兵庫県宍粟市(しそうし)

宍粟市(しそうし)のご紹介

旨い酒を造る酒どころといえば、必ず挙げられる兵庫県。灘の酒が有名だが、他の地域でも良質の日本酒を製造している。その一つが宍粟市だ。兵庫県内陸部の岡山県側に位置し、面積の大部分は山林。標高1000m級の山々がそびえ、一級河川の揖保川や日本の「名水百選」に選ばれた千種川など美しい水資源が豊富だ。また、同市のある播州地方は昔から日本屈指の酒米の穀倉地帯で「山田錦」や「夢錦」など良質な酒米が豊かに実る。宍粟市は日本酒造りに欠かせない、清らかな天然水と地元で育つ酒米に恵まれた地なのだ。さて、奈良時代の「播磨国風土記」に、宍粟市一宮町の庭田神社で初めて麹を使って庭酒を造ったという記述がある。宍粟市は日本酒発祥の地なのだ。

お知らせ

  • 宍粟市からのお知らせはまだありません。

宍粟市のお礼の品

お礼の品はまだありません。

宍粟市のお礼の品のクチコミ

参考になった

兵庫県宍粟市

笹うどんとくま笹茶(5,000円)

2016年6月18日 01:57

糖尿予備軍さん

そろそろ健康を考えないとならない齢になっててきたなと思っているときに気になったのが、宍粟市の笹うどん。
調べてみると健康にいい成分がたくさん入っているようです。
笹の葉が混ざったうどんが果たしておいしいのか疑問に思う中、5000円なら失敗したとしても試してみていいかと思い挑戦しました。
食べたところ、程よく酸味があり、においも強めなので、好みはわかれるかと思いますが、自分は美味しく食べることができました。健康を意識した食品は美味しくないものがおおいですが、これなら継続的に食べられると思いました。

Loading ...