ふるさと納税ニッポン!

map

福井県

越前国と若挟国を合わせた地域が福井県である。県西部の若挟地方は大陸文化の上陸地で、古くから畿内との結びつきが強く、京文化の影響を強く受けて発展してきた。福井県は仏教文化の栄えた地でもある。福井市の近郊には曹洞宗大本山の永平寺があるし、浄土真宗の中興の祖蓮如も越前で布教活動を展開した。また、福井県は「繊維王国」といわれ、織物業が盛んな地域だが、平野部は穀倉地帯。ブランド米として有名なコシヒカリは、新潟県ではなく福井県が発祥地。

出典:『平成の大合併 県別市町村名事典』(浅井建爾著・東京堂出版刊)

厳選レビュー

福井県坂井市

さっぱり食べられる極上霜降り和牛!!
注文殺到中の若狭牛サーロイン

 「全国住みよさランキング」で5年連続トップ5に入る坂井市(さかいし)。世界三大奇勝「東尋坊(とうじんぼう)」や現存天守閣では最古の建築様式をもつ「丸岡城(まるおかじょう)」が有名だ。2017年4月より返礼品の発送を開始した。  この機会に是非ご賞味いただきたいのは、同市がふるさととも言われる黒毛和種「若狭牛(わかさぎゅう)」。薄切りや切り落とし、ローストビーフなど、さまざまな種類をそろえているが、「サーロインステーキ200g×3枚」は、厳しい規格をクリアした「熟成三ツ星若狭牛」。脂肪成分の中で「オレイン酸」を55%以上含有しているA3、A4ランクの骨付きロース部位を、さらに熟成庫に1ヵ月間寝かせ、赤身肉の旨みを倍増させた。坂井市企画情報課の小玉悠太郎(こだまゆうたろう)さんも「若狭牛はさらりとした舌ざわりで、霜降り肉が苦手という方からも、さっぱり食べられると好評です」とイチ押しだ。  厳しい基準を満たした品は、お米にもある。クリムソンクローバーという植物(緑肥)で育った減農薬・化学肥料不使用のコシヒカリ「花あかり」だ。お米の美味しさを総合的に評価した食味値が「80以上」(日本産の標準米は65~75)のみが認定される坂井地区のブランド米で、コシヒカリ発祥地が自信と誇りをかけてお贈りする。  寄附金の使い道を市民参画で決定する、全国にも類を見ない坂井市。同市らしい個性あふれる事業にも注目が集まる。

詳細を見る

お問い合わせ先

自治体名 お問い合わせ先
福井県 若者・定住支援課 0776-20-03870776-20-0387
公式サイトへ
あわら市 政策課 0776-73-80050776-73-8005
公式サイトへ
池田町 総務政策課 0778-44-80010778-44-8001
公式サイトへ
永平寺町 総務課 0776-61-39410776-61-3941
公式サイトへ
越前市 政策推進課 0778-22-30160778-22-3016
公式サイトへ
越前町 企画財政課 0778-34-87020778-34-8702
公式サイトへ
おおい町 総務課 0770-77-11110770-77-1111
公式サイトへ
大野市 企画財政課結の故郷推進室 0779-66-11110779-66-1111
公式サイトへ
小浜市 人口増未来創造課 0770-64-60080770-64-6008
公式サイトへ
勝山市 未来創造課 0779-88-11150779-88-1115
公式サイトへ
坂井市 企画情報課 0776-50-30130776-50-3013
公式サイトへ
鯖江市 秘書広報課地方創生戦略室 0778-53-22200778-53-2220
公式サイトへ
高浜町 総合政策課 0770-72-77110770-72-7711
公式サイトへ
敦賀市 政策推進課 0770-22-81110770-22-8111
公式サイトへ
福井市 市民税課 0776-20-53060776-20-5306
公式サイトへ
南越前町 企画財政課 0778-47-80130778-47-8013
公式サイトへ
美浜町 企画政策課 0770-32-67010770-32-6701
公式サイトへ
若狭町 総務課 0770-45-11110770-45-1111
公式サイトへ
ページ内のトップへもどる