ふるさと納税ニッポン!

map

島根県奥出雲町(おくいずもちょう)

島根県奥出雲町
2016年冬

国際大会で5年連続金賞受賞
「出雲國仁多米」は注文のつど
籾すり精米するプレミアム米

おいしいお米の秘密は気候・水・土壌と「今摺」

 島根県の東南端、中国山地の山間に位置し、嶺を隔てて広島県と鳥取県の二県に接する奥出雲地域は約1300年前に編さんされた古事記の舞台だ。
 そんな歴史あるエリアに位置する奥出雲町で、注目したいのは奥出雲仁多米株式会社の「出雲國 仁多米」だ。
「奥出雲町には、おいしいお米が育つのに最適な条件がすべて揃っている」と話すのは、同社の管理部部長・内田康也さん。
 四季がはっきりしている奥出雲町は、冬は豪雪地帯。春になると栄養豊富な雪解け水が棚田に潤う。夏は昼夜の寒暖差が激しく、それがお米のデンプンの蓄積を高め、甘みや旨み成分を強くする。そして町内で飼育が盛んな和牛の完熟堆肥で栽培される。
「さらに弊社のブランド『出雲國 仁多米』は、稲刈りをした後、籾のままサイロで低温貯蔵。それを出荷直前、籾すり精米をして出荷する『今摺』なので、新米のおいしさが生きているのです」と内田さん。

一度食べたら忘れられない肉質どっしり「奥出雲和牛」

 もう一つのおすすめは、一番人気の「奥出雲和牛」だ。この奥出雲和牛は、奥出雲地方で生まれ育った黒毛和牛に限定。食品衛生検査によって安全と確認された肉だけを届けている。
 もともと生産頭数が少ないため、手に入らないというプレミアム感もあって人気が高い。味わいは深いコクがあって、肉質はどっしりとした感じ。一度食べたら忘れられないという人は多い。1万円の寄付からで、ステーキのほかにもすき焼き用などのラインナップがある。
 もう一つ、嬉しいポイントは「冷蔵」で届けてくれる点だ。消費期限は3日間と短いが、その代わり、味は抜群。この至れり尽せりの奥出雲和牛、ぜひ味わってほしい。

いろいろ選べる!頒布会が充実

 「2016年4月の返礼品リニューアルの際に、注文履歴を調べたところ、仁多米を始め、特定の返礼品をリピート注文する人が多くいて下さり驚きました。そこで、毎月一度お届けする頒布会方式を採用することとし、大幅に返礼品を充実させました」
 そう話すのは奥出雲町企画財政課の渡部英子さん。
 仁多米、奥出雲和牛をはじめバラエティ豊かな特産品が届く頒布会は5万円コースから21種類が揃う。奥出雲から毎月届くおいしい便りが待ち遠しいというファンが増加中なのも納得だ。
 渡部さんが期待を込めて続けてくれた。
「ふるさと納税をきっかけに、奥出雲町を好きになっていただき、『訪れてみたい町』、『住んでみたい町』、『起業してみたい町』としての候補になれれば本当に嬉しいです」。
 おいしい奥出雲を知ったら、次はぜひ、奥出雲に来て町を感じてほしい。神話の里、奥出雲は奥深く、魅力がいっぱいの町なのだ。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

奥出雲町企画財政課

0854-54-2522 0854-54-2522

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

奥出雲町
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる