみください。
【凍結抹茶とは】
有機栽培宇治抹茶100%を使用。凍結乾燥で水分を1%近くまで低減。粉状の抹茶より劣化が少なく簡便になったので、ご利用方法が広がりました。
【おいしい楽しみ方】
●お抹茶で:抹茶キューブを茶碗に入れお湯(水】100~150mlで溶かしてお楽しみください。
●ペットボトルで:お好みの濃さになるように抹茶キューブ4,5個を入れてよく振ってください。
●食用で:そのまま舌に乗せゆっくり溶かせばお濃茶の味わいが楽しめます。砂糖、ミルク、甘味料など一切加えておりませんので抹茶本来の味を楽しめます。
毎日が忙しい人、自然が好きな人、淹れ方が簡単だけど本物が好きな人に最適です。

内容量:
内容量:9g(0.3g×30個)×4箱
原材料:日本緑茶(有機「京都宇治抹茶」)

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。
※お茶は鮮度が大切です。お早めにお召し上がりください。
※お菓子ではございませんのでご注意ください。
※商品コード: 56210264

宇治田原町(うじたわらちょう)のご紹介

「日本緑茶発祥の地」として知られる宇治田原町。江戸時代中期、宇治田原湯屋谷に住んでいた永谷宗円が青製煎茶製法を編み出し、同製法が日本緑茶製法の礎となったことが、その由来だ。今も茶文化はまちに息づいており、茶摘みや手もみ製茶を実際に体験することができる。
近年、同町で話題を呼んでいるのが、800年ほど前に創建されたといわれている正寿院。客殿にある猪目窓がSNS映えすると評判なのだ。なぜならば、災いを除き、福を招く意が込められている猪目窓とはハート型の窓だから――今日もSNSで「#正寿院」「#ハートのお寺」とタグ付けされて、紹介されている。
他にも、猿おみくじが人気の猿丸神社や、アウトドアを楽しめる末山・くつわ池自然公園など、見どころが多いまちだ。

宇治田原町の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

ふるさと納税「飲料」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...