自治体一覧

  • 宇土市

    うとし

    熊本県宇土市。安土桃山時代、キリシタン大名として知られる小西行長がつくった城下町として栄え、現在も多くの歴史的建造物や文化が残るまちである。有明海に面しており、日本最大級の干潟・御輿来海岸の美しい砂紋は、宇土市の絶景スポットの一つだ。
    温暖な気候を活かした果樹栽培が盛んで、ネーブルオレンジやデコポンなどがつくられている。とりわけネーブルオレンジは100年以上この地で栽培され続けてきた。また、有明海沿岸地域は、肥料持ちの良い粘土質土壌で地下水が豊富なため、イチゴ栽培にも適しているのだとか。

    宇土市のお礼の品を探す

  • 球磨村

    くまむら

    熊本県南部に位置する球磨村。人口約3800人、村の88%が山林と山岳地帯で、林業は地域住民の生業のひとつである。村の中央を日本三大急流の球磨川が東西に流れていて、この川の支流沿いには小さな集落が点在している。古くから豊富な水資源と山の傾斜を利用して、棚田での米作りが行われてきた。村内各地域の棚田には、それぞれ特性があり、中でも「松谷棚田」「鬼ノ口棚田」は農林水産省が認定する「日本の棚田百選」にも選ばれている。

    球磨村のお礼の品を探す

  • 湯前町

    ゆのまえまち

    大きく深呼吸すると、いきいきとした緑と土の匂いが入ってくる。そんな気持ちいい田園風景が広がる湯前町。美しい山々に抱かれ、古くからの町並みや寺社仏閣も残る山里だ。
    熊本県内で最大の球磨川にもたらされる肥沃な土壌とミネラル豊かな水、そして盆地特有の昼夜の寒暖差は、とびっきりおいしい農作物を実らせる。特産品としてブドウが有名だが、球磨川の上流・奥球磨にある同町は、九州でも知る人ぞ知る「米どころ」でもある。
    なお、同町のある人吉球磨地域は、旅情そそる温泉や四季折々の美しい風景に魅了されるエリア。のどかな風情が漂うまちだ。

    湯前町のお礼の品を探す

Loading ...