ふるさと納税ニッポン!

map

滋賀県近江八幡市(おうみはちまんし)

滋賀県近江八幡市
2016年冬

商人は寄付者の心もつかむ!
近江八幡の返礼品はすべて
「オトクでうまい」ものばかり

9品種の米を2合ずつ真空パックで詰め合わせ

 滋賀県近江八幡市は豊臣秀吉の甥、秀次が築いた城下町として栄えた町。秀次が琵琶湖の水運の要衝として八幡堀を築き、楽市楽座を施行したため商業が発展。そんな商いの町から全国に飛び出していったのが近江商人だ。
 時は変わって現代、近江八幡市役所もかなりの“商売上手”だ。
 2015年(平成27年)のふるさと納税寄付金額は7億3000万円超えを成し遂げた。これは滋賀県ではダントツ1位、近畿地方でも3位に食い込む快挙だ。
「市長から、『公務員ではなく、株式会社 近江八幡の社員になったつもりでやりなさい』とのお達しがあり、寄付者に喜ばれる品揃えや仕組み作りに励んできました」(近江八幡市ふるさと納税推進室長・吉岡俊明さん)。
 そんな同市の姿勢が伺えるのが、返礼品に同封する返信用のアンケートハガキ。厳しい意見もすべて業者にも見せ、よりよい品作りに生かしている。
 琵琶湖の豊かな水に恵まれ、湖東平野が広がる同市は米作りが盛ん。9品種の米を2合ずつ詰め合わせたセットを提供するのは、同市一広い田んぼを持つ「近江園田ふぁーむ」。それにしても、1軒の農家で9品種も作るとは!
「滋賀県は本州の真ん中なので、北から南まで、どの産地の米でも作れますよ。コシヒカリは焼肉など濃い味と相性がよく、きぬむすめは混ぜご飯や寿司飯に最適など、品種によって合う食べ方が違うので、比べてみてくださいね」と、近江園田ふぁーむの園田祥大さんは話す。
 農薬は最小限、飲食店などの余りものをたい肥に再利用し、できた米をたい肥の提供者に還元する、地球にも人体にも優しい農法も採用している。
「大学の研究室で調べてもらったら、うちの田んぼに棲む微生物の数は、通常の4倍との結果が出ました」。
 生きた水田が育む、豊かな味を噛みしめたい。

牛肉文化の立役者・毛利志満の贅を尽くした自信の定期便

 近江八幡市のうまいものといえば、やっぱり「近江牛」。
 近江牛のレストランや小売店を営む毛利志満は、明治時代、東京に牛鍋専門店を開業したのが始まり。牛肉文化を日本に広めた立役者だ。
 そんな歴史ある毛利志満の近江牛4種類が、頒布会形式で届くのだから、しゃぶしゃぶで、ステーキでと、本場の近江牛を味わい尽くしたい人には夢のような返礼品だ。「自分が寄付者だったら、こんな品があればいいなと思って市に提案しました」という社長の森嶋篤雄さんの言葉からは、おもてなし精神と自信が覗く。
「おいしく育てる秘訣は、牛にストレスを与えないこと。自家牧場で飼育スタッフが、牛のしぐさから気持ちを読み取り、愛情込めて世話しています」。
 こうしたかいあって、とろける食感で、かぐわしい香りを誇る、「味の芸術品」とも賞賛される近江牛肉ができあがるのだ。
 やはりレストランと小売店を展開するカネ吉山本も、同市を代表する近江牛の名店。何しろ人口8万人ほどの同市で、カネ吉山本のコロッケが毎日3000個売れると聞けば、地元での愛されぶりがわかるというもの。
 長年、品質を守り続けているのは、仕入れ担当の久田勉さんの力による。
「牛肉の味を決めるのは脂肪の質。血統がよく、脂肪の量も多くて見た目は美しい霜降りでも、脂肪の質が悪ければおいしくありません」。
 鋭い目利きぶりを発揮し、久田さんが選び抜く上質のサーロインは、肉のうまみと脂の甘さのバランスが最高。
「返礼品は細胞を壊さないCAS冷凍するので、切り立てのおいしさをお届けできます。自宅の冷蔵庫でゆっくり解凍してください」
 ミディアムレアに焼き、塩・コショウか、岩塩で食べるのがおすすめだ。
「三方よし」とは、商売は売り手、買い手、そして世間にとっても良いものであるべきだという、近江商人の心意気を表した言葉。
「ふるさと納税では、寄付者、返礼品の提供業者、業者に食材などを提供する生産者、そして我々行政もみんなが幸せになる『平成の四方よし』を目指しますよ」と、前出の吉岡さん。
 日本の近代化に貢献した近江商人の魂を受け継ぐ同市が、平成のふるさと納税も元気にしてくれそうだ。

特典

最新のクチコミ

※カッコ内の金額は使用した寄付金額です

滋賀県近江八幡市
極上近江牛サーロインステーキ(26,000円)

ほしこさん

初めてのふるさと納税だったので、間違いのないよう、有名どころの高めのお肉を選びました。お歳暮代わりに、両実家にも。一週間ほどでクール便で届きました!立派な箱に入っており、お歳暮として恥ずかしくない霜降りっぷり。我が家はクリスマスに焼こうと大切にラップして冷凍していますが、主人の実家から甘くてとろける美味しいお肉をありがとう、とお礼が来ました!近江八幡市はポイント制なので、年末に残りの金額をポイントに替えておくつもりです。

2016/12/20

お問い合わせ先

近江八幡市ふるさと納税推進室

0748-36-5587 0748-36-5587

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

近江八幡市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる