ふるさと納税ニッポン!

map

まだ間に合う! ふるさと納税でお取り寄せできるユニークなお節料理3選!

まだ間に合う! ふるさと納税でお取り寄せできるユニークなお節料理3選!

Pick Up1
古串屋謹製おせち赤三段重

本州の最西端に位置し、アジア大陸や九州地方からの〈本州への玄関口〉としての役割を古くから果たしてきた山口県下関市。水産業が盛んな同市は、近代捕鯨発祥の地としても知られ、昭和の時代は南氷洋捕鯨の基地として賑わった。横浜DeNAベイスターズの前身チームが「大洋ホエールズ」という名前だったのは、球団創設期の本拠地が捕鯨の街・下関市であったことに由来する。近年も漁業は盛んで、フグとアンコウが名産品として知られる。中でも、フグは水揚げ高が全国の8割を占めるとも言われており、下関といえばフグをイメージされる方も多いだろう。

今回、下関市の返礼品からご紹介するのは、全国の食通に愛されてきた老舗フグ料理屋「古串屋」の謹製おせちだ。伊勢海老具足煮、鮑の甲州煮、鯛の生寿司、鰻の八幡巻、鰆の柚庵焼など、海の幸がたっぷりと詰め込まれ、新年の門出にぴったり。そして、何より嬉しいのが、三段重に養殖トラフグの刺身がセットで付いてくること。抜群な食感と、淡白でありながら深い味わいが特徴のフグを、小葱と赤おろしを添えて、ポン酢で贅沢にいただきたい。

Pick Up2
京都 三千院の里&マノワール 個食とオードブルおせち

京都府中西部に位置する京都府亀岡市。亀岡盆地と周辺山地を中心に位置する同市は、晩秋から早春にかけて霧がよく発生することで有名で、市内が昼前まで霧に包まれることもあるのだという。
亀岡市の礎を築いたのは明智光秀。戦国時代末期に光秀公によって亀山城が築城され、城下町として栄えたのである。奇しくも、再来年(2020年)1月には大河ドラマ「麒麟がくる」が放映される。かつては〈裏切り者〉の代名詞的存在だった明智光秀だが、近年は名君として評価が変わってきている。長谷川博己さんが演じる新たな時代の光秀に、今から期待がかかる。

今回、亀岡市の返礼品からご紹介するのは、京料理の伝統を受け継ぐ「三千院の里」と洋食レストラン「マノワール」が監修した、個食お節とオードブルのコラボレーション。和風お節2段とオードブル1段から成る3段重は、特産品の亀岡牛を使用したローストビーフをはじめ、地産の食材がふんだんに使われた豪華なお節だ。

Pick Up3
山梨の恵み ジビエ洋風おせち二段重

山梨県の北東部に位置する甲州市(こうしゅうし)は、2005年に塩山市(えんざんし)、東山梨郡勝沼町(かつぬまちょう)、大和村(やまとむら)が合併して誕生した。
山梨県といえば、まず果樹栽培を思い浮かべる人は多いだろう。実際、甲州市も市域南西部に、笛吹川、重川、日川、鬢櫛川などの河川によって形成された複合扇状地が広がり、果樹栽培が盛んである。
だが、山梨県はジビエ料理も隠れた魅力。県内には狩猟文化が根強く残っている甲州市では、ワイン豚や甲州ビーフとともにジビエ料理にも熱心に取り組んでいる。

