ふるさと!応援メッセージ

ふるさと!応援メッセージをもっと見る >

ふるさと応援金とは?

「ふるさと納税ニッポン!」が運営する「ふるさと応援金」は、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングです。
「ふるさと応援金」によって、自治体が抱える課題や新しい取り組みに対して、直接支援することができます。

ふるさと納税との違い

「ふるさと納税」は、地方自治体への寄附を通じて 地域創生に参加できる制度のことをいいます。その 中でも、「こういった返礼品を開発したい」「文化 遺産を修繕したい」というように、用途を明確にし て寄附金を募集するものを、ふるさと納税ニッポン !では「ふるさと応援金」と呼んでいます。「ふる さと応援金」は、ふるさと納税制度を活用したもの なので、ふるさと納税同様、寄附後に所得税の還付 や個人住民税の控除が受けられ、実質的な自己負担 額を2,000円(※)にすることができます。

また、事業によっては、支援に対するお礼として、 その土地のお米やお肉といった特産品や名産品を「お礼の品」として貰えることも、 「ふるさと応援金」の特長です。

※寄附者の収入等により寄附の上限額(控除上限額)は異なります。なお、控除上限額は控除額シミュレーションを利用することで、おおよその目安を調べることが可能です。

「ふるさと応援金」の手続きの流れ

  1. STEP1 支援したいプロジェクトを見つける
  2. STEP2 「ふるさと応援金」から申し込む
  3. STEP3 プロジェクトにより返礼品が届く
  4. STEP4 あなたの寄附で自治体がより豊かに!

よくあるご質問

目標額を達成しなかった場合、寄附金はどうなりますか?

目標金額が未達成であった場合も、寄附金の返金はございません。予めご承知おきください。
なお、集まった寄附金については、自治体にお渡しいたします。
また、目標額を上回った場合の取扱いにつきましては、自治体ごとに対応が異なりますので、詳しくはプロジェクトの詳細ページにてご確認ください。

寄附後の流れは?

ふるさと納税制度を活用しているため、流れは通常のふるさと納税と同じです。
1年間で5自治体までであれば(通常のふるさと納税で寄附を申し込んだ分も含む)、確定申告が不要なワンストップ特例制度の活用も可能です。

Loading ...