ふるさと納税ニッポン!

map

岡山県

岡山県から広島県東部にかけての地域は、大化改新まで吉備国と呼ばれ、独自の文化を形成していた。それを裏付けるように、先土器から古墳時代までの数々の遺跡が残されている。吉備国は大化改新後に備前、備中、備後の3国に分割され、さらに備前から美作国が独立した。岡山県は備前、備中、美作の3国を県域としている。現在は全国有数の果樹王国である。日本三名園の後楽園、倉敷の古い町並み、多島美風景がすばらしい瀬戸内海沿岸、古代遺跡の多い吉備路など、岡山県は観光的にも魅力のあるエリアである。

出典:『平成の大合併 県別市町村名事典』(浅井建爾著・東京堂出版刊)

厳選レビュー

岡山県井原市

「デニムの聖地」でつくられた着心地抜群! なデニム着物&帯

 岡山県南西部、広島県との県境に位置する井原市は、「デニムの聖地」として知られる。1600年代初頭から綿花と藍の栽培が行われ、厚地藍染織物の生産が盛んだった。その生産・縫製技術を生かし、1960年頃から日本で初めてデニム生地とジーンズの生産を開始。井原デニムは世界最高品質のひとつとして認められている。  この井原デニムの生地を使ってつくられたのが「井原デニム着物」と「井原デニム着物帯」だ。選びぬかれたデニム生地を使い、一枚一枚職人の手で丁寧に縫製されており、カジュアルな素材ながら質の良さがにじみ出た逸品である。着るほどに体になじみ、時間の経過と共に風合いも変わってくるのだとか。麻の葉模様やカモフラ柄、デイジー柄など各種バリエーションがある中で最も人気なのが、2017年に登場したバラ柄だ。派手すぎず地味すぎず、品の良い着こなしになりそう。 もう少し気軽にデニム着物を楽しみたいという人には、「井原デニム着物帯」がおすすめ。デニム生地だからこその絶妙な色合いで、着物と合わせやすく大変使い勝手がよい。「美星ハム・フランクフルト詰合せ」も人気の返礼品。「日本三選星名所」に選ばれた星の郷・美星町の、澄んだ空気と輝く星空の下でゆったりと育った豚を、熟練の職人が丁寧に手づくりしたハムはまさに絶品! 贈答用としても好まれている。  最後に紹介するのは、芳井町明治地区の特産品「明治ごんぼう」だ。ごんぼうとは、この地域の方言でゴボウのこと。一般的な砂地栽培のものと違い、粘土質で鉄分を多く含む赤土の中で力強く育つため、太いのに肉質はやわらかい。また、香り高く、日持ちの良さに優れている。連作に弱いので、同じ畑では4〜5年に1度しか収穫できない希少なゴボウを、この機会にぜひ。

詳細を見る

岡山県井原市

美しい星のまちから届く「希少食材」。世界的ブランドも注目の「井原デニム」

 井原市は岡山県の西端、広島県との境に位置し、豊かな自然と文化を有している。市内の美星町は、その名の通り美しい星空で有名なまち。日本三選星名所にも選出され、一度は訪れてみたい場所だ。  その星降る里で育った豚で作られたのが「美星ハム・フランクフルト詰合せ」。熟練の職人がヤマザクラのチップで燻製し、肉の甘みと香りを引き出した。年間約40万人が訪れるという美星町の産直市場「星の郷青空市」でも人気の商品。地元ではちょっと高級で特別なハムとしてお馴染みだ。  同市は西日本有数のぶどうの産地でもある。マスカットベリーA種は代表的な品種の一つとして、長く産地を支えてきた。このぶどうを使って地元のワインを造ろうということで誕生したのが「井原ワイン」だ。フルーティでスッキリした味わいが際立っている。赤白を飲み比べて楽しみたい。  11月から旬を迎える「明治ごんぼう」は、冬の訪れを告げる伝統野菜。特徴は何といってもその太さと香りのよさにある。「毎年12月に開催される〈ごんぼう村フェスティバル〉は大勢の人でにぎわいます。やわらかく香り高いので素揚げや定番のきんぴらごぼうがおすすめです」と話すのは、同市地域創生課・葛間正彦さん。季節限定の品だけに早めのチェックが必要だ。  同市を語る上で外すことができないのが「井原デニム」だ。同市はデニムの聖地として知る人ぞ知る存在。井原駅にあるアンテナショップには県外からもファンが訪れる。井原のデニム生地は海外の一流メゾンからも採用されるほど、折り紙つきの品質。ちょっと珍しい「井原デニム着物」も返礼品に並んでいる。デニム独特の風合いが華やかで、着込むほどに味わいが増すという。着物ブームのおり、デニム着物で差をつけてみるのも一興だ。

詳細を見る

お問い合わせ先

自治体名 お問い合わせ先
岡山県 総務部税務課 0120-601-3880120-601-388
公式サイトへ
赤磐市 秘書企画課 086-955-2692086-955-2692
公式サイトへ
浅口市 地域創造課 0865-44-90340865-44-9034
公式サイトへ
井原市 いばらぐらし推進課 0866-62-95210866-62-9521
公式サイトへ
岡山市 税制課 086-803-1166086-803-1166
公式サイトへ
鏡野町 総務課 0868-54-21110868-54-2111
公式サイトへ
笠岡市 総務課 0865-69-21210865-69-2121
公式サイトへ
吉備中央町 協働推進課 0866-54-13010866-54-1301
公式サイトへ
久米南町 総務企画課 086-728-2111086-728-2111
公式サイトへ
倉敷市 税制課 086-426-3175086-426-3175
公式サイトへ
里庄町 企画商工課 0865-64-31140865-64-3114
公式サイトへ
勝央町 総務部 0868-38-31110868-38-3111
公式サイトへ
新庄村 総務企画課 0867-56-26260867-56-2626
公式サイトへ
瀬戸内市 秘書広報課 0869-22-10310869-22-1031
公式サイトへ
総社市 税務課 0866-92-82380866-92-8238
公式サイトへ
高梁市 秘書政策課 0866-21-02080866-21-0208
公式サイトへ
玉野市 財政部税務課 0863-32-55100863-32-5510
公式サイトへ
津山市 経済政策課 0868-32-20810868-32-2081
公式サイトへ
奈義町 総務課 0868-36-41110868-36-4111
公式サイトへ
新見市 総務課 0867-72-62040867-72-6204
公式サイトへ
西粟倉村 総務企画課 0868-79-21110868-79-2111
公式サイトへ
早島町 まちづくり企画課 086-482-0612086-482-0612
公式サイトへ
備前市 シティセールス推進課 0869-64-18050869-64-1805
公式サイトへ
真庭市 交流定住推進課 0867-42-11790867-42-1179
公式サイトへ
美咲町 総務課 0868-66-11110868-66-1111
公式サイトへ
美作市 企画情報課 0868-72-66310868-72-6631
公式サイトへ
矢掛町 総務企画課 0866-82-10100866-82-1010
公式サイトへ
和気町 まち経営課 0869-93-11230869-93-1123
公式サイトへ
ページ内のトップへもどる