徳島県海陽町(かいようちょう)

お礼の品コード:IT0232

ビーチ体験ダイビング+初めての方のSUPクルージング(1名様分) 海底少年

寄附金額
62,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
海底少年
自治体での管理番号
KTS03
関連カテゴリー

ビーチ体験ダイビング+初めての方のSUPクルージング(1名様分) 海底少年

ビーチ体験ダイビング+初めての方のSUPクルージング!

*ビーチ体験ダイビング*
初めてのダイビングでも安心!
背の立つ浅瀬でニモにも会えちゃいます!

*初めての方のSUPクルージング*
全くの初心者でも安心!
インストラクターが基本的なパドルの使い方や立ち方、
漕ぎ方などをレクチャーしてくれて、楽しくクルージング♪

【有効期間】発行日より1年間

※新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛、イベント等の中止が相次ぎ、大きな影響を受けております。
ふるさと納税を通してご支援いただけると幸いです。

【発送期日】
入金確認から1ヶ月程度
(12月は繁忙期のため、お届けに1か月以上かかる可能性がございます)

内容量:
ビーチ体験ダイビング+初めての方のSUPクルージング(1名様分)

海陽町(かいようちょう)のご紹介

徳島県南部に位置する海陽町は、2006年に海南町、海部町、宍喰町が合併して誕生した。北部、西部には1000メートル級の山々がそびえ立ち、それらの山々を水源とする海部川、宍喰川が、同町南部の海岸線が臨む太平洋に流れ込む、自然豊かなまちだ。
同地は古くから林業、鎌倉時代から江戸時代にかけてはが刀剣が発展し、地の利を活かした海運業でそれらを輸送し発達した。海部川流域で生産された刀剣「海部刀」は歴史ファンにも名高く、大阪冬の陣でも活躍したとされている。
現代では、農業、漁業のみならず、全国シェア・ナンバーワンの地鶏「阿波尾鶏」の畜産業も盛ん。漁業に関しては、牡蠣の養殖に新たなIoTを活用した「スマート漁業」に取り組んでおり、注目を集めている。
鮎釣り、磯釣り、海水浴、サーフィン、シーカヤック、SUPなどのマリンスポーツ、キャンプ場などのアクティビティが豊富なのも海陽町の魅力だ。また、2021年末には町内で、線路と道路の両方をシームレスに走行する「デュアル・モード・ビークル」(DMV)の世界初の営業運行が開始。従来の鉄道車両に比べCO2排出量も少ないため脱炭素化に貢献できるのみならず、災害時のBCP対策の一つとして緊急物資の輸送などにも有効なため、注目を集めている。

海陽町の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

ふるさと納税「旅行券・チケット」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...