ふるさと納税ニッポン!

map

【愛妻家の聖地・嬬恋村】ツマニコイする嬬恋村

【愛妻家の聖地・嬬恋村】ツマニコイする嬬恋村嬬恋村が愛妻家の聖地と言われる訳

 群馬県嬬恋村の村名の由来は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の愛妻伝説にあるってご存知でしたでしょうか。昔々、日本武尊が東征中、航海の安全を慮って、妻である弟橘姫(オトタチバナヒメ)が、海神(ワタツミ)の怒りを鎮めるために荒れ狂う海に身を投じました。その東征の帰路、碓日坂(今の鳥居峠)に立ち、亡き妻を偲んで「吾嬬者耶」(あずまはや)=「ああ、わが妻よ、恋しい」と嘆きました。これが世界初の愛妻家宣言、と言われています。以来、嬬恋村は「妻恋しい村」としての歴史が始まりました。そして2006年、日本愛妻家協会が嬬恋村を「愛妻家の聖地」と制定。以降、「愛妻家の聖地」として、不動の地位を築いた「愛妻の丘」では、「愛してるよ~」と叫ぶ日本人男性の姿は、海外メディアによって世界でも話題になっています。日本武尊の愛妻伝説とともに嬬恋村の「愛妻家の聖地」を訪れて愛妻との愛を確かめ合いませんか。

愛妻スポット巡り スタンプウォーク
スタンプウォークの楽しみ方

 夫婦で、恋人同士で、家族みんなで、嬬恋村を存分に楽しみたいなら、まずは、スタンプを集めながら、愛妻スポット巡りができる「スタンプウォーク」をチェック。全部で8カ所のオススメのスポットにスタンプが置かれています。愛妻家の方はもちろん、最近ちょっと二人の間に距離ができたかな〜と感じている方も、また、お子さんと一緒に家族揃って、「あっちがいい」、「イヤこっちだ」と言いながら、豊かな自然の中を巡り、「愛してるよ〜」と叫びながら、スタンプを集めましょう。新しい思い出づくりが「嬬恋村」で体験できますよ!

まずは、パンフレットをGET!

【STEP.1】
まずは、パンフレットをGET!

 まずはパンフレットをもらいましょう。嬬恋村観光協会をはじめ、村内の主な観光スポットで配布しています。最初の行き先を決めたら、さあ出発です!二人が出会った頃の思い出話をしながら、焦らず、のんびりと向かいましょう!

【STEP.2】
夫婦マークののぼりをCHECH!

 目的地に着いたら、スタンプ台を探してください。夫婦のマークののぼりが目印です。お二人で手をそえてスタンプを押したら、その後はゆっくり観光スポットを見学してください。お二人での記念写真も忘れずに。こんな感じで、次の目的地へ!

スタンプをON!
メオトの絆の記念品をGET!

【STEP.3】
メオトの絆を証明する記念品をGET!

 スタンプを全8カ所のうち4個以上集めたら、お二人で手をつないで嬬恋村観光協会へ向かいましょう。メオトの絆を愛でる記念品がもらえます!

愛妻スポット① 万座温泉
万座温泉巡り1
万座温泉巡り2

日本屈指の硫黄含有量!
二人の愛も温泉も熱い!万座温泉

 硫黄の含有量が日本屈指の万座温泉は、美肌効果バツグン。20種類を超える泉質があり、姥湯(湯畑)、大苦湯、錫湯、鉄湯、苦湯、ラジウム北光泉、法性の湯など、さまざまなお湯を巡りながら鉱泉を楽しむことができます。しかも標高1800メートルにある雲上の温泉では、星空に近い露天風呂に浸りながら、ロマンチックな時間を過ごすことも。春は残雪と新緑、夏は避暑、秋は紅葉、そして冬はスキー。一年を通じて四季折々に楽しめるのも万座温泉の魅力です。

愛妻スポット② 嬬恋牧場 [愛妻の鐘]
嬬恋牧場 [愛妻の鐘]巡り1
嬬恋牧場 [愛妻の鐘]巡り2

「愛妻の鐘」を鳴らしてハグ!
愛を確かめよう!嬬恋牧場で!!

 嬬恋牧場は普通の牧場にあらず。まさにメオトの愛を確かめるフルコースがここに集結。愛妻家になるための原則が書かれたゲートを幾つかくぐり、愛妻の鐘を鳴らして、ハグマット(Hug Mat)の上で、愛を確認。二人で鳴らす鐘は永遠に二人の心で鳴り続けるはず。心を満たしたら、次はお腹を。地元食材を活かした軽食コーナーでは、美味しい嬬恋牛乳と愛妻スロッピージョーを堪能。もちろん、ポニーやウサギなどとの動物とのふれあいもできます。

愛妻スポット③ 愛妻の丘
愛妻の丘巡り1
愛妻の丘巡り2
オススメ!

愛を叫ぶ!聖地の中の聖地「愛妻の丘」
セカチューよりもキャベチューです!

 嬬恋村を「愛妻家の聖地」として、世界的に有名にした聖地の中の聖地が「愛妻の丘」。ここは「見る」観光スポットではなく、世界でも珍しい「叫ぶ」観光スポット。雄大な浅間山に向かって、日頃、妻には言えない「愛してる」を叫ぶと、まさに誰もが新婚時代にタイムスリップ。毎年9月には「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称:キャベチュー)」を開催。世界の真ん中でなく、キャベツ畑の真ん中で愛を叫べば、二人の愛は永遠に!

愛妻スポット④ 浅間高原シャクナゲ園
浅間高原シャクナゲ園1
浅間高原シャクナゲ園2

村民一丸となって作った花の楽園
浅間高原シャクナゲ園

 日本で初めてシャクナゲ栽培に成功した坂井さんが嬬恋村に、なんと何万本ものシャクナゲの木を寄付。感動した村民が一丸となって造園したのが「浅間高原シャクナゲ園」です。浅間山の麓、三ツ尾根山麓の広大なキャベツ畑の奥にあり、毎年5月〜6月にかけて15万本が咲き、花の楽園が出現します。毎年、見頃の時期には各種イベントを開催。5月には「シャクナゲ祭り」、6月には「自然観察ハイキング」など。お気軽に参加してください。運がよければカモシカに会えるカモ。

まだまだあります!愛妻スポット

夫婦で4つの満喫!嬬恋の「自然」「文化」「癒し」「美食」

 メオトでのんびり巡って愛を育むスポットが満載の嬬恋村。ご紹介した愛妻スポット4つ以外にも、22(ふうふ)のスポットがあります。どれも存分に楽しめること請け合い。この22のスポットを「自然」「文化」「癒し」「美食」に分けて紹介しているサイトは、以下をクリックしてチェックしてみてくださいね。

ふるさと納税に関する問い合わせ先

群馬県嬬恋村 総合政策課

観光に関する問い合わせ先

群馬県嬬恋村 観光商工課

ページ内のトップへもどる