ふるさと納税ニッポン!

map

大分県宇佐市(うさし)

大分県宇佐市
2019冬

パスポート不要の「USA」はからあげ専門店発祥の地!
大分焼酎・ワイン・ジャムも格別

「ウマっ!」と声が出る からあげ専門店の味

 「パスポートがいらないUSA」こと、大分県宇佐市。自然と歴史、そしておいしい物がいっぱいだ。最も有名なのは国宝の宇佐神宮だ。全国の八幡社の総本宮で丹塗りの社殿は壮麗。パワースポットとして祈願者も多い。市街地から少し離れると、緑豊かな山やそびえる奇岩などの独特な自然景観も楽しめる。おいしい物といえば、宇佐からあげだ。宇佐市はからあげ専門店発祥の地といわれ、多くのからあげ専門店がひしめいている。特徴は醤油やスパイス、香味野菜などをベースにしたタレに鶏肉を漬け込み、しっかりと下味を染み込ませてから揚げること。タレや味付けは店ごとに異なる。人気店の一つ、からあげ専門店とりあんでは、大分県を中心に九州産の新鮮な鶏肉を毎朝仕入れて、一晩じっくりとタレに漬け込む。タレは地元の醤油に十数種類のスパイスを加え、ニンニクやショウガに玉ねぎ、りんご等の野菜やフルーツをすりおろした物。フルーツの酵素が肉をやわらかくし、複数の材料の旨みが肉に染み込む。一口食べたら思わず「ウマっ!」と声が出る。塩も醤油もいらない。「ちょうどいい味付け」と、1㎏ 単位で買っていく客も珍しくないという。大隈厚志社長も「米を食べるように、からあげを食べる」と言い、従業員も「おいしいからつまみ食いしちゃう」と、自店のからあげが大好物だ。
 宇佐からあげと一緒に嗜むなら、大分の本格麦焼酎がおすすめだ。ふるさと納税では「いいちこ」の三和酒類が2つの極上の焼酎「特選いいちこ日田全麹」と「いいちこ長期熟成貯蔵酒」をセットにしている。「特選いいちこ日田全麹」は原料に大麦を使わず、全量大麦麹だけで仕込む。存分に大麦の甘みを引き出し、口当たりがやさしく、まろやかさは別格。麹が作り出すかぐわしい香りと深い味が口から奥へと広がっていく。「いいちこ長期熟成貯蔵酒」は焼酎では珍しい二段熟成の製法で造る。異なる特性を持つ二種の樽で熟成の時を重ね、コクと甘く華やかな香りを深める。淡い黄金色に仕上がり、「樽仕込みの味わいがあり、飲みやすくて好きです」と受付の村木香南子さんは話す。ロックや炭酸割りなど飲み方もいろいろ楽しめそうだ。

フルーツ自家製ジャム 産直のブドウワイン

 Happy Farm㈱の髙橋成さんはブルーベリーやイチゴ、イチジク、ユズ、不知火、カボスなど多種多彩なジャムを手作りしている。材料のフルーツは宇佐市内や九州内で信頼のおける農家から直接仕入れたものだ。そのまま食べてもおいしい旬のフルーツの味や香りを、ジャムの中に封じ込める。材料はフルーツと砂糖とゆず果汁のみで、果実がゴロンと残るように優しく煮詰めている。「かぼすジャムは大分の特産。僕は不知火ジャムが好きです」と髙橋さん。ふるさと納税の返礼品では6種類のジャムをセット。どちらも味わえるのがうれしい。宇佐市南部の安心院町は盆地でブドウの生産地だ。農家からブドウを直接買い入れてワインを造っているのが企業組合百笑一喜&安心院*小さなワイン工房の和田拓也さんだ。ハウスワイン特区として地元で長年育ててきたデラウェアやピオーネ、マスカットベリーAなどの食用のブドウを主として、ワインに仕込み、フレッシュでフルーティな味わいに仕上げている。「良いワインを造ることでブドウ畑も持続させていきたい」と和田さん。ワインの味を楽しめるだけでなく、安心院のブドウ畑の継続にも役立つので、返礼品の一つに選んでいただけるとありがたい。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

宇佐市観光まちづくり課コミュニティ係

0978-27-8170 0978-27-8170

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

宇佐市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる