ふるさと納税ニッポン!

map

専属レポーターがこっそり教える<地方別>イチ押しランキング!【東北地方/2017年夏編】

専属レポーターがこっそり教える地方別イチ押しベスト10!【東北地方/2017年夏編】
 
 

日本列島を8ブロックに分け、それぞれの特典をリサーチする専属調査員を擁する本誌。彼ら目利きのプロたちは日々、耳寄りな情報を仕入れている。ここでは、2017年上半期の東北地区ベスト10ををご紹介します。

東北地方担当:大澤俊男(おおさわ・としお)(フリーライター)

東北の返礼品を調べていて感じたのは、「東北ってこんなに縦に長かったのだ!」という素直な驚き。最大400㎞超もあるのだ。だから「東北地方」でひとくくりにしてしまってはツマラナイ。果物なら、北から南へ、りんごからサクランボ、桃まで美しいグラデーションをなしている。青森から福島までとりどりの魅力がみっちり詰まっているのだ。それにじっくり付き合ってみてほしい。きっと、あなたの気持ちにジャストフィットする、しみじみいいものを発見できるだろう。


赤文字(自治体名)をクリックすると、自治体お問い合わせ先にジャンプします!

【選考ポイント=お得度が高い】

5万円以上の寄附でもらえる
青森県田子町(たっこまち)の 幻の田子牛逸品セット

サシがたっぷり入った幻の田子牛と名産・田子にんにくが1㎏も!

田子といえば、生産量日本一のブランドにんにく「田子にんにく」で知られる、にんにくの町。その田子にんにくと並ぶ名物が田子牛だ。「うちの牛を一度食べたら、ほとんどの人がリピーターになりますよ」とは生産者、自信の一言。このセットでは、ヒレ、サーロイン、特上カルビなど、田子牛の魅力が満喫できる。サシがたっぷり入った肉は甘く、舌の上でとろける味わい。合わせて届けられる名産田子にんにくは、なんと1㎏!

田子町へ


【選考ポイント=お得度が高い】

2万円以上の寄附でもらえる
岩手県滝沢市(たきざわし)の 小岩井農場たまごと農場乳製品&厳選素材カレーセット

宮沢賢治も愛した小岩井農場の朝採れ卵やハロウミチーズをセットに!

盛岡市の西に位置する滝沢市。同市返礼品の目玉の一つが、ズラリそろった小岩井農場の農産品の数々。小岩井農場は、明治24年開設、国内最大の民間総合農場。かの宮沢賢治が何度も訪れ、作品にも登場させた。賢治は『小岩井の育牛長の一人子とこの冬は机ならぶる』とも詠っている。朝に採卵し、その日に出荷される新鮮卵、珍しいハロウミチーズからカレーまで、農場の魅力がギュッと詰まったセットをとことん堪能しよう。

滝沢市へ


【選考ポイント=美味しいと評判】

1万円以上の寄附でもらえる
福島県国見町(くにみまち)の 透過式光センサーあかつき桃

大人気の厳選ブランド桃!糖度12度以上の甘~い「あかつき桃」

国見町は福島県の最北端、信達盆地にある。冬は厳しく冷え込み、夏は蒸し暑い。この盆地気候がおいしい桃を生み出す秘密だ。「あかつき」は、福島の伝統のお祭り「あかつき祭り」にちなんだ名前。福島名産の桃の中でも代表的な人気品種なのだ。実が大きく、肉質が緻密で、甘みが強く、三拍子そろった上に、果汁もたっぷりジューシー。透過式光センサーで糖度を測定し、糖度12度以上のものだけを届けているという。

国見町へ


【選考ポイント=季節限定】

1万円以上の寄附でもらえる
岩手県大船渡市(おおふなとし)の 三陸産生うに

三陸の美しい海が育んだ新鮮で甘み濃厚な極上うに

大船渡市は、三陸復興国立公園の中央に位置し、豊かな自然と世界有数の三陸漁場を有する水産・観光都市。リアス海岸で知られる三陸沿岸で採れるムラサキウニは、ワカメなどの海藻をたっぷり食べて育って、絶品。新鮮な「うに」ほど甘みがあるといわれるが、返礼品は採れたてを滅菌海水に入れて発送。新鮮で甘み濃厚なうにが刺身で食べられる。うにの旬は6月~8月。産卵期が近づくと味が落ちてしまう。だからこそ、旬のうちに食べ尽くしたいぞ!

大船渡市へ


【選考ポイント=個人的に好き】

10万円以上の寄附でもらえる
宮城県仙台市(せんだいし)の 味の牛たん喜助 牛たん詰め合わせ

牛たん専門店ランキング第1位!この牛たんは、まるでステーキ!

仙台名物といえば牛たん。ちなみに、牛たんとたん塩は似て非なるものなのだという。たん塩は機械でスライスしたものに塩を振って調理が一般的。対して、仙台の牛たんは原料のたんの皮をむき(原料の半分以下しか使われない)、柔らかい部分だけを取り出し、数日かけて熟成作業を行ったもの。店ごとに秘伝の味で仕込みがなされている。インターネットサイト「仙台牛タウン」牛たん専門店人気ランキング第1位・喜助の牛たんに瞠目せよ!

仙台市へ


【選考ポイント=使ってみたい】

2万円以上の寄附でもらえる
福島県会津坂下町(あいづばんげまち)の 会津木綿のおまかせストール

保湿・通気・吸水性に優れた会津木綿のオールシーズン使えるストール

会津木綿には、400年以上の歴史がある。天正年間に時の会津藩主蒲生(がもう)氏が、産業振興のため綿花栽培を奨励したのが契機という。以来、藍の生産が盛んになり、会津木綿といえば、藍のしま柄が定番となった。会津木綿は、保湿性、通気性、吸水性に優れ、純朴な美しさが魅力。肌寒い日に羽織るもよし、暑い日には日よけによし、オールシーズン使用可能。使い始めはごわごわした印象があるものの、使い込むうちに肌にフィットし、人になじむのだ。

会津坂下町へ


【選考ポイント=希少価値】

1万円以上の寄附でもらえる
宮城県大崎市(おおさきし)の 大沼秀顯作 鳴子こけし

こけしブームは現在も加速中!鳴子のこけしは素朴で可憐

かの伊達政宗公がその青春時代を過ごしたことで知られる大崎市。米どころ、酒どころとしても有名で、ふるさと納税の返礼品も、地酒にお米、仙台牛と充実のラインナップ。中でも着目しておきたいのが鳴子こけしだ。市内の鳴子温泉郷は日本三大こけし発祥の地。こけし好きの女子を「こけ女」というが、ブームは今もなお、加速中。外国人コレクターも鳴子を数多く訪れるという。「こけ女」も要チェックの、素朴で優美な鳴子こけしで、ほっこりしたい。

大崎市へ


【選考ポイント=お得度が高い】

1万円以上の寄附でもらえる
秋田県八峰町(はっぽうちょう)の 白神育ちの白神あわび

白神山地の清冽な水と男鹿昆布で育った養殖あわび

八峰町は、世界自然遺産の白神山地に抱かれる町。季節ごとに、旬の食材が豊富だが、中でもお勧めは、養殖あわび。それもただの養殖ではない。白神山地からの清冽な水が流れ込む湾岸から日々汲み上げられる海水を使い、廃校となった小学校の中で男鹿昆布のぜいたくなエサで育てられている。身が柔らかく、弾力に富み、滋味。そのあわびが通年で楽しめるのだ。しかも、1万円の寄附で5個と超リーズナブル!

八峰町へ


【選考ポイント=ごだわり】

1万円以上の寄附でもらえる
山形県西川町(にしかわまち)の 地ビール月山

名水百選・月山の湧き水で作られる本格地ビール2トップをセットに

西川町は、東北の名峰、月山(がっさん)の麓に広がる自然豊かな町。月山には広大なブナの原生林が広がる。このブナ林に蓄えられた水が数百年という歳月をかけて湧き出してくる。通常の地下水より冷涼、ミネラルも多く、口当たりのよい軟水だという。この貴重な水を使用して作られるのが「地ビール月山」だ。醸造技術は本格ドイツ流。ポップの苦みが爽やかなピルスナーと、香りと旨みが濃厚なミュンヒナーの2種をセットでお届け。ぜひとも飲み比べしたい。

西川町へ


【選考ポイント=個人的に好き】

1万円以上の寄附でもらえる
宮城県気仙沼市(けせんぬまし)の 海鮮ふかひれ生ラーメン

名産ふかひれの旨みを生かした生ラーメン!味のハーモニーにうっとり!

ふかひれの産地として有名な気仙沼。気仙沼港のサメの水揚げは、日本全体の水揚げ量の8割強を占めるともいわれる。気仙沼では江戸時代末期からふかひれやサメ肉の加工が行われていた。数あるふかひれ返礼品のうち、人気ふかひれラーメンに要注目。スープは、魚介系と鶏豚系からなるダブルスープ。黄金色に輝くスープにふかひれが姿よく乗る。はふはふ頬張れば、スープとふかひれの旨みの奏でるハーモニーに思わず陶然としてしまう逸品。

気仙沼市へ
ページ内のトップへもどる