ふるさと納税ニッポン!

map

静岡県湖西市(こさいし)

静岡県湖西市
2018冬

青島みかんはダントツの甘さ!一番人気はふっくら肉厚旨さ凝縮。お得な3尾入り「浜名湖うなぎ」

シーズン前から問い合わせ続出!名人の鈴木さんが育てるみかん

 浜名湖の西岸に接して南北に伸びる静岡県湖西市。西側は愛知県との県境に接している。
 自然豊かな湖西市に冬の訪れを告げるのが「みかん」。この地域は全国有数の日照時間と恵まれた土壌を生かした有名みかんの産地として知られる。 訪れたのは祖父の代からみかん畑を受け継ぐ鈴木智彦さんの農園。
「シーズンは11月から出荷する早生みかんで始まります。早生は甘みと酸味のバランスがよく小さめ。内袋が柔らかく薄いため、一口で丸ごと食べるのが旨いという常連さんもいます」
 収穫が近づくと「今年はまだですか?」と問い合わせがあるという。
 12月末から登場するのはみかん。ダントツの甘さが人気の秘密で濃いオレンジ色が美味しさの目印だ。
「どの品種も大きさや木になる位置を見て、これはいい、というものを収穫します。手をかけたぶん、美味しさが凝縮された自慢のみかんです」

注文の来ない日はない!一番人気のうなぎ蒲焼

 浜名湖で忘れてはならないのが名産のうなぎ。美味しさの秘密を訪ねて養鰻場へ行ってみた。
「浜名湖ではゆっくり成長させるのがモットー。1年以内に出荷する産地が多いけど、浜名湖うなぎは1年から2年かけるね」。答えてくれたのは、かねふる養鰻の浅井信秀さん。
「うなぎにはストレスが大敵。餌は多くても足りなくてもダメ。状態を見極めて気配りするのが一番大事だよ」
 こうして大切に育てられた湖西市のうなぎ、一番人気は1万円の寄附でもらえる「長蒲焼3枚入り」。毎月注文する人もいるという、まちのPRも兼ねた、お得で美味しい逸品だ。
 次に向かったのが老舗うなぎ店、うな善。外まで漂う香ばしい香りにお腹がすいてくる。この道40年の店主・ 鈴木利幸さんが話してくれた。
「うな善の蒲焼は白焼きにしたあと蒸す関東風。タレは代々継ぎ足して使う。いいうなぎは焼くとふわっと膨らむんだよね。ほら見て」。話しながら目線は煙を上げるうなぎに注がれる。ふっくらと脂の乗ったうなぎがツヤツヤのタレをまとい5分足らずで焼きあがった。この蒲焼がお店に行かずとも家で味わえるのは、嬉しいかぎりだ。

遠州灘産のしっとりシラスにブランド豚のカレーにも注目

 浜名湖が面する遠州灘はシラスの漁獲量日本一を誇る海。漁港に上がったシラスはすぐに塩水で炊き上げ、急速冷凍される。脂が乗り、しっとりとした味わいが人気の「遠州灘産釜上げシラス」は冷蔵庫で解凍後、そのままでもいける甘塩仕上げが絶妙な逸品。
 「湖西市は豚の肥育頭数が静岡県1位です。美味しい銘柄豚が育っていますよ」と話すのは湖西市財政課のさん。その一種、とこ豚ポークを使った「おらんピッグポークカレー」は幅広い年代の湖西市民から支持される人気のご当地カレーだ。こちらも忘れずにチェックしたい。

特典

最新のクチコミ

※カッコ内の金額は使用した寄付金額です

静岡県湖西市
浜名湖うなぎ長蒲焼3枚入り(10,000円)

あちゃぱさん

大好物のうなぎ。納税してから1週間ほどで届きました。
土用の丑の日に間に合うようにしてくれたようで気配りまで嬉しい。
冷凍の自治体が多いですが、こちらのうなぎは冷蔵で届きます。
お味もふっくら柔らかで美味しかったです。
またお願いしたいと思います。

2017/08/11

お問い合わせ先

湖西市財政課

053-576-4877 053-576-4877

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

湖西市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる