ふるさと納税ニッポン!

map

大阪府河南町(かなんちょう)

大阪府河南町
2016年冬

とろける旨みジュワ〜ッ!
ファン急増中の黒毛和牛
梅ちゃんビーフのヒレ肉ステーキ

化学肥料を制限して作る安全でおいしい「エコ米」

 豊かな自然に囲まれながらも、大阪市への通勤圏内にある河南町は金山古墳と桜の観光スポットで有名な「歴史と桜の町」。町内には日本最大の双円墳があり、桜のシーズンには町内のいたる所で見事な桜並木が鑑賞できる。
 そんな河南町が、返礼品制度を導入したのは2015年の7月。年度の途中だったが出足は好調。わずか半年余りで寄付件数は1300件近くにのぼった。毎月申し込みをするリピーターも多い。自然豊かな河南の恵みをたっぷり享受して育った返礼品はバラエティ豊か。新たに果物や卵もラインナップに加わり、一層充実中だ。
 町を挙げてふるさと納税に取り組み、武田勝玄町長もこの現状を「まさに爆進ですねえ」と喜び、「これからも河南町を応援し、見守ってください」と笑顔でアピールする。
 そんな気さくで元気な町長の傍らでニッコリ微笑む、秘書企画課の岡出侑樹さんに、申し込みが殺到している返礼品について聞いてみた。
「本町の返礼品はどれも人気です。中でも、ほぼ毎月の頻度で申し込んでくださるリピーターが多いのは、お米、牛肉、野菜の3つです」
 お米は、町を流れる清流や山の湧水で育った「河南町特別栽培 水越米(ヒノヒカリ)」と「大阪エコ特別栽培米 加納産ヒノヒカリ」。河南町は、大阪府にありながら田園風景が美しい米どころなのだ。
「これらのお米は、農薬などの使用を通常の半分以下に抑えて作られる大阪エコ農産物に認定された通称エコ米。安全で、とにかくおいしいお米です」(秘書企画課・岡出侑樹さん)

10種類以上の「今朝」採り野菜をその日のうちに発送!

 昨年、秋頃から申し込み件数が一気に増えたのが、牛肉だという。返礼品の「黒毛和牛 すき焼き用肉」と「ワールド牧場 梅ちゃんビーフ 黒毛和牛 ヒレステーキ」を提供しているのが、町内にある観光牧場の「ワールド牧場」だ。
 黒毛和牛のすき焼き用肉は、牧場内レストランの人気メニューであるすき焼き鍋にも使われている。ふるさと納税で初めてこのすき焼き肉の味を知ってから、毎月、定期的に申し込むファンもいるという。
 チョーヤ梅酒(株)の漬け梅を食べさせて飼育したオリジナル牛が、“梅ちゃんビーフ”だ。
「とくに、梅ちゃんビーフのヒレ肉(へれ肉)のステーキは、口の中で一瞬でとろける食感が大好評です。なにせ、このヒレ肉を20口分、20箱も申し込む、熱烈なリピーターさんもいたほどですから!」(ワールド牧場「グルメの丘」の市川弘子さん)
 河南町の安心安全な野菜が味わえるのは、道の駅かなんの「今朝」採り野菜セット「季節のお野菜詰め合せ」だ。
河南町の道の駅「かなん」に、近隣の約60の農家から毎朝持ち込まれる野菜。その中から、道の駅の駅長さんがその日のおすすめ野菜を10種類以上選んで一つ一つ箱詰めにし、その日のうちに発送する。
「大根や白菜などのお馴染みの野菜に、玉造黒門越瓜、金時人参、田辺大根など、なにわの伝統野菜もいろいろ入ります。いつも、箱を開ける瞬間の皆さんの喜ぶお顔を想像して、野菜を選んでいるんです」と話すのは、道の駅「かなん」の駅長、石原佑也さんだ。
 河南町には、桜と古墳にちなんだ返礼品もある。雨に濡れると桜が浮かび出る傘の「桜アンブレラ」と、双円墳を型取った「金山古墳クッション」が人気を呼んでいる。
 これらの返礼品への注目度や人気が高まる中、「ふるさと納税を通して地域振興を進めていきたい」という町の思いが着々と実を結んでいる。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

河南町総務部総務課

0721-93-2500 0721-93-2500

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

河南町
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
鹿児島県志布志市
ページ内のトップへもどる