ふるさと納税ニッポン!

map

冬のギフトにもオススメ! ハムとソーセージ

	冬のギフトにもオススメ! ハムとソーセージ

Pick Up1
日本初伝来ハム 土井ハムセット

長崎県の中央に位置し、大村湾に面する大村市。大村湾に浮かぶ箕島は島内全域が開発され、1975年に世界初の海上空港「長崎空港」として開業している。同空港には国際線も乗り入れており、西九州の玄関口としての役目も果たしている。
かつてこの地を治めていたのは、日本初のキリシタン大名、大村純忠(おおむらすみただ)。純忠の息子・善前(よしあき)が築いた玖島城の城下町として大村市は栄えた。
現在、玖島城跡には大村公園がある。固有種の「オオムラザクラ」「クシマザクラ」が咲くことでも知られている。

そんな大村市の返礼品に、「日本初伝来ハム 土井ハムセット」がある。
土井ハムのルーツは、日本にソーセージの製造技術を伝えたドイツハムマイスター、カール・ブッチングハウスに遡る。彼から栗原安太郎(くりはら・やすたろう)へと受け継がれた技術は、兵庫県明石市の土井牧場に継承された。後に、土井牧場は大村市に移転したが、ドイツ式ハムの伝統は土井ハムの商標で今も息づいているのだ。
土井ハムでは、ハムやベーコンを、化学調味料や防腐剤などを使わず、スパイスと塩だけでじっくりと熟成。燻製には檜を使う。噛むほどに肉の旨み、そして甘みが感じられる極上の味わいだ。

Pick Up2
かわい農場手作りソーセージ詰合せ

2006年に山本郡琴丘町(ことおかまち)・山本町(やまもとまち)・八竜町(はちりゅうまち)が合併して誕生した三種町(みたねちょう)。町の西端は日本海に面する。釜谷浜海水浴場は環境省が認定する「日本の快水浴場100選」にも選ばれた。同所では、毎年夏に「サンドクラフト in みたね」と呼ばれるイベントを開催している。砂で作られた巨大な像が立ち並び、砂像の制作体験や、流しじゅんさいなども行われる。
県の南東部では農業が盛んで、じゅんさいやあきたこまちが有名である。中でも、じゅんさいは日本一の生産量を誇り、全国生産量の約9割を占めている。畜産も盛んで、馬肉が有名。ハムとソーセージも特産品で、今回ご紹介するかわい農場の手作りソーセージもお薦めしたい逸品である。
一般的に日本の養豚では、豚の尾は切断されるものである(81.5%の養豚が尾を切断されているというデータもある)。これは、豚が他の豚の尾をかじることで膿瘍(のうよう)ができてしまうことを防ぐためだと言われている。ただ、豚の尾かじりという減少は、ストレスを抱えた豚が行なうものであるため、ストレスフリーな環境で育成することができれば、尾を切断する必要はない。かわい農場では、まさにそういったストレスフリーな環境による畜産を実現させており、自然な姿で豚を飼育している。製法にもこだわりがあり、ドイツ式の直下式燻煙法で燻煙しているため、香りもよい。ぜひ一度ご賞味あれ。

Pick Up3
古代豚のソーセージ6種お試しセット

埼玉県北西部に位置する美里町(みさとまち)。古墳や遺跡が多く遺され、鎌倉時代に瓦を焼いた窯跡とされる水殿瓦窯跡(すいでんかわらがまあと)は国が指定する史跡になっている。
現在では、日本有数のブルーベリーの産地として知られ、6~9月にはブルーベリー狩りが企画され、まちは賑わう。

今回ご紹介する返礼品は、美里町にある白石農場が生産している「古代豚」のハムとソーセージである。
白井農場で飼育しているブタは、いわゆる中ヨークシャー種といわれるもので、全国的にもあまり飼育されていない、希少な品種だ。かつて日本で育成するブタのほとんどは同品種だったが、育成に手間と時間がかかるために、現在は飼養されなくなったという経緯がある。
肉のきめが細かく、くさみがなくて栄養価も高く、何より旨み成分が多く含まれている中ヨークシャー種。白石農場では、同種と大ヨークシャー種と交配させた「古代豚」を生産している。中ヨークシャー豚の“懐かしの味”を守ろうという白石農場の想いが古代豚を育んでいるのだ。
脂身も絶品の古代豚は、通販サイトでもポークジャーキーぐらいしか出回っていない“幻の豚”だ。ふるさと納税を利用して、その珠玉の味わいをしっかりと味わいたい。

お正月のごちそうといえば?

日本のクリスマスといえば七面鳥(もしくはフライド・チキン)にケーキと相場は決まっているが、正月といえば、おせち料理とお雑煮、そしてハムだろう。
年末年始のギフトとしても活躍するハムだが、「オレンジページくらし予報」が2014年の12月に実施したアンケートによると、おせちと一緒に食べる“ごちそう”として「ハム・生ハム」を挙げた人が一番多く、45%にものぼったそうだ。
このように、正月料理に欠かせないアイテムとなっているハムと生ハムだが、生ハムが日本人にとっても馴染み深いものになったのは、近年のことだ。イタリアのパルマハムの輸入が解禁されたのが1996年。パルマハムとともに世界3大生ハムとして賞賛されているスペインのハモン・イベリコも2000年に輸入が解禁されたのである。以降、スライスされたものがコンビニにも並ぶほど、生ハムはポピュラーなものになった。調理しなくてもそのまま摘めること、お酒との相性が抜群なこと、保存が効くことが、人気の秘密だろう。ここで気づいた方もおられるだろう。これらの特徴は、正月料理にもうってつけなのだ。
今回は、ふるさと納税の返礼品で楽しめる貴重なハムやソーセージをとりあげた。伝統の味や加工法を守り続けるもの、豚にもやさしい環境を作るもの。ハムやソーセージにかける情熱は皆、熱い。その熱き想いもしっかりと汲んで、味わいたい。――ふるさとを想い、納税について考える。ふるさと納税ニッポン!

ふるさと納税ニッポン! とは

ふるさと納税について学べ、返礼品をクチコミや評価で探せる、ふるさと納税サイトです。ユーザーさんの本音レビューを掲載。編集部が選抜したイチオシの返礼品もご紹介します!

今回ご紹介したふるさと納税の返礼品は……

日本初伝来ハム 土井ハムセットB

問い合わせ先

大村市ふるさと物産室

かわい農場手作りソーセージ詰合せA

1万円以上の寄附でもらえる
かわい農場手作りソーセージ詰合せA

内容
ロースハムスライス約50g×1/バラベーコンスライス約100g×1
筒型ソーセージ約250g×1/おまかせソーセージ4種 約130g×4
マスタード×1/冷蔵発送

問い合わせ先

三種町企画政策課

古代豚のソーセージ6種お試しセット

1万円以上の寄附でもらえる
古代豚のソーセージ6種お試しセット

内容
ポークウィンナー 100g/粗挽きウィンナー 100g
黒胡椒ウィンナー 100g/ブラートブルスト 100g
ホウレン草のウィンナー 90g/古代豚ジャンボフランク 2本/冷蔵発送

問い合わせ先

美里町総合政策課

ページ内のトップへもどる