今回紹介する甲州市の返礼品は、非常に珍しいお節料理、山梨の恵み ジビエ洋風おせち二段重だ。ジビエの旬といえば秋だが、冬ジビエも人気があり、特に冬のシカは身が引き締まていて、クセも少ないため、食通からも高く評価されているのだという。そんな〈通〉が愛するジビエがこのお節にはぎっしり詰まっている。鹿タンのスモーク、鹿ハツと舞茸のコンフィ、鹿すね肉と無花果のパテ、鹿ロース/モモ肉/甲州ワインビーフのロースト、無添加鹿サルシッチャと豆の煮込み、猪サルシッチャ、猪肉のパテ、鹿のスペアリブの燻製、鹿ボロネーゼで重ねたラザニア、鹿のリエット、甲州地鶏の燻製、ジビエコンソメと甲州ワインのジュレで包んだ野菜のテリーヌ、ジャガイモと鹿サラミとブルーチーズのサラダ……ラインナップだけで圧倒される。全方位に野性味が溢れる、ジビエ好きのための逸品である。通常のお節に飽きた人にも、おすすめしたい。

多様化する「お節料理」

早いところでは9月から始まる、お節料理商戦。予約受付の開始は年々早まっており、各百貨店も趣向を凝らしたお節料理を多く用意するようになった。有名レストランや料亭、ホテルとコラボしたものはもちろん、「ハローキティ」や「ONE PIECE」、ディズニーとタイアップしたキャラクターお節、発酵食品をズラリ並べたものや、スイーツお節、ペット用お節など、ユニークなお節が百貨店のカタログに並ぶ。
その中でも今年話題を呼んだのが、「松屋銀座」が企画・開発した〈平成〉をテーマにしたお節料理。これは2019年の正月が平成最後の正月となることに着目したもので、「バブル」「アムラー」「ミニマム」「ゆとり」といった平成という時代を象徴する世代向けに考えられたお節だ。たとえば、「バブル」だと、高級食材のキャビアやフォアグラ、A5ランクの黒毛和牛を用いたバブリーな内容になっており、価格も16万2千円となっている。「アムラー」は、アラフォー世代をターゲットにしたもので、アムラーが流行語となった当時に人気だったレストラン挙式をイメージ。フレンチやイタリアンで構成される洋風お節だ。消費を抑えて将来に備えて貯蓄しようという傾向にある「ミニマム」向けのお節は、コンパクトながらも素材のおいしさを引き出した実利的(?)なもの。デジタルネイティブ世代でもある「ゆとり」は、「インスタ映え」を重視した色彩感のあるお節になっている。

お節料理の多様化は、家族の形態や年末年始の過ごし方が多様化したことが原因として考えられる。もちろん、「どうせなら、いつもと違ったお節を食べたい」という消費者のニーズも背景にはあるだろう。いずれにせよ、ライフスタイルの変化によって、お節は「作る」ものから「買う」ものへと変わりつつある。だからだろう。百貨店のお節も10月末の段階で完売したものが出始めている。まだ間に合うと思って油断していたら……なんてことも起きかねない。
そこで活用してほしいのが、ふるさと納税だ。年間の所得がそろそろ見えてくるため、11月に入ってから駆け込みでふるさと納税を申請する方は多いと思われるが、どうせなら、このタイミングで返礼品でお節を取り寄せてみるのはどうだろう。お雑煮やお節には地方色がよく出るもの。ふるさと納税をきっかけに、地方のお節料理を気軽に楽しむこともできる。これもまた、ライフスタイルの変化、ということだろう。

――ふるさとを想い、納税について考える。ふるさと納税ニッポン!

ふるさと納税ニッポン! とは

ふるさと納税について学べ、返礼品をクチコミや評価で探せる、ふるさと納税サイトです。ユーザーさんの本音レビューを掲載。編集部が選抜したイチオシの返礼品もご紹介します!

今回ご紹介したふるさと納税の返礼品は……

古串屋謹製おせち赤三段重 養殖トラフグ刺身 (27cm皿)セット

問い合わせ先

下関市企画課

亀岡市ふるさと納税限定 京都 三千院の里&マノワール 個食とオードブルおせち

問い合わせ先

亀岡市市長公室ふるさと創生課

山梨の恵み ジビエ洋風おせち二段重

問い合わせ先

甲州市政策秘書課 地域創生推進室

ページ内のトップへもどる