ふるさと納税ニッポン!

map

栃木県那須町(なすまち)

栃木県那須町
2018冬

観光客五百万人が押し寄せる那須で人気の晩餐セットとどっしり甘い那須和牛

プリプリ感がたまらない!那須の名品ウィンナー

東京から車で約二時間。那須連山、茶臼岳の麓に位置する緑豊かな栃木県那須町は、別荘地や温泉が点在し、観光の町として名高い。訪れる観光客は実に年間500万人に上るという。東北道那須インターから那須高原へ伸びる那須街道は観光のメインストリート。街道沿いには人気のスポットが点在する。
 道の駅 那須高原友愛の森もその一つ。休日ともなれば駐車場は県外ナンバーの車でいっぱいだ。ふるさと物産センターには、那須町の特産品や旨いものがズラリと並ぶ。「手作り晩餐セット」は那須を代表する味覚を集めた人気の返礼品。内容の選定に関わったのはセンターを運営する那須未来(株)の津久井將行さんだ。
「手作りで丁寧に作られているもの、家族三世代で幅広く食べていただけるものをテーマに内容を決めました。中でも那須和牛しぐれ煮は地元の有名ステーキハウスで前菜として出されている人気の品。A4以上の那須和牛を使い、肉の旨みが凝縮されています。ご飯のお供に、お酒のおつまみに幅広く召し上がっていただけます」
 他にウィンナーや豚みそ漬け、湯葉や田舎味噌などが入る。地元ならではの味がまとめていただけるのが嬉しい。
 那須地域は和牛の産地としても有名だ。那須和牛はどっしりと甘みが感じられ、コクのある味わいが人気の牛肉。「那須和牛すき焼き・しゃぶしゃぶ用」を提供する肉のあづまやは街で評判の精肉店。お店を訪ねると、なんとショーケースは空っぽだ。
「肉は鮮度が一番。だから店頭には出さずに冷蔵庫に入れて保存し注文を受けてから出してカットします」とこだわりを語るのは店主の我妻直紀さん。
「那須和牛は希少性が高く認定された店だけが扱えます。A3ランク以上が流通していますが、うちの那須和牛はA4ランク以上に限定しています。全国の方に食べていただくために、絶対の自信が持てる肉だけを出しています。おかげさまでリピーターさんもいらっしゃいますよ」
 返礼品の「那須和牛すき焼き・しゃぶしゃぶ用」も注文を受けてからカットし、その日のうちに冷蔵で発送する。「いいものは鮮度のいいうちに召し上がっていただきたい。カットしたそのままの状態でお届けするのが間違いないです」とポリシーを語る我妻さん。とっておきの日にぜひ楽しみたい。

ジャージー牛乳100%!超濃厚、飲むヨーグルト

 那須町を代表するレジャー施設、那須りんどう湖LAKEVIEWでは、自社牧場産の乳製品が人気だ。「那須りんどう湖LAKEVIEWからの贈りもの」は全て自社生産の材料を自社工場で加工したこだわりの乳製品セットだ。その一品、飲むヨーグルトは乳脂肪分の高いジャージー牛乳のコクが存分に生かされている。
「LAKEVIEWの飲むヨーグルトは新鮮なジャージー牛の生乳100%から作られる、甘みとコクが特徴の飲みごたえのあるヨーグルト。美味しさの鍵は新鮮な牛乳にあります。搾乳したらできるだけ早く加工するように工程を管理しています」話してくれたのは、乳製品を担当する菊野泰佳さん。個人的なお勧めも聞いてみた。
「発酵バターは道の駅でも人気の商品です。高級なバターなので、そのままパンにつける方が多いですがぜひ料理に使ってほしいですね。ワンランクアップした味になります。発酵バターを使ったバター醤油は見違えますよ」
 美味しいものが尽きない那須町はこの春、特産品部門の返礼品を一新した。「那須町は観光地として全国的によく知られていますが、特産品の知名度はこれからです。うまいものの宝庫としての那須町をぜひ知って欲しいですね」と語る那須町企画財政課の船純一さん。3月のリニューアル時には事業者と一体となって返礼品の企画を行った。ラインナップには紹介しきれない那須の味がズラリと並ぶ。これからも那須町に注目したい。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

那須町企画財政課

0287-72-6935 0287-72-6935

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

那須町
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる